現在当サイト「唐澤貴洋Wiki」へのアクセスの結果生じる経済的効果の規模について実証実験を行っております。閲覧者の方々にはご協力をお願い申し上げます。

krsw-wiki.orgドメインではログイン、編集ができません。編集内容を手元に控えてからsonshi.xyzドメインよりお試しください。

デモけんま

提供: 唐澤貴洋Wiki
Jump to navigation Jump to search
東京4区は真理党へ

本記事では政治的な思想や活動が扱われておりますが、あくまで騒動との関係に注目したものであり、特定の思想に賛同したり、反対したりするものではありません。

編集者の皆様におかれましても、この点に留意した上での編集をお願い申し上げます。

九十九晃によるデュプ前抗議活動

-

戦争: デモけんま
年月日: 2019年8月23日
場所: 東京都港区三田二丁目2-15
三田綱町デュープレックスR's
結果: 九十九側の不戦勝
交戦勢力
九十九晃と協力者 法律事務所Steadiness
指揮官
九十九晃 唐澤貴洋
戦力
九十九晃ほか数名の協力者 唐澤貴洋
原田學植?
損害
原田學植(を名乗る人物)から怪文書を送りつけられる 抗議文をポストに投函される

デモけんまとは、政治活動家「九十九晃(つくもあきら)」が2019年8月24日に、東京都港区三田の三田綱町デュープレックスR's前で行った街宣行為である。

概要[編集]

政治活動家である「九十九晃」が、2019年8月9日朝日新聞デジタル掲載の記事、および弁護士唐澤貴洋のCALL IN SHOWの内容に抗議するために行ったデュプけんま
内容は弁士2名による路上演説と唐澤貴洋との抗議文の手交(手渡し)。このうち手交については唐澤から応答が無かったため投函にとどまった。

経緯[編集]

九十九晃
国士舘大学?、複数の政治活動団体
Twitterアイコン
基本資料
本名 上田広大
別名・渾名 99
才能 審議中
特定経緯 セルフ開示
騒動との関連 唐澤貴洋に対して抗議活動を行う
職業 政治活動家、会社員?大学生?[1]
所属 国士舘大学?、複数の政治活動団体
好きなもの 日本
嫌いなもの ネットですらマナーを守れない人、時間を守れない人
関係者

そもそも恒心教徒の間では、法律事務所Steadiness原田學植と設立したあたりから「本格的に政治・思想活動に舵を切ったのでは」という推測がなされ、それに伴って彼らの思想と対立しそうな活動家を扇動してけんまさせる「ラジコン路線」が一部から提唱されていた。[2]
教徒の推測は的中し、「表現の不自由展」の炎上に関して2019年8月10日の朝日新聞にコメントを掲載。さらに15日には唐澤ラジオと称して「不自由展」側を擁護する配信を行った。
これに反応し、抗議活動を計画したのが「九十九晃」であった。九十九は18日に自身のブログで事務所前での抗議活動を予告、予告通り23日に事務所前での街宣を行った。

内容[編集]

九十九側の参加者は弁士が九十九を含め2名、撮影係2名、他のぼり類を持っている者数名。数名の教徒が現地に赴き、カラケーにおいて実況を行った。教徒によれば制服5名、私服5名ほどの警官が周囲にいたという(九十九のツイキャスでも数名の制服警官とパトカーが確認できる)。
デュープレックスの向かいの歩道に陣取り、九十九ともう一人の弁士が20分ほど演説・抗議文の読み上げを行った。
その後、抗議文を手渡すためにインターホンで301号室を呼び出すが応答無し。続いて302号室を呼び出すと女性が応対し九十九はビル内へ入っていった。
ビル内については映像が無いが、九十九によれば困惑した女性に応対され、302号室はREBORNという無関係の会社であること、法律事務所Steadinessは301号室であることを伝えられたという。
戻ってきた九十九は抗議文を301号室の郵便受けに投函、メガホンで「部屋番までHPに書いてくれ」とデュープレックスに向かって要求し、解散となった。

発見された事実[編集]

  • 事前に活動申請をしておけば国営セコムに囲まれて排除されるどころか逆に守ってもらえること
  • 演説中に近隣に住んでいると思われる一般女性から苦情を受ける一幕もあったがこの点を盾にし冷静に切り返した。
  • 302号室に入居者がいたこと及びそれがREBORNという会社であること

301からの覗き[編集]

現地教徒から、301号室のブラインドが小さく広げられ何者かが覗いている様子が開示された。
残念ながら誰なのかは分からないのものの、法律事務所Steadinessが居留守を使って抗議文の受け取りを拒否したことが明らかになった。

下から3番目、左から4番目のブロックでブラインドが小さく開けられているのが分かる。

謎のメール[編集]

