日刊サイゾー

提供: 唐澤貴洋Wiki
2018年12月21日 (金) 18:05時点における衝撃に強い弁護士 (トーク | 投稿記録)による版 (外部リンク)
移動先: 案内検索

日刊サイゾー(にっかん-)とは、株式会社サイゾーが運営するニュースサイトである。

尊師インタビュー

尊師の自伝本である炎上弁護士の発売やバラいろダンディの出演など、大恒心が次々とされる2018年後半、12月13日に日刊サイゾーが“炎上弁護士”唐澤貴洋弁護士が語る「日本人最多殺害予告」の真実とは?と題し尊師のインタビュー記事を発表した。13日は炎上弁護士の発売日でもあったため既に活気づいていたなんJカラケーでは尊師インタビューに一同は身を震わせた

全文

サイゾー尊師その1.jpeg
日本人最多とされる殺害予告を受け、6年以上に渡って誹謗中傷を受け続 ける「炎上弁護士」唐澤貴洋が、初の著書『炎上弁護士 なぜ僕が100万回の殺害予告を受けることになったのか』(日本実業出版社)を12月13日に上梓する。自身の生い立ちから弁護士を目指すまで、そして“炎上”との戦いの日々が赤裸々に明かされた1冊となっているが、同時に唐澤弁護士は『AbemaPrime』(AbemaTV)、『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演、メディア露出にも積極な姿勢を見せるようになっている。
同書では「ネット炎上に巻き込まれない方法」として、「情報発信に は細心の注意を払う」こと、究極には「ネット上に書き込み自体しない」とまでつづられているが、一体なぜ“炎上弁護士”は、自ら公の場に登場するようになったのか。本人を直撃した。


胸の内を明かす尊師

唐澤 一番の目的としては、本を出したことと同じ理由になりますが、法改正に向けて新たな手法を取ることにしたからです。さまざまな場所で主張していることですが、現在のプロバイダ責任制限法には複数の問題点があります。犯罪が行われている場所を提供する、プロバイダーや掲示板管理者にかかる「責任」を「制限」するということを主とした法律になっているのです。

――殺害予告やプライバシーの侵害といった、ネット上の犯罪をもっと厳しく取り締まるべく、法整備を進めたいということですね。

唐澤 はい。罰則の強化に加えて、義務教育でネットリテラシーを扱うなど、改善すべき点はいくらでもあります。以前は自分が矢面に立つことに抵抗があり、メディア露出は最低限に控えていたのですが、誰かが問題を問題と言わないと現状は改善しないと思うようになりました。そこで、親しくさせていただいているメディア関係者の方々の助言もあって、「今後は自ら出ていくことにしよう」と考えたんです。

――でも、それでは余計に炎上を招きかねないのでは?

唐澤 悪目立ちはしたくありませんが、これまで縁のなかった方々と知り合う機会も増えていて、これが法改正や状況改善に発展すればと思います。その過程で叩かれることも覚悟しています。

――しかし、ネットで出回っている似顔絵よりも、ややふくよかになられた印象です。

 唐澤 あのイラストは一応オフィシャルなんですよ。ネット上の事件を担当するようになった当時は、やはり自分の顔を出すことに恐怖感があったため、知人のクリエイターに依頼して描いてもらいました。その後、あれよあれよと“炎上弁護士”になってしまい、その知人からは「絶対に自分の名前を出すな!」と言われているのですが(笑)。

――あのイラストも恒心教(※唐澤ウォッチャーの総称)の作品なのかと思っていました。


自身のMMD作品の感想

 唐澤 実は違います。それを勝手にシールにされたり、MMD(※MikuMikuDance=3DCGソフトウェア)のモデルまで登場したり。中にはとても面白いものもあって、ついつい見てしまいます

――弁護士が自分のMAD動画を面白がったらダメじゃないですか。著作権違反ですよ。

 唐澤 著作権は侵害されているし、何より私の名誉が著しく毀損されています。でも、笑っちゃうんですよね。

自身の趣味について

サイゾー尊師その2.jpeg

――ネットを見て笑っている唐澤弁護士は、ちょっと想像がつきません。

唐澤 ネット炎上と戦ってはいるものの、ネット自体が嫌いというわけではありません。今の唯一の癒やしは深夜に見るYouTube。好きなYouTuberはかずさん、ヒカルさん、ラファエルさん、MEGWINさんとか。「オレがオレにオンデマンド!」。

――そんな意外な趣味が(笑)。ネット界隈というか文化みたいなものは、もともと好きだったんですか?

