注意 所さん!大変ですよ」を視聴してこのページにアクセスした方へ


唐澤貴洋弁護士の炎上について簡単に知りたい方は、解説セクションをご覧ください。
また、恒心史では、なぜ唐澤弁護士がこれほどまでに炎上しているのかをストーリー形式でわかりやすく知ることができます。


ドローン

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索

ドローンとは、遠隔操作によって制御される無人航空機の総称である。

恒心教における利用

ドローンの墜落事件などが話題になった2014年頃から、ドローンを用いたけんま(通称ドロけんま、そらけんま)が提案されていたが、資金・技量・度胸を必要とするこの計画を実行するものは現れず、ドローン配信で有名なニコ生主・ノエルを取り込もうとする試みも失敗していた。

しかし法規制が迫っていた2015年8月20日、ださいたまこと安藤良太によってちばけんま上空のドローン撮影が遂に実行された。

2015年8月20日

安藤良太がちばけんまを4K画質で撮影。かねてから計画だけはあったものの実行されなかったドローンによるけんまがついに実行されたということで安藤は絶賛され、けんまブームに拍車をかけた。 使用機材はDJI Phantom 3 Professionalという当時19万程度の高級品で、安藤の資金力を物語っている[1][2]

4分頃から出てくる2人組は服装が白いことにちなんでパナウェーブ白装束集団などと呼ばれている。

2015年8月21日

安藤良太、ちばけんま再撮影を試みるも風に流され失敗。さすがの安藤も電線に引っかかって大ニュースになったりしないかと心配していたが、なんとか無事帰還した。

ちなみに不幸中の幸いかその後シマノマート付近で長谷川幸恵の車と遭遇、初の撮影に成功した。

2015年8月24日

安藤良太が六高台自治会主催の祭を撮影。

2016年1月9日

六高台と六実駅を撮影した動画2つが公開される。撮影者不明。

出典・註釈

  1. 【朝原雄三】雑談★88【監督尊師】
  2. 【町内会盆踊り】雑談★235【ちばけんまの近所】

関連項目