けんま後、九十九及び瀬戸弘幸[3]に「hakshik(原田學植)」を名乗る人物からメールがあったとツイッター[4]およびブログで開示された。
メールアドレスが明らかにフリーのものであることから、何者かによるなりすましであると考えられるが、「失当」という司法関係者しか使わないような単語の使用や、「二度と事務所前で街宣するな」と事務所関係者のような書き方をしていることから原田本人であるとする説もある。

評価[編集]

過去にデモ活動中に暴行を働いたことにより逮捕されている旨の記述がWikipediaにあった事もあり、彼の前評判はあまりよくなかったが、当日の手際の良さと手法は高く評価されている。
九十九の演説について、政治的・民族的な立場は別として、苦情が来たら素直に切り上げるなど揚げ足をとられるような要素も無く、唐澤のガバガバ放送に対して終始正論をぶつけていたと高く評価する意見が多い。また、唐澤側がテレビなどで流す一方的な「自分は被害者プロパガンダ」にも流されず、ハセカラ騒動についても今回のデモとは一切無関係であるため「多くは語らない」としつつも、その原因を「唐澤の実力不足(無能)」と断じている所も見逃せない。
街宣の手法について注目する声も多く、特に事前に警察に活動を届け出ることで、これまでけんま教徒が悩まされていた警察を逆に味方につける「デモけんま路線」が提唱された。
また、恒心教と無関係に唐澤を批判するケースが現れたことについて、「炎上商売に味を占め、新たな炎上ネタを作りに行った」「政治団体に炎上することで、教徒をその思想の持主であると喧伝するつもりではないか」という説が唱えられた。ただし、「唐澤は単なる無能であり、単に今回も無自覚に燃料投下しているだけ」という可能性も高い。
恒心教側が政治関係の話題を嫌がる一方で唐澤が政治色を強めてきたことから、政治的立場の違いによる教徒間での内ゲバや、政治団体による取り込みを危惧する声も聞かれた。
なお、彼が恒心教内で高い評価をされているのは、あくまでも唐澤貴洋に迷惑をかける手法やけんま路線の可能性を広げた事に対してであり、恒心教が彼の政治的スタンスを支持するものではない。恒心教は歴史的経緯から、現在では一切の政治に関わりを持たず、いかなる思想に対しても、支持も反対も意見表明もしないため、彼の政治思想がどのようなものであっても、恒心教的な評価には一切影響しないことに注意されたし。

余談[編集]

九十九のパスケースの首ひもに「国士舘大学」と書かれていたことが注目を集めた。ブログに「国士舘大学の仲間と靖国神社に参拝した」とあるところを見ると、国士舘の学生と関係があると思われる。
「私も数年前に知人からある騒動を教えてもらった際に知る事となりました。」とあることから、国士舘内でハセカラ騒動について語り継ぐ[5]文化が生まれているとも考えられる。

外部リンク[編集]

出典・註釈[編集]

  1. 2018年5月20日の東京新聞では会社員とされている一方、後述のように国士舘大学の学生とする説もある。
  2. ただし、大半の恒心教徒は政治と関わり合うのを嫌っていたことも留意
  3. 政治活動家。今回の街宣の告知に協力したという。
  4. ツイート(魚拓)
  5. 九十九は1998年生まれで、1993年生まれで現役で進学し、留年せず2016年3月に卒業した長谷川亮太とは同時に在籍していない。


