現在当サイト「唐澤貴洋Wiki」へのアクセスの結果生じる経済的効果の規模について実証実験を行っております。閲覧者の方々にはご協力をお願い申し上げます。

krsw-wiki.orgドメインではログイン、編集ができません。編集内容を手元に控えてからsonshi.xyzドメインよりお試しください。

「草」の版間の差分

提供: 唐澤貴洋Wiki
Jump to navigation Jump to search
(魚拓、スバケーで生やすもの:鯖)
(概要)
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
3行目: 3行目:
  
 
== 概要 ==
 
== 概要 ==
元々笑いの表現として(笑)が古くからあるが、ネット上では(笑(藁(wなどと省略が進んでいき、笑うことを「w」の文字で表すのが流行。特に2000年代後半にはニュー速VIPや[[ニコニコ動画]]を中心に「テラワロスwwwwwwwwww」などと大量につけるのが流行、wが並んだ様子は「芝生」ないし「芝」と形容されていた。これが後に「{{nicodic|真夏の夜の淫夢}}」コミュニティを中心に草と呼ばれるようになる<ref>基本は「草生える」や「{{nicodic|草不可避}}」の形で使われるが、単に「草」と言われる事も多い。</ref>。
+
元々笑いの表現として(笑)が古くからあるが、ネット上では(笑(藁(wなどと省略が進んでいき、ついには語尾に「w」をつけるだけというところまで行き着いた。その後2000年代後半にはニュー速VIPや[[ニコニコ動画]]を中心に「テラワロスwwwwwwwwww」などと大量につけるのが流行、wが並んだ様子は「芝生」ないし「芝」と形容されていた<ref>当時は[http://dokoaa.com/mwww.html 芝刈りAA]が広く使われておりこの影響が強かった。現在では「草」が圧倒的多数だが「単芝(語尾に1つだけ付けるw。嘲笑・冷笑などを表すとされる。)」などのスラングに名残を残す。</ref>。これが後に「{{nicodic|真夏の夜の淫夢}}」コミュニティを中心に草と呼ばれるようになる<ref>基本は「草生える」や「{{nicodic|草不可避}}」の形で使われるが、単に「草」と言われる事も多い。</ref>。
  
しかしこれがハセカラでいうところの「[[臭芋|臭い]]」ものたちにまで広がり、痛々しい書き込みと「wwwwww」が併用される事例が増えてしまう。また、ニコニコ動画ではコメントの内容が「wwwwww」ばかりでつまらないといった現象が生じることとなった。
+
しかしこれが2ch文化を象徴するスラングとして工作員や「[[臭芋|臭い]]」ものたちにまで広がり、痛々しい書き込みと「wwwwww」が併用される事例が増えてしまう。また、レス、コメントの内容が「wwwwww」ばかりでつまらないといった現象が生じることとなった。特にニコニコ動画では、特定コメントのNG機能が無かったこともあり、多数のコメントを集める面白シーンが「wwww」で埋め尽くされる、迂闊な高さに長大なwを流され字幕が読めなくなるといった実害も生じていた。
  
このためアングラ系のコミュニティ、特に淫夢コミュニティ内では草を生やすことが「ノンケ」の象徴としていつしか非常に嫌われるようになっていた。
+
このためアングラ系、特に淫夢コミュニティ内では草を生やすことが「お客さん」「ノンケ」の象徴としていつしか非常に嫌われるようになっていた。
  
 
「草」という表現は2009年の野球民[[なんJ]]大移動の頃にはあった模様。原住民にも草を生やさない文化があったらしく、当時草を生やしまくっていた野球民が逆に感心する場面もあった。
 
「草」という表現は2009年の野球民[[なんJ]]大移動の頃にはあった模様。原住民にも草を生やさない文化があったらしく、当時草を生やしまくっていた野球民が逆に感心する場面もあった。
29行目: 29行目:
 
  103 :{{2n|J}}:2009/05/13(水) 14:50:03.91 ID:KKAjw/hb
 
  103 :{{2n|J}}:2009/05/13(水) 14:50:03.91 ID:KKAjw/hb
 
     これからは木を生やそう  
 
     これからは木を生やそう  
その後ハセカラ騒動初期の頃はまだ草が生やされていたものの、淫夢ネタの浸透や[[2ちゃんねる2013年大規模規制|アフィ・ステマ騒動]]によるお客さん増加問題などの影響か、淫夢コミュニティ同様に次第に敬遠されるようになり、あまり使用されなくなった。
+
その後のなんJでは、ハセカラ騒動初期の頃はまだ草が生やされていたものの、淫夢ネタの浸透に加え、[[2ちゃんねる2013年大規模規制|アフィ・ステマ騒動]]において他板用の工作レスの象徴として扱われたため、淫夢コミュニティ同様に次第に敬遠されるようになり、現在では完全に滅んでいる。
  
 
== 恒心教内での発展 ==
 
== 恒心教内での発展 ==

2020年1月16日 (木) 02:25時点における最新版

(くさ)とは、笑うことを意味するネットスラングである。 ここでは恒心教における独自の発展とあわせて説明する。

概要[編集]

