2016年2月15日 ライセンスがクリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 4.0 国際から表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際に移行しました(詳細)。

2016年12月3日 不穏な動きを察知したため、非公開のIPアドレスログをすべて削除しました。

サイモントン療法協会

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
サイモントン療法協会
サイモントン療法協会
ロゴ
基本資料
名称 サイモントン療法協会
分類 NPO法人
代表者 帯津良一
設立年 2002年
所在地 東京都板橋区大谷口上町30-1日本大学医学部内科学系総合内科学分野内
電話番号 050-3314-0003
騒動との関連 唐澤貴洋の依頼人
公式サイト http://simontonjapan.com/
関係者
関係団体

サイモントン療法協会(さいもんとんりょうほうきょうかい)とは、日本のNPO法人である。山岡裕明唐澤貴洋の依頼人。

概要

アメリカの放射線腫瘍医・心理社会腫瘍医カール・サイモントン博士が開発[1]した「サイモントン療法」を始めとする、に有効とされる心理療法を提供する団体。

公式サイトの記述によると、サイモントン療法とはがん患者とその家族(または支援者) のための心理療法であるらしい。イメージ療法として知られており、心理的・精神的なアプローチをすることが特徴であるが、既存の放射線治療や抗がん剤治療などを否定しているわけでは無く、むしろそれらを補助し効果をより高める作用があるという。また、単なる治療だけでなく、患者の抱く死への恐怖や家族の不安や看護のストレスなどを和らげ、人生の最期を安らかに過ごしてもらうことも目的であるとされている。

注目された経緯

2016年4月11日、弁護士ドットコムにて、東京都内のNPO法人が大手通販サイトAmazonに対し発信者情報の開示を求めて訴訟を起こし勝訴したと言うニュースが掲載される。その原告代理人の1人として山岡裕明の名前が挙がっていた事で注目を集めた。

アマゾン「中傷レビュー」投稿者の発信者情報開示を命じる判決

アマゾンの書籍レビュー欄に「中傷コメント」を書き込んだユーザーは誰なのか――。東京都内のNPO法人が発信者情報の開示を求めて、運営会社のアマゾンジャパンを相手取った訴訟で、東京地裁は3月25日、同社に対して、ユーザーのIPアドレスのほか、氏名や住所、メールアドレスの開示を命じる判決を下した。判決は4月8日、確定した。

通常、匿名のユーザーを特定するには、サイト運営会社を相手に、IPアドレス開示を求める仮処分を申請する。裁判所の命令にもとづいてIPアドレス開示を受けたあと、さらに、プロバイダに対して、氏名や住所などの情報を開示するよう求める。このように「2段階」の手続きが必要だったため、中傷を書き込まれた側にとって、発信者を特定するにあたって期間と費用がかさんでいた。

今回は、サイト運営会社に対する1回の手続きで、IPアドレスだけでなく、氏名や住所、メールアドレスが開示されることになった。原告代理人の一人である山岡裕明弁護士(法律事務所クロス)は、弁護士ドットコムニュースの取材に「確認できるかぎり初めてのケース。意義のある判決だと考えています」と語った。

●「アマゾンがアカウント情報を保有している」

判決文などによると、匿名ユーザーは2013年夏ごろ、アマゾンに掲載されたある書籍のレビュー欄に書き込みをおこなった。この書籍の著者が所属している団体は2015年、匿名ユーザーの書き込みで名誉が傷つけられたとして、アマゾンジャパンを相手取り、発信者情報開示の訴訟を起こした。

どうして、通常の2段階の手続きを踏まなくても氏名や住所などの開示が命じられたのか。

山岡弁護士は「アマゾンは、単にIPアドレスを保有しているだけでなく、通販サイトという特殊性から、アカウント情報として一定の正確性を期待できるユーザー情報(氏名、住所、メールアドレス)も保有しているからです。このため、IPアドレスの開示だけではなく発信者情報の開示を求め、それが認められました」と話した。

この判決の影響について、山岡弁護士は「少なくとも、アマゾンに関しては1度の手続きでの権利救済の可能性が認められました。アマゾンのレビュー欄が荒らされて、傷つけられるという人が増えているなかで、迅速な被害救済につながると思います」と話していた。

同年4月13日、Twitter教徒の調査により原告がサイモントン療法協会である事が判明。

ノレビー @callsourcross[2]
東京地裁に電話したところ、山岡の裁判の原告はサイモントン療法教会だそうです
事件番号は27年(ワ)3359
10:42 - 2016年4月13日