唐澤貴洋
一覧 渾名 - 依頼人 - 開示請求 - 裁判 - ドメイン - Twitterフォロー - 発言 - メディア - 新聞記事
法律事務所関連 坂本総合法律事務所(小西一郎 - 坂本雄三 - 立石邦男) - 恒心綜合法律事務所(阿部通子 - 渡邊恵美) - 法律事務所クロス(山岡裕明 - 山本祥平) - 法律事務所Steadiness(原田學植)
親族 唐澤吉信(祖父) - 唐澤洋(父) - 唐澤厚子(母) - 唐澤厚史(弟) - 河野唯一(曽祖伯父) - 河野光次(曽祖伯父) - 河野多満(曽祖伯母) - 河野一三(曽祖父) - 河野一英(祖父) - 河野典男(大叔父) - 河野喜代(祖母) - 河野一郎(伯父) - 河野厚子(母) - 村井啓助 - 山田カズコ
依頼人 銀座ジュエリーマキ - 東京藝術大学 - 国立音楽院 - 長谷川亮太 - ジオネクスト - WILLER - アーティスクリニック - うしじまいい肉 - 西村博嗣 - 高橋嘉之 - 藤崎空 - ヤマレコのマツ - 重光由美 - DIOジャパン - ステロイド患者 - サイモントン療法協会 - 伝創社 - フジテックス - ロイヤルネットワーク - Amazon規約違反者 - 20代女性 - 米川伸生 - 川上量生 - 立花孝志 - 籠池泰典
関連する弁護士 岡正晶 - 清水陽平 - 神田知宏 - 中澤佑一 - 川﨑美奈 - 宇都宮健児 - 奥村徹 - 小倉秀夫 - 壇俊光 - 樋口收 - 九州の同期
その他関連人物 JEX - 嵯峨山茂樹 - 矢尾渉 - 殺害予告民(dion君 - 群馬君 - 大分君 - 福嶋誠也) - 西村博之 - 0Chiaki - 安藤良太(ださいたま) - SSニキ - 爆弾三勇士 - 坂根輝美 - 三宅令 - スマイリーキクチ - 4Kガイジ - 菅野完 - 岡口基一
尊師語録 Twitter(宣伝ツイート - 空は何色か) - スパムブログ - Facebook - 情報ネットワーク法学会
著作・記事
(一般)
週刊実話 - 論座 - AERA - 殺害予告ツイート数千件(読売) - ネットに「殺す」重い結末(日経) - 憲法のいま 公布70年(毎日) - ネット中傷弁護士が山梨学院大で講義(山梨日日) - ひと(朝日) - 少年と罪(中日) - 現代ビジネス - 日刊サイゾー - 女性自身 - 炎上弁護士(本文) - そのツイート炎上します! - 本当にあった笑える話
著作・記事
(専門)
弁護士業務妨害対策 - 業務妨害の現状 - 誹謗中傷と業務妨害(ICHIBEN Bulletin) - 権利侵害の問題(Law&Practice)

ネットの闇は深い - ツイッター乗っ取り - 小林麻央1 - 小林麻央2 - 松居一代 - なりすまし本 - 法整備 - 100万回殺された弁護士(弁護士ドットコム)

玉音放送 グッドモーニング(テレ朝・第一次) - スーパーニュース(フジ・第二次) - TBSニュースバード/NEWS ZERO(TBS/日テレ・第三次) - お気持ち表明(NHK・第四次) - 所さん!大変ですよ(NHK・第五次) - news every.(日テレ・第六次) - クローズアップ現代+(NHK・第七次) - 深夜のツイキャス(第八次) - news every.2回目(日テレ・第九次) - AbemaPrime(第十次) - バラいろダンディ(MX・第十一次) - 新・情報7DAYS ニュースキャスター(TBS・第十二次) - 逆転人生(NHK・第十三次) - 大竹まこと ゴールデンラジオ!(文化放送・第十四次) - 世界一受けたい授業(日テレ・第十五次)
関連する場所 五反田(アイオス五反田駅前 - 大崎警察署 - 酒蔵ごたん田) - 虎ノ門(ピュア虎ノ門 - オランダヒルズ森タワー - 愛宕警察署) - 六本木(高會堂ビル - 麻布警察署 - Singles Bar GREEN) - 三田(三田綱町デュープレックスR's - 三田警察署) - 恒居(田園調布サティアン) - 東光院 - トーキョースイーツマフィア
容姿 イラスト - 中学尊師 - ご尊顔開示 - 疑惑尊師(ご尊容開示 - 眼鏡尊師)
行動 騒動前 - 八神太一騒動・尊師降臨 - 遊戯王カードジェネレーター騒動 - 7年前開示 - 無差別開示 - 雪見だいふく受取拒否 - 聖遷 - 偽ラブレター事件 - 300万騒動 - 2ちゃんねる個人情報流出事件 - Faithbook連続恒心 - 重光ネキ誤認開示 - Plays Now騒動 - Twitter連続恒心 - Jpnumber - 第一次・第二次法廷オフ - 山梨学院大講義 - カラケー攻撃 - 小林麻央親戚成りすまし事件 - 第三次法廷オフ - デモけんま
用語 当職(マシンガン当職) - 弊職 - パカ弁 - 開示 - 国営セコム - 上級国民 - たかひろくん係 - ネットに強い弁護士 - DEGITAL-TATOO - 素心若雪 - 逆さマウス - 腐ったピラフ - 全身唐澤貴洋
二次設定・創作 恒心教 - オウム真理教(尊師 - 麻原彰晃) - 脱糞(絶叫脱糞 - 高速バス脱糞) - 核兵器 - イスラム教 - アイス - ナリ - 唐澤千紘 - 弟殺し - 唐澤洋一 - 黒人説 - セーフ理論 - サジェスト汚染 - けんま - カッラレ - 父洋スレ - AA - 有能版唐澤貴洋 - パカソン - 尊師ール - カラコイン - カラッキング - カランサムウェア - 尊師MMD - 炎上弁護人