注意 所さん!大変ですよ」を視聴してこのページにアクセスした方へ


唐澤貴洋弁護士の炎上について簡単に知りたい方は、解説セクションをご覧ください。
また、恒心史では、なぜ唐澤弁護士がこれほどまでに炎上しているのかをストーリー形式でわかりやすく知ることができます。


ニッセ路線

提供: 唐澤貴洋Wiki
ニッセから転送)
移動先: 案内検索

ニッセ路線(にっせろせん)とは長谷川亮太唐澤貴洋を騙り2ch外のサイトで様々な活動をする路線である。あるいはハセカラネタを現実の事件に絡めたネタを作って情弱を釣り、反応を楽しんだり長谷川亮太唐澤貴洋にヘイトを向ける行為も指す。ここでは便宜上2013年以降活発化したTwitterにおけるニッセ路線も記述する。

初期(2012~2013)

チンフェの特定直後や尊師の化けの皮が剥がれはじめた時期には既に彼らの名前を用いてFacebooktwitterのアカウントを取得する動きがあった。特に尊師のFaithbook恒心期はコメント欄に「恒心綜合法律事務所」や「長谷川亮太」といった名前が散見されるという非常におかしな状態が頻発。尊師を煽るだけでなく宗教的な尊文と対照的な彼らの間抜けなコメントが教徒の笑いを誘った。

様子見の如く地味に続けられていたこの分野を急激に注目させるきっかけとなったのが2013年9月の「長谷川お兄さん」というtwitterアカウントの登場であった。本人の発言を模倣してtwitterで拡散するだけでここまで多方面にヘイトを撒き散らせるという事実は衝撃的であっただけでなく、コテ時代の彼の発言がいかにひどいものであったかを再認識させた。

集大成となったのは偽事務所アカウントによるPlay Now騒動で、尊師の恒心を引き出すという偉業を成し遂げた。

成長期(~2014秋)

長谷川お兄さんの後任である谷川お兄さんが2013年末に垢を削除、引き続きtwitterでは「黒子のバスケ」脅迫犯としてチンフェの顔写真が拡散されるなど小規模な炎上が続いていたが、2014年に入ってからこれらの勢いが加速。かぁ坊によるカラコロ、偽事務所垢がつるの剛士みずなれいカンニング竹山東浩紀など有名人に尊師語録でコンタクト、唐澤洋を騙った垢による「息子がAKBを刺した」炎上、そして本丸である恒心綜合法律事務所の鍵が外され尊師による怒涛の恒心と界隈は話題に事欠かなかった。

教徒たちはこれらのネタを恒に収集するためにtwitterへの注目を高めていたが、7月の「神聖六文字」規制でカラコロの場を失った需要もあり、ハセカラを話題にする垢が次第にフォローし合うことによって恒心圏とも言うべきコミュニティの母体が形成されていくことになる。また、この時期までは教徒同士の情報交換のツールという意味合いが強く、どちらかと言えば尊師をネタにしたアカウント名で静かな活動がメインであった。

爆発的成長(2014冬~)

しかし11月に入ると突如ある教徒によって130ほどのウンフェアイコンのアカウントが同時作成され、適当に検索によって選ばれたと思しき国士舘新入生へ上から目線のリプライを行い返信を受け取ると、無言で全アカウントを用いてお気に入り登録やフォローを行うという行為に出る。[1]
無論被害者のリプライ欄はウンフェの顔によって埋め尽くされ、不気味に感じた被害者側は「長谷川亮太最悪」、「長谷川亮太きもい」といったように教徒の喜ぶような反応を一様に見せた。16日にはなんJでこれらについてスレが立ち[2]、★6まで伸びるなどこの路線の効果が注目を集める。これにより次第に模倣するものが増え始め、12月の千日祭のネタとしても用いられた。

年が明けた2月3日、悪芋0chiakiによるtwitter連帯スパム大量乗っ取りが発生、数千単位のカラコロや尊師を礼賛神格化するつぶやきが騒動に全く関係ない一般人によって垂れ流された。これが教徒に与えた衝撃は大きく、騒動の表舞台が2ちゃんねるからtwitterに移行したことを否が応にも認識させる結果となった。
またこれで話題になったのが要因なのか、18日にはtwitterでラテアート職人として知られるじょーじ氏によって尊師カプチーノが投稿され、教徒の心を温めた。[3]

