オルフェウス対自核カヴァーアルバム「光と闇」

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
ジャケット

オルフェウス対自核カヴァーアルバム「光と闇」とは、大犯罪者デグニキによるOrpheusのアルバムである。2013年05月11日投稿。

概要[編集]

パカソンのオリジナル、それをリミックス・アレンジしたものをまとめた計16曲が収録されている。

タイトルの「対自核カヴァー」の元ネタは筋肉少女帯のメンバーである大槻ケンヂのソロアルバム、「対自核自己カヴァー」かと思われる。

収録曲[編集]

1.嵯峨山_有能
2.嵯峨山_有能(Remix)
3.もうネルソン
4.もうネルソン2013
5.壊れかけの精神
6.壊れかけの精神
7.パカソン現行ランキング
8.サガソン現行ランキング
9.尊師の詩
10.あいつの詩
11.在校生に送る言葉
12.在校生に送る言葉(Remix)
13.最終公演14分目
14.素直な気持ち
15.こうして研究は始まった
16.こうしてこのパカビジは始まった(改)
17.懺悔の詩
18.懺悔の詩(Remix)二重唱

動画[編集]

外部リンク[編集]