ノレビー @callsourcross
@callsourcross 平成27年(ワ)33589号
民事15部合議AいAです
7:20 - 2016年4月14日

これに伴い、総務省掲示板の雑談スレに公式サイトとTwitterアカウントのURLが貼られ、あまりの胡散臭さにすぐさま詐欺団体扱いされる。

【高木毅】雑談★23【復興庁】

23 :一般職員:2016/04/13(水) 10:55:54 ID:i/CtTr0w
    http://simontonjapan.com

30 :一般職員:2016/04/13(水) 11:10:57 ID:NmQqrVow
    http://simontonjapan.com/about/
    これ明らかに詐欺やろ
    山岡屑やんけ

36 :一般職員:2016/04/13(水) 11:21:24 ID:18ETMkVM
    https://twitter.com/simontonjapan
    twitterあった
    胡散臭すぎて草 

更に同日、ニュースサイトBuzzFeedのインタビュー記事により唐澤貴洋も原告代理人を務めていた事が判明した。

「Amazon.co.jpは日本法人が運営」 裁判で認めたがBuzzFeedの取材に……

インターネット通販大手のアマゾンが名誉毀損をめぐる民事裁判で、ウェブサイト「Amazon.co.jp」を運営しているのは日本法人のアマゾンジャパンだ、と認めた。海外に本拠があるネット企業は、運営主体は海外法人と主張する例が多い。今回のアマゾンの異例の対応が持つ意味とは。
この件について、共同通信は4月11日、「サイトの運営主体は日本法人 アマゾン、異例の対応」と報じた。
BuzzFeed Newsは原告側代理人の山岡裕明弁護士に話を聞いた。「日本法人を相手にできるなら、Amazon.co.jpについて裁判をするハードルが下がることになる」と語る。

経緯は?
そもそもの裁判はどういう内容だったのか。
原告は、Amazon.co.jpの商品レビューで名誉を傷つけられたので、レビューを書いた人が誰かを明らかにしてほしい、とアマゾン側に求める訴えを東京地裁に起こした。
山岡弁護士は語る。
「海外に本拠があるネット企業では、サイトの運営責任が海外法人にあるとされることが多い。私たちも当初は海外法人を訴えるべきだと考えていました。しかし、それだと訴状の送達に半年以上かかると言われてしまった」
訴状が相手に届くまで裁判は始まらず、時間を浪費してしまう。
「そこで私たちは、裁判をもっとスピーディにできないかと考え、2015年6月に、日本法人のアマゾンジャパンを相手どって裁判を起こしたのです」

あっさり「認める」
3月25日に出た東京地裁(青木晋裁判長)の判決によると、原告側は裁判で次のように主張した。
「被告は、インターネット等による通信販売に関するサポート業務等を目的とする株式会社であり、Amazon.co.jpというウェブサイト(以下「本件ウェブサイト」という。)を運営している」
つまり、Amazon.co.jpを運営しているのはアマゾンジャパンだ、という主張だ。海外に本拠を持つ企業の場合、この主張に反論する例が多い。
しかし、被告のアマゾンジャパンは争わなかった。原告の主張を「認める」と回答したのだ。
判決は結局、レビューによる名誉毀損を認め、レビューを投稿した人の名前や住所を原告に開示するよう、アマゾンジャパンに命じた。判決は確定した。

どんな違いがある?
相手が海外法人の場合と日本法人の場合では、訴訟プロセスが大きく変わる。
山岡弁護士は話す。
「海外法人が相手だと、裁判が始まるまでに半年以上も待たされます。さらに、訴状を翻訳する費用もかかります。相手が日本法人なら、この期間は一カ月程度に短縮されますし、翻訳費用も必要ありません」

「社会的責任として裁判にも応じるべき」
山岡弁護士は「私たちのところにきた相談者の中には、海外法人を訴えるのは時間やお金の面で割に合わないと言って、裁判を諦める人もいました。しかし、今回のケースを前提にすると、今後は日本法人を相手に裁判ができるようになる。訴訟は増えると思います」と話す。
同じく原告側代理人をつとめた唐澤貴洋弁護士は、「日本でサービスを展開する海外企業の日本法人は、日本での活動実態がある以上、社会的責任として裁判にも応じるべきです」と語った。