しかめ顔尊師.jpeg
唐澤 学生の頃から好きでした。なんというか、メインストリートにあるもの、例えばゲームでいうと周りの友達は『スト2(※ストリートファイターII)』で盛り上がってるんですけど、僕はそちらにはいかなくて、光栄(現在はコーエーテクモゲームス)の『水滸伝・天命の誓い』とか、『シムシティ』みたいなゲームにハマりました。CD-ROMではなく、フロッピーディスクの時代だったと思うんですけど。サウンドボードをPCに差し込んで、それまで鳴らなかった音が鳴ったときの感動は忘れられません。

――明らかに“お前ら”寄りの青春時代。

唐澤 おっしゃる通りです。でもアニメとかアイドルとか、いわゆるオタク方面には食指が動かず、どちらかといえばアングラ界隈の住民だったと思います。「探偵ファイル」とか「あやしいわーるど」も見ていましたし、三才ブックス、鉄人社の本とかも読んでいました。サイゾーももちろん愛読していますよ!

――それはどうも(笑)。その頃はBBSに悪口を書き込んだりなんてことも……?

唐澤 いえ、書き込みをしたことはありませんでした。あめざー(※リンク集とBBS群からなる有名サイト「あめぞう」ユーザーのこと)だったとは思いますが。


子供時代を語る尊師

――ROM専(Read Only Member)だったと。聞けば聞くほど、ネット炎上の“加害者側”の素養をお持ちのような。

唐澤 自分に対する殺害予告犯が逮捕されて、接見した時には、少なからずそう感じている自分がいました。まったく擦れてない、自分がやったことが罪になるとは夢にも思っていないような少年の顔を見て、「ああ、彼は俺なのかも知れない」と

――唐澤さんはぶっちゃけ、いじめられっ子でしたか?

唐澤 それはないと思いますが……でも小学生の時、自分をからかってきた同級生を思い切り突き飛ばして、教室が騒然となったことはありました。そのときから、周囲からの見られ方が変わったというか。

――それは、見直されたというよりも……?

唐澤 完全に引かれましたね(笑)。その頃からずっと浮いてる子どもだったと思います。陰キャの中二病で、パリピという言葉は当時ありませんでしたが、そういった人と真逆の人間でした。


若き日の思い出を語る尊師

――そんな唐澤少年が弁護士になられた経緯は、ぜひ『炎上弁護士』を手に取って確認していただくとして。「ネット炎上」以外の弁護士活動以外に、何か印象的なエピソードはありますか?

唐澤 まだ弁護士として活動を始めたばかりの頃に請け負った仕事なのですが、とても印象深いことがあります。当時は営業活動に必死で、タクシーの中でまで名刺を配っていたのですが、あるとき運転手さんから「自分の知人を助けてやってくれないか」と、依頼人を紹介されました。詳しくはお話できませんが、その方はとてもお金に困っていて、弁護士費用は勝訴して取り返したお金の一部だけで構わない、という条件で引き受けることにしたんです。

――それは業界的には珍しいことですよね?

唐澤 あんまりないでしょうね。依頼主の方もそこは理解していたのか、裁判所で「せめてこれくらいは受け取ってください」と、裁判所の地下でコーヒーをご馳走してくれました。最終的に勝訴して報酬もいただきましたが、あのときのコーヒーには、それ以上の価値があったと今でも思っています。

裏エピソード

――最後に余談ですが、これだけネット炎上で有名な唐澤さんにも、有名人や芸能事務所から依頼がくることはあるのでしょうか?