しばき隊

3月に入り、尊師との関連が噂されている「レイシストしばき隊 (CRAC)」の代表アカウントが「唐澤弁護士を中傷していた学生を面と向かって本人に謝罪させた」という趣旨の発言を行う[4](現在該当tweetは削除済み)。これは後に釣りと判明したものの、昨年11月に突如閉鎖したウバケー副副管理人の謎めいた閉鎖理由の書き込みとも一致しており、以前からしばき隊関係者をフォローしていた尊師が本物の汚れ弁護士なのではないかという疑惑、野間易通などしばき隊の主要メンバーの数人が度々唐澤貴洋を誹謗中傷する恒心教徒に批判的なツイートをする[5]と共に、常態化していたTwitter路線が過熱。
尊師が2月に新しく立ち上げた「法律事務所クロス」とCRACのアイコン、チンフェとCRACを文字通りクロスオーヴァ―させたアカウントなどがCRACを煽るために増殖、各方面にリプライをばらまいた。この戦いで、多くのチンフェや恒心教徒のアカウントがCRACの凍結用botにポアされるも、敵の本丸であるCRAC公式アカウントを逆にポアするなど一進一退の攻防が行われた。

MMD杯以降(2015春~)

またこの時期盛り上がりを見せていた第14回MMD杯の結果は周知のとおりであるが、これに反発する東方ファンや艦これファン、自称良識者たちはこの結果についてtwitterでおおいに一般男性を非難し傷を舐め合っていた。これらの書き込み、ニコニコでの振る舞いがカラケーやなんJに転載されると、彼らを煽りたい人間が次々にチンフェを騙ってアカウントを取得。大量のチンフェアカウントで凸するばかりか、まるで本番のための練習とばかりに彼らの個人情報を特定するなどした。

2015年初夏時点でチンフェを騙るアカウントだけでも400個以上が生み出され、それらのアカウントが相互フォローすることによって被害者側からの「スパム報告&ブロック」(通称スパブロ)によるアカウント凍結がされにくくなるなど着実にニッセ路線は強化され、進化した。

しかし2015年夏、ネトウヨ発狂路線を含めた臭芋の行き過ぎた行動のせいで充満しつつあったハセカラ全体へのヘイトが新幹線炎上事件デマや0Chiaki逮捕などによって大きく表に噴出し、ネットデマ速報山本弘などを筆頭とした包皮民がニッセ連合、恒心教徒への反撃目的の宣伝を行った。

このため肥大化した恒心コミュニティをいかに統制しつつ更に拡大し、臭芋の暴走を止め、包皮民を圧倒して行くかが最大級の課題となり議論が巻き起こった。

このような問題点や、長谷川亮太の知名度の向上により「流石にもうハセカラネタに引っかかる人はいないだろう」と推測されていたが、2015年秋頃のけんまの過激化による教徒達の感覚の鈍りや松来未祐デマツイ騒動など立て続けにニッセのデマが流され未だに長谷川亮太を知らない人も多く反応が大きかった事など、賛否両論ありながらも論争が長引くことはなくニッセ路線は継続されていくことになる。

路線の巧妙化(2016春~)

2016年に入っても小規模な炎上沙汰を継続して起こしていたが、長谷川亮太や尊師関係の人物の炎上一辺倒だけでなく、他所の偽アカウントやハッシュタグの連携、小関直哉など様々なファミリーの名前を利用するようになり、これにより藤原太一の顔の開示やランフェといった新情報の入手、更なるファミリーの炎上など行動と成果を広範囲に拡大していくことになる。

また、これまでのニセフェ垢も長谷川亮太の知名度向上の対策のためか、本人を連想させる名前(「りょー」や「恒心」など)やアイコン以外は一般的なアカウントを装い、うまく誤魔化すものも表れた。 これらのアカウントは上記の通り恒心を匂わせる要素はあるとはいえ、教徒でも一目で判別するのは難しく一般人には尚更気づかれにくいため、デマや他所の炎上になりそうな動画を利用して釣ることにたびたび成功している。