裁判では認めていたのに?
裁判で日本法人運営だと認めた背景は、どういうものだったのか。BuzzFeed Newsはアマゾンジャパンに問い合わせた。
ところが、広報からの答えは「Amazon.co.jpを運営しているのは、サイト上の利用規約どおり、米国法人です」。
裁判での主張と違うのでは、と尋ねたところ、担当者は「裁判に関しては一切コメントできません」と話した。
BuzzFeed Newsにはサイトの運営主体は米国法人だと答えた。今後、アマゾンジャパンが裁判の場でサイトの運営主体をどう主張するかは、不透明だ。

閲覧制限申立書開示

初注目から1か月が過ぎた2016年5月16日、唐澤貴洋と山岡裕明がこの裁判記録の閲覧制限を申し立てる文書が2chの法学(仮)板にて開示される。

IP開示請求+名誉棄損裁判 part12

664 :法の下の名無し:2016/05/16(月) 21:30:38.97 ID:g7wZ20e7
    >>659
    それヤフーニュースで見て研究に使えるかもと思って資料見てきたら原告代理人のせいで原告が中傷されてるらしくて??ってなった。
    被告がアレで代理人が中傷されるのはままあるけどこれどういうことなの...?
    http://pastebin.com/1dNhbtV←閲覧制限申立の書き起こし

同月18日、毛沢東掲示板にこの書き起こしへのリンクが貼られ、教徒の間でも話題になった。

【中国銀聯】雑談★17【China UnionPay】

151 :チン・シャオミン 同志:2016/05/18(水) 00:38:54 ID:0ME5zpuc
    http://pastebin.com/1dNhbtVV
    ファーーーーーーーwwwwwwww
    ヤマカラ、無能!w 
閲覧制限申立書
平成28年4月18日
東京地方裁判所民事15部合AいA係 御中

原告代理人弁護士 	山岡 裕明
同			唐澤 貴洋


上記当事者間の頭書事件につき、申立人は、民事訴訟法92条に基づき、閲覧制限の申し立てをする。

第一 申立ての趣旨
 頭書事件に係る甲2号証(訴外川畑陳述書)については、閲覧若しくは謄写、その正本、謄本若しくは抄本の交付又はその複製(以下「閲覧等」という。)の請求をすることができる者を本件訴訟当事者に限る。

第二 申立ての理由
 申し立ての趣旨記載部分には、原告の副理事である訴外川畑の住所、経歴等という私生活上の重大な秘密が記載され、かつ以下の理由により第三者が秘密記載部分の閲覧を行うことにより、その訴外川畑が社会生活を営むのに著しい支障を生ずるおそれがある。

1 本申立の背景
 原告訴訟代理人のひとり唐澤貴洋は、過去に受任した事件を契機に5年間にわたりインターネット上での誹謗中傷を受け続け(資料1)、平成27年12月2日には、東京第一弁護士会会長により「弁護士業務妨害に対する会長声明」が出されるほどの異常事態となっている(資料2)。
 かかる事態のなか、インターネット上で誹謗中傷を繰り返す氏名不詳者(以下「本件氏名不詳者ら」という。)は、同唐澤が扱った事件を取り上げ、中には依頼者について誹謗中傷を加えるにまで至っている。
 例えば、平成28年3月25日に頭書事件の判決が言い渡しがなされて以降の同年4月13日から原告の名称を冠した掲示板が登場し(資料3)、その中で、サイモントン療法協会について「そこら辺から名言を手当たり次第に引っ張りつつ時折そこにカルトゴリ言論を突っ込んで説得力を高く見せかけるのほんとひで擬似医療とか半分殺人やぞ、アホ、ボケ!」(レス番号2)、「適当に誹謗中傷レビューするよりサイモンに集中攻撃したほうがええんやろうか そう考えるとサジェストを尊師関連で汚すのはまずいな 詐欺とか効果なしとかならええけど」(レス番号9)などとインターネット上の誹謗中傷が既に多数加えられている。
 また、甲2(陳述書)の作成者である訴外川畑について、「その川畑という人がサイモントンの通訳やっててそこからトレーナーになったみたいやな 日本人第一号 で日本法人(サイモントン療法協会)設立したってあるから実質的ボスの可能性も」(レス番号101)と記載され、その結果「川畑氏の自宅内部が開示されている動画ですが、住所を探るのはさすがに無理ですかなぁ?」などと原告のプライバシーである住所を暴こうとする動きが存在する(レス番号105)。