唐澤 お名前は言えませんが、いくつも頂いていますよ。掲示板の根も葉もないウワサの書き込みを消してほしいとか、昔のグラビア写真を削除したいとか。アップする方は軽い気持ちでも、当事者たちからすれば、死活問題でしょうからね。

――やはりネット上に、安易な気持ちで悪口や個人情報を書き込む風潮自体、今後見直されていくべきですね。

唐澤 それ、サイゾーが言っちゃダメなんじゃないですか?(笑)。


判明した事実

かくして日刊サイゾーは今まで不明だった尊師の少年期や学生時代の人物像、新たな趣味など非常に多くの情報を教徒に提供したものとなった。

  • 自身や、元依頼者である長谷川亮太などの人物を誹謗中傷したり嘲笑するものが多いMMD動画を見ることがあり、ついつい笑ってしまうことがある。
  • Youtube鑑賞が唯一の癒しである(取材時)。
  • 学生の頃からインターネットはやっていた。
  • 学生時代は『水滸伝・天命の誓い』や『シムシティ』等のゲームにハマっていた。周囲で流行っていたスト2には近づかなかった。
  • 子供時代に自分をからかってきた者を突き飛ばしたことがあり、一風変わった少年だった。
  • 学生時代の頃の自分を「陰キャで中二病」と表現

余談

  • 自身のMMD作品を見て笑うことがあると語ったことで、公認を得たと解釈した教徒らにより芸術路線の活動が活発化し始めた。法律事務所Steadiness掲示板にあった芸術路線スレではレス数が伸び、新たなモデルが作られたりMMD動画がニコニコ動画に投稿されるなどした。

外部リンク

記事(魚拓)

唐澤貴洋
一覧 渾名 - 依頼人 - 開示請求 - 裁判 - ドメイン - Twitterフォロー
法律事務所関連 坂本総合法律事務所(小西一郎 - 坂本雄三 - 立石邦男) - 恒心綜合法律事務所(阿部通子 - 渡邊恵美) - 法律事務所クロス(山岡裕明 - 山本祥平) - 法律事務所Steadiness
親族 唐澤吉信(祖父) - 唐澤葉子(祖母) - 唐澤洋(父) - 唐澤厚子(母) - 唐澤厚史(弟) - 河野唯助(高祖父) - 河野唯一(曽祖伯父) - 河野光次(曽祖伯父) - 河野多満(曽祖伯母) - 河野一三(曽祖父) - 河野一英(祖父) - 河野典男(大叔父) - 河野喜代(祖母) - 河野一郎(伯父) - 河野厚子(母) - 村井啓助 - 山田カズコ
依頼人 銀座ジュエリーマキ - 東京藝術大学 - 国立音楽院 - 長谷川亮太 - ジオネクスト - ウィラー - アーティスクリニック - うしじまいい肉 - 西村博嗣 - 高橋嘉之‎ - 藤崎空 - ヤマレコのマツ - 重光由美 - DIOジャパン - ステロイド患者 - サイモントン療法協会 - 伝創社 - ロイヤルネットワーク - 20代女性 - 米川伸生 - 川上量生
関連する弁護士 岡正晶 - 清水陽平 - 神田知宏 - 中澤佑一 - 川﨑美奈 - 宇都宮健児 - 原田學植 - 奥村徹 - 小倉秀夫 - 樋口收 - 九州の同期
その他関連人物 ニート君 - 丸の内OCN - ヤーマン - ぽんた - JEX - 嵯峨山茂樹 - 矢尾渉 - 殺害予告民(dion君 - 群馬君 - 大分君- 福嶋誠也) - 西村博之 - 片山祐輔 - 0Chiaki - 安藤良太(ださいたま) - SSニキ - 爆弾三勇士 - 坂根輝美 - 三宅令 - スマイリーキクチ‎‎ - 4Kガイジ - 菅野完
発言一覧 Twitter(宣伝ツイート - 空は何色か) - スパムブログ - Facebook - 情報ネットワーク法学会 - メディア・資料 - 尊師語録
著作・記事
(一般)
AERA - 殺害予告ツイート数千件(読売) - ネットに「殺す」重い結末(日経) - 憲法のいま 公布70年(毎日) - ネット中傷弁護士が山梨学院大で講義(山梨日日) - ひと(朝日) - 少年と罪(中日) - 現代ビジネス - 日刊サイゾー - 女性自身 - 炎上弁護士(本文)
著作・記事
(専門)
弁護士業務妨害対策 - 業務妨害の現状 - 誹謗中傷と業務妨害(ICHIBEN Bulletin) - 権利侵害の問題(Law&Practice)

