ガイジかな、あれ。

提供: 唐澤貴洋Wiki
ガイジから転送)
移動先: 案内検索

ガイジかな、あれ。(がいじかなあれ)とは、長谷川亮太の元カノである稲垣千尋のTwitterでの発言である。

「ガイジ」について[編集]

ガイジ」とは、障害児(しょうがいじ)の略称であり、知的障害者の略語である知障をもじった「池沼(ちしょう)」や「キチガイ」と同様に知的障害者そのものを馬鹿にする、あるいは見るに堪えない振る舞いをする人を知的障害者に喩えて非難する意図で使われる蔑称のひとつであり、昭和40年代頃には使用されていたという。

しかし、2000年代の時点において「ガイジ」は他の蔑称と比べてやや古風な言い回しであり、口にすることはおろか創作やネット上ですら全く使われないいわば「死語」であり、なんJを含む2ch等のネット上においては専ら「池沼(ちしょう、害の略)」といった表現が中心であった。

ところが、1人の保育士志望の女子学生twitter上でこれを蘇らせることとなる。

@kkll0303  Chihi  Ro!
ガイジかな、あれ。怖い。足だんだんやるし。貧乏ゆすり自分の足殴るとか。あ、ゴミおいてく。

保育士志望でありながらよりによってその言葉を使ってしまうというギャップで大ウケし、「ガイジかな、あれ。」「ガイジ」という形に短縮され現在も拡散され続けており、特になんJ周辺においてはそれまで使用されてきた「池沼」という表現は駆逐されることとなった。

ちなみに彼女の元カレであり、同じく差別大好き長谷川亮太は意外にも障害者に対しての侮辱は許さないという発言をしており、ますますギャップに拍車をかけることになる。

80:八神☆グレイモン☆太一 ◆GIG2i.SBhI [彼女と現在7ヶ月^^]  2011/02/20(日) 16:55:38.66 ID:9v3+DC3p 
>>73 
当たり前だろ 
ダウン症の子だって出来れば普通の生活をしたかったはずだ 
望まない病気なのにそれを馬鹿にしたりする奴を俺は許さない 
目の前にいたらぶっ飛ばしてやる  

桃かな?[編集]

淫夢界隈に、「~かな?」というよく似たスラングが存在するが、これはニコニコ大百科にある通り、「黄桃BB」という動画に投稿された「ケツでしょ。運営は広告で収入得ているんだから、こんな卑猥な動画放置するなよ。」というコメントに対する冷やかしとして誕生した「桃かな?」というコメントが起源であり、「ガイジかな」と直接の関係はない。

言い回しが似ているため、時折「ガイジかな」という書き込みが見られるが、原典では「ガイジかな」と「?」が付かないため、厳密には誤用である。また恒心界隈では「~かな?」のように「~かな」とする用法も見られる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


長谷川亮太
来歴・資料 メディア - 3月7日 - 平成24年(ヨ)第1035号 - 3.7ドキュメント 八神太一特定の軌跡 - 小学校時代の長谷川亮太まとめ(松戸市立六実第三小学校) - 判例DB掲載A1) - ランフェ - アリ
書き込み内容自分語り 書き込み - 常軌を逸した書き込み - AV評論 - 今日は何のチン♪フェッフェ~♪ - ガチ - この地球で必要な花 - 走る姿美しい - カッスレ - 70年契約 - なめんじゃねーぞクソガキ - ニコ生 - 友達7人泊めたンゴ - 俺は嫌な思いしてないから - 謝罪風脅迫 - そうなのですか? - いつとは言わんが - 疑惑ID
場所、車 そば処越後屋 - フェイバリットハウスI - 松戸市 - 松戸東警察署 - 六実っ子
ちばけんま けんまくん経歴) - 長谷川家の自家用車 - チンターホン - 自分語りマットM4) - ミント園 - ニーナ・ハッサン
疑惑チンフェ ウンフェ松戸式敬礼) - デンフェ - ピンフェ - ニセフェ
国士舘大学 学祭配信 - キッズライク同好会 - 長谷川亮太に告ぐ - 敵対的買収と防衛策ブルドックソース事件をテーマにした卒論)
千葉経済大学附属高校 伊藤和真 - 加藤優拓 - 菅野拓郎 - 池之上勇人 - 三澤佑貴 - 渡辺紘平 - 細谷彩華 - 清水啓予 - 和久泉美 - 井越美咲 - 827事件
稲垣千尋 歯医者デート - ガイジかな、あれ。 - 成田智矢 - 朝倉恭介 - マン葉集
親族 長谷川満孝(父) - 長谷川幸恵(母) - 長谷川祐太(弟)
なんJ 岩尾亮佑(アワー) - 梶友也(キングス) - あお - 照井優一郎 - 黒木段(ジャッカル) - 木村友之(瀬戸山かな)
その他・関連人物 唐澤貴洋 - ほしかネキ - 安藤良太(ださいたま) - 指原莉乃 - デジモンアドベンチャー - 篠田健太郎 - 風評被害 - 長谷川亮太 (山形) - 長谷川亮太(ヤクザ) - 長谷川豊(腎臓) - 平行線は必ず交わる