2 訴外川畑が社会生活上を営むのに著しい支障を生ずるおそれ
 「弊職試しに住所の病院にサイモントンとは貴病院の関係か?とメールを送ってみたんですが全く返事が来なくて困ってます。」(レス番号46)にあるとおり、現在本件氏名不詳者らからいたずらまがいの封書や問い合わせが殺到しており、サイモントン療法協会の業務が著しく妨害されている。
 仮に申立書の趣旨記載の訴訟記録が公開された場合、訴外川畑は問題となっている書籍の著者として協力したにすぎないにもかかわらず、本件氏名不詳者らにより訴外川畑が原告実質的支配者であると一方的に認定され、その自宅の画像が同掲示板上に晒されたり、訪問や不審物の配送などが予想され、「社会生活を営むのに著しい支障を生ずるおそれがある」(同法92条第1項1号)といえる。

3 本件の特殊性
 法92条は、保護すべき秘密の保有主体を「当事者」と定めているところ、形式的には訴外川畑は「当事者」に該当しない。
 しかしながら、訴外川畑が原告となって平成27年6月4日に訴訟提起し(平成27年(ワ)15242号 発信者情報開示請求)、かかる訴訟と同一の被告、訴訟物および請求原因で平成27年11月26日に頭書事件を改めて訴訟提起した特殊性がある(これも訴外川畑が問題となっている書籍の著者であるから便宜的に原告になったにすぎないことを付言する。)。
 かかる特殊性に鑑みると、訴外川畑は「当事者」に準じた立場にあるといえ、訴外川畑に係る上記事情も閲覧等の制限の判断にあたり、ご考慮いただきたい次第である。

以上


対象 甲2号証(陳述書)
作成年月日 平成27年11月25日
作成者 訴外川畑
趣旨 サイモントン療法の内容、本件投稿に係る内容が真実でないこと

資料1 何かのwiki
資料2 東京第一弁護士会会長声明
資料3 1に関連した掲示板

なお「何かのwiki」「1に関連した掲示板」というのは申立書に実際に書かれていた文言では無く、法学(仮)板住民による表記である(後述)ので注意。

申立書内で引用されている書き込みは総務省掲示板のサイモントンスレのものであった。

サイモントン路線

2 名前:一般職員:2016/04/13(水) 15:02:17 ID:Ui0ODVjU
    NPO法人サイモントン療法協会 ‏@simontonjapan · 2月19日

    宇宙の大いなる力は、私たちが自分自身を知っている以上に私たち一人一人をよく知っていて、
    私たちが自分自身を思いやる以上に私たちを思いやり、私たちが自分自身を愛する以上に私たちを愛しています。

    そこら辺から名言を手当たり次第に引っ張りつつ時折そこにカルトゴリ言論を突っ込んで説得力を高く見せかけるのほんとひで
    疑似医療とか半分殺人やぞ、アホ、ボケ!

9 名前:一般職員:2016/04/13(水) 15:41:48 ID:Ui0ODVjU
    167 名前:一般職員 :2016/04/13(水) 15:32:21 ID:fz6Roo.sサイモンは何かあったらまたクロスに依頼するやろうから
    適当に誹謗中傷レビューするよりサイモンに集中攻撃した方がええんやろうか
    そう考えるとサジェストを尊師関連で汚すのはまずいな
    詐欺とか効果なしとかならええけど

46 名前:一般職員:2016/04/14(木) 18:07:18 ID:qPxWjvns
    弊職試しに住所の病院にサイモントンのことは貴病院の関係か?とメールを送ってみたんですが全く返事が来なくて困ってます。

101 名前:一般職員:2016/04/15(金) 03:22:44 ID:GuNK0HAY
    その川畑という人がサイモントンの通訳やっててそこからトレーナーになったみたいやな 日本人第一号
    で日本法人(サイモントン療法協会)設立したってあるから実質的なボスの可能性も

105 名前:一般職員:2016/04/15(金) 04:12:38 ID:vOoCh6Nc
    https://yamashitahideko.com/otaku_kawabata/

    川畑氏の自宅内部が開示されている動画ですが、住所を探るのはさすがに無理ですかなぁ❔

黒田厚志やリーダー・クルー(鈴木康史)の語録を使った書き込みがそのまま載せられていたり、唐澤貴洋らがカラケー唐澤貴洋Wikiを見ている事が明らかにされていたりと、ネタ満載の文書であった。

