ココかわコンテスト騒動

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索

ココかわコンテスト騒動(ここかわこんてすとそうどう)とは、ダイハツが2015年2月3日から3月3日まで開催したココかわPhotoコンテストへの侵略を目的とした騒動である。

概要[編集]

元はダイハツが自社製品ミラ・ココアの宣伝要員を選出することを目的としたコンテストである。その内容は参加者自身を撮影した写真をLINEアプリと専用スタンプを使って加工し、それを当該サイトに投稿し第三者の投票によって順位を競うというもの。これを知った恒心教徒がウンフェを上位にランクインさせようとしたことが本騒動の始まりである。この騒動により「核兵器」と呼ばれる第三者を利用したアクセス稼ぎの手法が発見された。

本騒動はなんJで50以上もスレが続くほどの盛り上がりを見せたが、当初から「飴戦争の二の舞になる」など難色を示す教徒が居たことや実際に途中から恒心とかけ離れた状態になったことにより、あまり快く思わない教徒も居る。このことから当記事では恒心教と関係のない人物は極力具体的に扱わず、本騒動の大まかな流れのみを記述する。

騒動の流れ[編集]

発端[編集]

発端となったのは尊師MMDスレの925の書き込み。

925 :風吹けば名無し@転載禁止:2015/02/26(木) 22:06:05.80 ID:UJF7DvIB0
てかこれ尊師とチンフェを一位二位にしたら中高生女子への知名度上がりそう
ええの見つけたわ
 
https://www.cocokawa.jp/photocp/ 

これがアサケーに転載されたことにより騒動が本格始動する。アサケー上では尊師森アーティの投稿が報告されたが、規約違反によりサイトに反映されなかった。だがウンフェは2月27日10時20分ごろに規約違反にならず反映された[1]ことが確認されたため、ウンフェをランキング上位に入れることを当面の目標として教徒の侵略が開始された。

ウンフェランクインから削除まで[編集]

ルールでは「参加者1人に対し1日1票の投票が可能」と記載されていたが、「cookieを消去すれば再投票可能」「投票ボタンを連打すると1度に複数票カウントされる」「投票用APIに直接アクセスしてF5連打してもカウントされる」というあまりにも杜撰なシステムが早々に露呈。当然教徒がこれを利用しないわけがなく、ウンフェのランキングは瞬く間に上昇し、わずか数時間でトップ10入りを果たす[2]

しかし17時45分頃、突如サイトにサーバーがダウンした旨が表示される。当初は教徒のアクセス負荷によって鯖落ちしたものと思われたが、

58 名前:グナマーナ正大師[] 投稿日:2015/02/27(金) 18:30:02 ID:NfxX9slk
ソース見ると鯖落ちじゃなくて、手動でシステムメッセージ風の画面に書き換えただけぞ。
<HTML><head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
</head>
<body>
ただいま、サーバが大変混み合っています。
しばらくしてから再度お試しください。

server busy.
please try later. </body></HTML>
73 名前:グナマーナ正大師[] 投稿日:2015/02/27(金) 18:51:15 ID:NfxX9slk
本当の鯖落ちならhttpステータスコードを故障関係のコードにしてブラウザ側で処理させる
成功コードが返ってきている時点で正常なことは明白

このように運営側が鯖落ちを偽装していることが発覚。ウンフェのポアを予感させる不穏な動きであったが、サイトは少ししてから通常状態に戻る。この段階ではまだウンフェは除外されていなかったので教徒は安堵したものの、その後鯖落ち偽装を何度か繰り返し、ついに20時57分ごろ、ウンフェがポアされる

この頃既に活気づいていたなんJでのスレにて、報復として通常の参加者のうち対象の層(ティーン向けファッションを好む女性)から受けの悪そうな参加者で上位を埋め尽くす計画が始まる。もともとウンフェ工作の偽装として関係のない参加者への工作が計画されていたこともあり、事前にめぼしい候補は絞られていた。さらにニュー速VIPにもスレが建ち、「なんJとVIP、どちらの推薦候補が上位になるか」というコンテストをおもちゃにした対決も始まった。

ココかわモンスターズ[編集]

ウンフェは除外されたものの投票システムの不備は全く修正されなかったため、なんJの推薦候補は順調に順位を押し上げ、23時10分ごろトップに立つ。しかしなんJ民はこれだけでは満足せず、さらに新しいおっさんの候補を擁立。VIP側では別のおっさん候補を押し上げていたこともあり、なんJ対VIPのおっさん対決が開幕する。対決当初は最初の推薦候補を押し上げている間にもVIP側のおっさん候補を上げていたため大差がついていた。しかしその差は次第に埋まっていき、どちらの候補も瞬く間に上位に君臨。深夜にはトップ3がなんJ及びVIPの推薦候補で埋まることとなった。