ネットの闇は深い - ツイッター乗っ取り - 小林麻央1 - 小林麻央2 - 松居一代 - なりすまし本 - 法整備 - 100万回殺された弁護士(弁護士ドットコム)

玉音放送 グッドモーニング(テレ朝・第一次) - スーパーニュース(フジ・第二次) - TBSニュースバード/NEWS ZERO(TBS/日テレ・第三次) - お気持ち表明(NHK・第四次)- 所さん!大変ですよ(NHK・第五次) - news every.(日テレ・第六次) - クローズアップ現代+(NHK・第七次)- 深夜のツイキャス (第八次) - news every.2回目 (日テレ・第九次) - AbemaPrime (第十次) - バラいろダンディ (MX・第十一次)
関連する場所 五反田(アイオス五反田駅前 - 大崎警察署 - 酒蔵ごたん田) - 虎ノ門(ピュア虎ノ門 - オランダヒルズ森タワー - 愛宕警察署) - 六本木(高會堂ビル - 麻布警察署 - Singles Bar GREEN) - 三田綱町デュープレックスR's - 恒居(インペリアル東白楽 - 田園調布サティアン - コアシティ東大島) - 東光院 - トーキョースイーツマフィア
容姿・風評被害 イラスト - 中学尊師 - ご尊顔開示 - 疑惑尊師(ご尊容開示 - 眼鏡尊師) - 佐野哲史 - 唐澤貴洋(エクシード大泉) - Karasawa Takahiro - 与沢翼 - 唐澤貴 - 唐澤貴夫 - 唐泽贵 - 赤澤貴洋 - 宇治野壮歩 - カラカラ帝
行動 騒動前 - 八神太一騒動・尊師降臨 - 遊戯王カードジェネレーター騒動 - 7年前開示 - 無差別開示 - 雪見だいふく受取拒否 - 聖遷 - 偽ラブレター事件 - 300万騒動 - 2ちゃんねる個人情報流出事件 - Faithbook連続恒心 - 重光ネキ誤認開示 - Plays Now騒動 - twitter連続恒心 - Jpnumber - 第一次・第二次法廷オフ - 山梨学院大講義 - カラケー攻撃 - 小林麻央親戚成りすまし事件 - 第三次法廷オフ
用語 当職(マシンガン当職) - 弊職 - 貴職 - パカ弁 - 開示 - 国営セコム - 上級国民 - たかひろくん係 - ネットに強い弁護士 - キリスト教 - DEGITAL-TATOO - 素心若雪 - 逆さマウス - 腐ったピラフ - 全身唐澤貴洋
二次設定・創作 恒心教 - オウム真理教(尊師 - 麻原彰晃) - 脱糞(絶叫脱糞 - 高速バス脱糞 - 武龍) - 核兵器 - イスラム教 - アイス - ナリ - 唐澤千紘 - 弟殺し - 唐澤洋一 - 黒人説 - セーフ理論 - サジェスト汚染 - けんま - カッラレ - 父洋スレ - AA - 有能版唐澤貴洋 - パカソン - 尊師ール - カラコイン - カラッキング - カランサムウェア - 尊師MMD - 炎上弁護人