同時に、依頼者を攻撃する路線が唐澤貴洋らにダメージを与えている事を実証する出来事ともなった

判決文開示

閲覧制限申立書が開示された2日後の5月18日に、判決文や開示請求対象の書き込みなども法学(仮)板にて開示される。

何かのwiki1に関連した掲示板というのは唐澤貴洋Wiki総務省掲示板をそのままプリントアウトしたものであった模様。

IP開示請求+名誉棄損裁判 part12

666 :法の下の名無し:2016/05/18(水) 07:47:05.65 ID:lkB5KOKL
    >>664
    これって平成27年(ワ)第33589号民事15部合議AいAであっていますか?
    平成27年(ワ)15242号も、もし閲覧できるのでしたら一緒に書き起こしていただけないでしょうか。
    原告代理人のせいで原告が中傷される状況、思い当たる節があるのでその記録が見られれば説明できます。
    お手数をおかけして申し訳ございません。

669 :法の下の名無し:2016/05/18(水) 12:42:27.95 ID:ZS2H8Hir
    >>664
    まだいますか?
    資料1 何かのwiki
    資料2 東京第一弁護士会会長声明
    資料3 1に関連した掲示板
    というのは原文ママでしょうか、お答えください
    それと裁判記録本文も書き起こしていたりしないでしょうか
    お手数をおかけして申し訳ございませんが、その裁判に興味があるので…

670 :法の下の名無し:2016/05/18(水) 23:43:19.88 ID:n9uJr8ej
    664です。 
    >669 
    事件番号はそれ。 
    もう一つの方はこの事件と弁論併合したようだけど、資料の中にいきなり出てきたから書き取りとかは出来なかった(別途請求しないといけない)。 

    >>672 
    資料は3つともwebページをそのままプリントアウトしたものが申立書の後ろに付けられた。 
    時間が無くて流し読みしか出来なくてぱっと見wikiや掲示板のような書式だったからあのように書いたけど、誤解を与えてしまったならスマン。 
    http://pastebin.com/vQ4ixncL←一応主文ほかはこれ 

判決文他の魚拓

主なツイート

公式Twitterアカウントより。全て定期ツイートと思われる。

NPO法人サイモントン療法協会 @simontonjapan
“宇宙の法則に同調しなさい”自分の愛するものや幸せに近づく宇宙の法則に同調しましょう。宇宙はあなたを暖かく見守ってくれています。 
NPO法人サイモントン療法協会 @simontonjapan
“生命のリズムと共に行動しなさい” 焦らなくても、慌てなくても良いのです。あなたの生命のリズムで過ごしましょう。宇宙はあなたの変化を気長に待ってくれているのです。 
NPO法人サイモントン療法協会 @simontonjapan
“魂は成長していくのです” あなたの魂はこれからもずっとつながっています。あなたの身体の変化にかかわらず、魂は成長し続ける事を知りましょう。 
NPO法人サイモントン療法協会 @simontonjapan
宇宙の大いなる力は、私たちが自分自身を知っている以上に私たち一人一人をよく知っていて、私たちが自分自身を思いやる以上に私たちを思いやり、私たちが自分自身を愛する以上に私たちを愛しています。
NPO法人サイモントン療法協会 @simontonjapan
出生は肉体的存在の始まりであり、死は肉体的存在の終わりです。宇宙や自然の営みの一部です。しかし、私たちの本質・意識・魂は死後も継続し、その存在は望ましいものと考えることもできます。
NPO法人サイモントン療法協会 @simontonjapan
“病気は思いやりあるメッセンジャーです” 病気はあなたに変化を促しています。病気のメッセージを理解し、変化を起こす事が健康への扉の鍵となります。 
NPO法人サイモントン療法協会 ‏@simontonjapan
“かけがえのない自分をいたわりなさい” 自分自身に愛情と思いやりをもって接しましょう。自分に対する優しさは強さでもあるのです。

魚拓対策

公式サイトに対し、魚拓が取れないようarchive.isからのアクセスに制限が掛けられている[3]。しかしarchive.orgでは魚拓を取ることができ、2002年から現在までの魚拓を閲覧することができる[4]

出典・註釈

  1. "Cancer and Stress"の和訳
  2. ツイート
  3. この魚拓のように、取得しようとしても403エラーとなる
  4. https://web.archive.org/web/*/http://simontonjapan.com/