問題点

  • ウンフェアカウントで一般女子高生に接触を図る者が現れ、議論を呼んだ。
  • twitterで一般人へちょっかいを出すならチンフェを騙ればよい」という風潮が定着した。以前とは比較にならない勢いでチンフェや尊師、またそれに留まらず他のハセカラファミリー恒心教徒を騙り活動を始める者が増えた。これによって片平騒動と前後して問題となった炎上依頼私怨煽り問題が再燃し、終いにはtwitter路線自体がチンフェアイコン以外の増加も含めて臭芋の温床として批判されるようになった。これらは「布教」や「ヘイトを溜める」などといった言葉で正当化されるが、実態は恒心教徒を利用して嫌いな奴を炎上させようといった思惑が背後にある場合が多い。無駄な争いや恒心教アンチを生むだけに留まらず、中にはチンフェアイコンではないがサイバー部の威光を盾に煽りをする臭芋のアカウントを見たサイバー部員が、呆れ果て脱恒心してしまった事例もある。
  • 上手く情弱を引っ掛けてヘイトを生みチンパカを叩くラジコンにするという目的を果たすためには、実はニッセの運営者にはかなりのセンスと緻密な誘導が必要とされる。 経験の足りない人間がやってしまうと、最悪の場合騙すこともできないばかりか恒心を盾に無関係の他人を理不尽に攻撃したいだけの異常者と受け取られてしまい、生成されたヘイトがそのまま恒心教徒に向かいただ包皮民を増やすだけの結果に終わってしまう上に、内ゲバの原因ともなり得る。 この意味でもニッセ路線は諸刃の剣である。

炎上依頼の延長としての在日外国人路線(ネトウヨ発狂路線)

凶悪事件が起こるたびに、長谷川亮太の卒業アルバムの写真を使い、「こいつが在日○○人の犯人」として拡散し、それに騙されたり真に受けた人間のことを、ネトウヨ認定する路線である。

もともとはネットに強い政治厨が多い淫夢厨界隈が、尖閣諸島中国漁船衝突事件や在特会老人集団暴行事件をきっかけに「重大事件の関係者を朝鮮人や中国人と絡めるデマ」と「淫夢ネタ」を絡めたデマを流し拡散させると、ネットに弱いネトウヨが面白いほどに騙されラジコンとして暴れまわる上ネトウヨネタをやる口実ができるということに気付き開拓したもので、臭芋によってこれを真似した路線が行われた。 しかし流石に淫夢民と恒心教徒に数年間にわたって煮え湯を飲まされてきたユーザーも警戒し、特に2015年に入ってからは安易に引っかからなくなった。(00年代から10年代初頭にかけて隆盛を誇ったネトウヨ的な風潮自体の衰退も大きいと見られる)

傍から見れば恒心教徒は民族差別を引き起こす悪質なデマを流す集団としか見られなくなる上に、この路線を逆手に取られ包皮民に反撃宣伝を行われる始末となっており、更に無用な政治ネタを持ち込んで内部対立を起こしたり、いわゆる海外布教路線がこの手のものばかりで機能不全に陥るなど、この路線は恒心教徒にとってメリットをデメリットが大幅に上回りつつある。しかしこうした問題点を無視してこの路線を継続する臭芋も多く、問題視されている。

長谷川亮太に着せられた主な濡れ衣・肩書き&長谷川亮太名義のアカウントの悪行一覧

2014年まで

  • ZIPPEIを不注意により死亡させた飼い主
  • 六本木クラブ襲撃事件の主犯
  • 黒子のバスケ連続脅迫事件の犯人
  • 上野動物園で死んだパンダの飼育係
  • 大津市いじめ事件の主犯
  • 桜塚やっくんを轢いたドライバー
  • 仙台育英高校根性焼き事件の主犯
  • 尖閣諸島不法侵入の中国人を強制帰還させた黒幕

