現在当サイト「唐澤貴洋Wiki」へのアクセスの結果生じる経済的効果の規模について実証実験を行っております。閲覧者の方々にはご協力をお願い申し上げます。

カール・サイモントン

提供: 唐澤貴洋Wiki
Jump to navigation Jump to search
カール・サイモントン
サイモントン癌センター カール・サイモントン
基本資料
本名 カール・サイモントン
別名・渾名 サイモントン博士、サンドイッチ、サンドイッチおじさん、サンドイッチ窒息ニキ[1]
命日 2009年6月18日
出生地 アメリカ合衆国wp
身体情報 故人
才能 有能
職業 精神腫瘍学者
所属 サイモントン癌センター
最終学歴 オレゴン医学大学

カール・サイモントン(O.Carl Simonton、1942年6月29日 - 2009年6月18日)とは、アメリカ合衆国の放射線腫瘍医・心理社会腫瘍医である。

概要[編集]

癌患者に対する心理療法プログラム「サイモントン療法」の創始者である。山岡裕明唐澤貴洋の依頼人であった「サイモントン療法協会(サイモントンジャパン)」は、サイモントン博士認可の日本支部としての機関であったが彼の死後この法人は「本人の思想をねじ曲げつつ癌患者から多額の金を巻き上げる悪徳法人」に変貌を遂げたと評される。

最期[編集]

寝室でサンドウィッチを咽喉に詰まらせ、すぐに蘇生し状態は安定したものの、徐々に心拍が弱まり、アメリカ時間2009年6月18日午前4時17分、死去した[2]。享年67歳。

出典・註釈[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]