関連項目

外部リンク


唐澤貴洋
一覧 渾名 - 依頼人 - 開示請求 - 裁判 - ドメイン - Twitterフォロー
法律事務所関連 坂本総合法律事務所小西一郎 - 坂本雄三 - 立石邦男) - 恒心綜合法律事務所阿部通子 - 渡邊恵美) - 法律事務所クロス山岡裕明 - 山本祥平
親族(唐澤家) 唐澤吉信(祖父) - 唐澤菜子(祖母) - 唐澤洋(父) - 唐澤厚子(母) - 唐澤厚史(弟)
親族(河野家) 河野一三(曽祖父) - 河野一英(祖父) - 河野典男(大叔父) - 河野喜代(祖母) - 河野一郎(伯父) - 河野厚子(母)
親族その他・架空の人物 村井啓助 - 唐澤貴洋(エクシード大泉) - 山田カズコ - 唐澤洋一 - 唐澤千紘
依頼人 銀座ジュエリーマキ - 東京藝術大学 - 国立音楽院 - 長谷川亮太 - ジオネクスト - ウィラー - アーティスクリニック - うしじまいい肉 - 西村博嗣 - 高橋嘉之‎ - 藤崎空 - ヤマレコのマツ - 重光由美 - DIOジャパン - サイモントン療法協会 - 伝創社 - ロイヤルネットワーク
関連する弁護士 岡正晶 - 清水陽平 - 神田知宏 - 中澤佑一 - 川崎美奈 - 宇都宮健児 - 奥村徹 - 小倉秀夫宣伝しか呟かない法律事務所というのも凄いなあ。) - 九州の同期 - 樋口收
その他関連人物 ニート君 - 丸の内OCN - ヤーマン - ぽんた - JEX - 嵯峨山茂樹 - 殺害予告民dion君 - 群馬君 - 大分君- 福嶋誠也) - 西村博之 - 片山祐輔 - 0Chiaki - 安藤良太(ださいたま) - SSニキ - 爆弾三勇士 - 坂根輝美
発言 Twitter宣伝ツイート - 空は何色か) - スパムブログ - Facebook - 玉音放送 - お気持ち表明 - 情報ネットワーク法学会 - 尊師語録
著作、記事 AERA - 月刊宝島 - 『ネットに「殺す」重い結末』(日経新聞) - 『憲法のいま 公布70年』(毎日新聞) - 『ネット中傷弁護士が山梨学院大で講義』(山梨日日新聞) - 『若手会員が知っておくべき弁護士業務妨害対策』 - 『インターネットを利用した業務妨害の現状』 - 『インターネット上の誹謗中傷と業務妨害』(ICHIBEN Bulletin) - 『「インターネットの闇は深い」 匿名の「誹謗中傷」と戦う唐澤貴洋弁護士インタビュー』(弁護士ドットコム) - 『座談会 インターネット上における権利侵害の問題』(Law&Practice) - 『死ぬほど怖い噂100の真相2016
関連する場所 五反田アイオス五反田駅前 - 大崎警察署 - 酒蔵ごたん田) - 虎ノ門ピュア虎ノ門 - オランダヒルズ森タワー - 愛宕警察署) - 恒居(田園調布サティアン - コアシティ東大島) - 東光院
容姿 イラスト - 中学尊師 - ご尊顔開示 - 疑惑尊師ご尊容開示 - 眼鏡尊師) - NHK尊師
行動 騒動前 - 長谷川開示 - 遊戯王カードジェネレーター騒動 - 無差別開示 - 雪見だいふく受取拒否 - 聖遷 - 偽ラブレター事件 - 300万騒動 - 2ちゃんねる個人情報流出事件 - Faithbook連続恒心 - 重光ネキ誤認開示 - Plays Now騒動 - twitter連続恒心 - Jpnumber - 法廷オフ - 山梨学院大講義
用語 当職マシンガン当職) - 弊職 - 貴職 - パカ弁 - 開示 - 国営セコム - 上級国民 - たかひろくん係 - ネットに強い弁護士 - キリスト教 - DEGITAL-TATOO - 素心若雪
風評被害 佐野哲史 - Karasawa Takahiro - 与沢翼 - 唐澤貴 - 唐澤貴夫 - 唐泽贵 - 赤澤貴洋 - 宇治野壮歩 - カラカラ帝
二次設定・創作 恒心教 - オウム真理教尊師 - 麻原彰晃) - 脱糞絶叫脱糞 - 高速バス脱糞 - 武龍) - 核兵器 - イスラム教 - アイス - ナリ - 弟殺し - 黒人説 - セーフ理論 - サジェスト汚染 - けんま - カッラレ - 父洋スレ - AA - 有能版唐澤貴洋 - パカソン - 尊師ール - カラコイン - カラッキング - カランサムウェア - 尊師MMD