しかし2月28日明け方4時、騒動前に1位だった参加者の投票数が急激に増え始める。なんJとVIP、どちらのスレでもその参加者への投票は話題になっておらず、しかも毎秒10票以上増えるという異常な増え方であり、トップ陥落の危機になんJとVIPは一時休戦。1位を互いに固める策に打って出る。この策が功を奏し、工作が止まるまで何とかなんJ推薦候補の1位をキープした。

このコンテストはもともと宣伝要員になるのは1位ではなく「上位」という極めて曖昧な表現であり、騒動前に2位だった参加者が元NMB48のメンバーであったことから出来レース疑惑が浮上していた。しかしこの謎の工作により疑惑はさらに強まり、怒ったなんJ民とVIPはランキング占拠の動きを本格化。多くの参加者の中からめぼしい候補を見つけてはスレへ宣伝し、次々とランキングに押し上げていった。その様子はモンスター育成ゲームに例えられ、推薦候補は推しモン、コンテストはココかわモンスターズと呼ばれるようになっていった。

核兵器の登場[編集]

相変わらず偽装鯖落ちは見られたものの、特に妨害はなく着々となんJ民とVIPの推しモンがランキングを占拠していった。しかし3月1日10時50分ごろ、再び謎の工作が始まり前述の元1位の参加者への票が増え始める。しかも徒党を組んで投票しているはずの推しモンを超える凄まじい勢いで票が増えており、いくらなんでも露骨すぎると困惑の色を隠せなかった。

そんな中なんJにて、

773 名前:風吹けば名無し@転載禁止[] 投稿日:2015/03/01(日) 18:47:25.58 ID:3rEQJ4iKM
https://www.cocokawa.jp/photocp/ajax/vote/?id=57#i.jpg

まてよこうすれば専ブラが勝手に投票するんちゃうか

アドレスを偽装しても投票がカウントされることが発覚。さらにその後、元1位の参加者へ工作を行なっていた人物がその手法をネタばらしする。

347 名前:風吹けば名無し@転載禁止[] 投稿日:2015/03/01(日) 21:39:54.14 ID:0H2dRL1f0
http://orpheus.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1425136164/ 「マリカやろうぜ!」本日勢い3位で多くのアフィブログに載る
↓
http://mkart8.jp/data/kakusi/parts/ 上記スレ連投のマリカ攻略サイト、隠しパーツ一覧
↓
http://mkart8.jp/jjk.html 上のURLに仕組まれたXSS(ウィルス無し)、アクセスするだけでIP・Cookie削除無しでボタカスに瞬時に100票入る(※1人1回限り)
↓
すまんな

このネタばらしと研究により、アドレスに適当な引数を追加しても読み取ってカウントしてくれることが判明した。こうしたアドレス偽装による第三者を巻き込んだ投票手段が確立され、投票数がインフレを引き起こす。

776 名前:風吹けば名無し@転載禁止[] 投稿日:2015/03/01(日) 22:52:06.46 ID:FyVO8azi0
http://i.imgur.com/SvTupH0.png
あからさまに勢い伸びてて草

この手法はあまりにも効果的に投票数を増やすことができたため、後に核兵器と呼ばれるようになった。

結果発表[編集]

核兵器の登場によりコンテストは最早収拾がつかなくなり、またサイトにかなりの負荷がかかるようになったことで偽装ではなく本当にサーバーが繋がりにくくなる状況が続いた。そして不正工作により不本意な形で注目されることを知ったからか、3月2日に元1位の参加者がコンテストを辞退。敵が居なくなったことで推しモン達は独走状態となり、トップ10どころかトップ100以内ですらほとんど推しモンで埋め尽くされた。

こうして迎えた3月4日0時ちょうど、投票が締め切られた。締め切りまで推しモンがほぼ上位を占めており結果発表に期待するなんJ民とVIPであったが、サイトに表示されたのは運営からシステムの不備に対するお詫びとルールに基づく投票の再集計、選考方法の変更を知らせる文章であった。特に再集計は非公開で行われることにはなんJ民も「運営が好き勝手にいじれる」「ダイハツの出来レースか」と落胆を隠せなかった。

そして5月29日、コンテストの結果が報じられた。当初の予定を変更して、上位50名に対して最終面接に行い、同意を得られた18名がアンバサダーに選ばれることとなった[3]

また恒心教徒の中には再びチンフェをランクインさせようと趣向を凝らしたコラを制作、投稿した旨がアサケーにて伝えられたが、反映されることはなかった。[4]

結果的に不本意な形でこの騒動は終わったが、終盤にかけて投票数をインフレさせた「核兵器」の手法は注目され、サジェスト汚染などに転用できることを期待して研究している教徒も居る。

関連項目[編集]

飴戦争

註釈[編集]

  1. 個別ページの魚拓
  2. 魚拓
  3. ココかわアンバサダー
  4. チンフェが除外されたわけではなく、運営がこの騒動に対応できず2月28日以降の新規投稿が全て反映されなかった。

外部リンク[編集]