元々笑いの表現として(笑)が古くからあるが、ネット上では(笑(藁(wなどと省略が進んでいき、ついには語尾に「w」をつけるだけというところまで行き着いた。その後2000年代後半にはニュー速VIPやニコニコ動画を中心に「テラワロスwwwwwwwwww」などと大量につけるのが流行、wが並んだ様子は「芝生」ないし「芝」と形容されていた[1]。これが後に「真夏の夜の淫夢」コミュニティを中心に草と呼ばれるようになる[2]

しかしこれが2ch文化を象徴するスラングとして工作員や「臭い」ものたちにまで広がり、痛々しい書き込みと「wwwwww」が併用される事例が増えてしまう。また、レス、コメントの内容が「wwwwww」ばかりでつまらないといった現象が生じることとなった。特にニコニコ動画では、特定コメントのNG機能が無かったこともあり、多数のコメントを集める面白シーンが「wwww」で埋め尽くされる、迂闊な高さに長大なwを流され字幕が読めなくなるといった実害も生じていた。

このためアングラ系、特に淫夢コミュニティ内では草を生やすことが「お客さん」「ノンケ」の象徴としていつしか非常に嫌われるようになっていた。

「草」という表現は2009年の野球民なんJ大移動の頃にはあった模様。原住民にも草を生やさない文化があったらしく、当時草を生やしまくっていた野球民が逆に感心する場面もあった。

なんJ民だけどなにこれ?(魚拓)
46 :風吹けば名無し:2009/05/13(水) 14:02:38.66 ID:6J6RumvP
    なんJ民は草生やさないよ

92 :風吹けば名無し:2009/05/13(水) 14:44:02.60 ID:F6ff4AO6
    同じ糞スレもこっちの方がおもしろいわ。
    野球chのはなんか真面目さがはいってた

93 :風吹けば名無し:2009/05/13(水) 14:45:49.87 ID:KKAjw/hb
    我々は草に頼りすぎていたのではなかろうか

96 :風吹けば名無し:2009/05/13(水) 14:47:57.80 ID:sV3tXn60
    うん、なんか草がないほうが面白いことに気づいた

101 :風吹けば名無し:2009/05/13(水) 14:49:03.88 ID:EnObFHN2
    草はやさない工作員が見てみたい

103 :風吹けば名無し:2009/05/13(水) 14:50:03.91 ID:KKAjw/hb
    これからは木を生やそう 

その後のなんJでは、ハセカラ騒動初期の頃はまだ草が生やされていたものの、淫夢ネタの浸透に加え、アフィ・ステマ騒動において他板用の工作レスの象徴として扱われたため、淫夢コミュニティ同様に次第に敬遠されるようになり、現在では完全に滅んでいる。

恒心教内での発展[編集]

恒心教も元々淫夢ネタがよく使われるなんJから発展したこともあり、しばしば「草」という表現は使われてきた(現在でも使われている)。しかし、恒心教においてはしばしば「草」の部分を別の単語に置き換えて用いることがある。

2013年頃、長谷川家に駆除困難な植物を生やすミント園路線が生まれた。この時候補としてワルナスビとミントが候補に挙がったため、この二つが「草」の代替語として使われるようになった[3]。また一時期チンフェの好んでいたAV女優(佐藤美紀)に因み「美紀のマン毛(「美紀マン」「美紀」とも)」という表現も用いられていた。これが後の「草」代替文化の嚆矢であるとも言える。

麻原彰晃掲示板で麻原彰晃の苗字から「草生える」が「麻生える」と表現された事に端を発し、オードリー春日トゥース掲示板では「若林」、イスラム国日本支部掲示板では「蔦」[4]や「首」、総務省掲示板では「早苗」、毛沢東掲示板では「毛」など、掲示板によって生やすものを変えるという文化が定着した。サイモントン療法協会掲示板では当初は従来通り「癌」や「サンドイッチ」が生えていたが、後にカール・サイモントン博士の死因に因んでサンドイッチは「詰まる」ようになった[5]

草の代替表現[編集]

出典・註釈[編集]

  1. 当時は芝刈りAAが広く使われておりこの影響が強かった。現在では「草」が圧倒的多数だが「単芝(語尾に1つだけ付けるw。嘲笑・冷笑などを表すとされる。)」などのスラングに名残を残す。
  2. 基本は「草生える」や「草不可避」の形で使われるが、単に「草」と言われる事も多い。
  3. 最初はワルナスビが使われていたようだが、語感の良さから最終的にミントに統一されたようである。
  4. アラビア語で「笑い」を表現する時は「ハー」という音を繰り返す。これが蔦が伸びているように見える(魚拓)ため。
  5. 発展表現で「生え」なくなるのは恒心教コミュニティに限らない。例として白猫プロジェクトのコミュニティでは「土が肥える」という表現が使われる。
  6. 法律事務所Steadiness以降
  7. この木何の木生えるの略 高橋が日立製作所に勤めていたことより