2015年

  • 上村遼太殺害犯
  • 東海道新幹線で焼身自殺を計り、1人を巻き添えにして殺害
  • モンフェス会場で熱中症になり死亡
  • 調布市の住宅街に軽飛行機が墜落した際焼死体となり見つかった青年
  • 同志社大学内で淫行
  • 発狂し映画館を荒らしたラブライバー
  • 官邸前デモで機動隊と衝突し死亡した青年
  • 115系C1編成ラストランで韓国旗を揚げて妨害した在日韓国人
  • 京浜東北線の架線を切断
  • 高槻市・寝屋川で中学生を殺害
  • 米軍基地を爆破
  • JR東日本線内を連続放火
  • 夏の甲子園で敗退した東北・仙台育英を煽って炎上
  • 高部あいに麻薬を売った人物
  • プロ野球巨人の野球賭博の胴元
  • 松来未祐の死去を馬鹿にして大炎上
  • 欅坂46メンバー原田まゆと淫行した中学教師
  • パリ同時多発テロの実行犯
  • 同テロの日本人唯一の犠牲者(これは特に中国版ツイッターで広く拡散される)
  • 九州の道路に釘をばらまき自転車をパンクさせる
  • 靖国神社爆破の実行犯である韓国人
  • ロシア空軍機を地上から撃墜したトルコ人
  • μ’s紅白に激怒しNHKホールに爆破予告したアイマスP
  • Googleマップの地図を書き換え書類送検された大学生
  • アメリカ福祉施設で銃を乱射した犯人
  • .vvvウイルス作者
  • オカリナにSMAP中居へのキスを強要したプロデューサー
  • 他、無数の学校・役所等公共施設への爆破予告

2016年

  • 乃木坂46の齋藤飛鳥に痴漢をした犯人
  • 柏市で殺害された佐藤龍太さんの知人(フジテレビの2つの番組がこれに釣られ、この偽垢にコンタクトを取ろうとする[6])
  • 成人式で飲酒運転をし老夫婦を轢き殺した犯人(実際には死んでおらず重傷である)
  • 北九州の成人式で暴れた犯人
  • SMAP解散のデマを流した犯人
  • おそ松腐女子に詐欺をはたらいた人物[7]
  • 清原和博に覚せい剤を売った売人
  • 神戸連続児童殺傷事件の犯人の現在の姿[8]
  • 音ゲー機を台パンして破壊[9]
  • 熊本地震で鹿児島県の川内原発で火災が発生したというデマを流した人物。この他、略奪や暴行を働いた人物として多数の被災者を侮辱するツイートが確認されている
  • 相模原市にて福祉施設に侵入し殺傷事件を起こした犯人(台湾のメディアが釣られた)
  • 和歌山市の建設会社で銃で撃たれた男性
  • 中高生専用アプリのゴルスタの運営者

2017年

  • 金正男を殺害し、日本へ逃亡した中国人[10]
  • ネトウヨをひたすら煽り続ける在日朝鮮人の大学生
  • はじめしゃちょーの擁護発言で炎上した人の彼氏


脚注

  1. imgur
  2. 【悲報】長谷川亮太Twitterで暴れる [転載禁止©2ch.net]
  3. https://twitter.com/george_10g/status/568037555288977408
  4. imgur
  5. しばき隊のメンバーは唐澤貴洋について数々の言及をしているが、唐澤貴洋はしばき隊については言及しておらずメンバーと相互フォローということしか判明していない。表だって言えない関係なのか単に恒心教徒に燃料を与えたくないためツイートしてないだけなのかは不明
  6. とくダネ, グッディ
  7. 被害1(500RT)被害2被害3出品者の証拠は?との質問それに対する回答
  8. 魚拓
  9. ツイート
  10. 魚拓


路線
布教路線 niconico路線 - 飴路線 - 統一画像路線 - Wikipedia路線 - Twitter路線プロモツイート路線) - Googleマップ路線- コラボキャス路線 - ポケモンゴ路線 - pixiv路線 - 海外布教路線 - フリー素材路線
ニッセ路線 投書路線
事実追求路線 けんま路線配信 - ドローン) - ライブラ路線 - 法廷オフ路線
芸術路線 遊戯王ジェネレーター路線 - パカソン路線Orpheus - ボカロデューサー - ラッパのエール - 替え歌路線) - シール路線 - カラコイン路線 - Tシャツ路線 - MMD路線 - コミケ路線 - ガイドライン路線
贈り物路線 年賀状路線
悪芋路線 サジェスト汚染路線 - 犯行予告路線殺害予告 - 爆破予告) - 緑化路線 - カラッキング路線カランサムウェア) - ラジコン路線 - 甘芋路線
その他 新路線開拓省 - 愛鳥家路線