ネス力フェ

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
ネス力フェ
ネス力フェ
niconicoアイコン
基本資料
本名 不明
別名・渾名 ネス力フェ、ネスチカラフェ、ちからフェ
性別 不明
才能 有能
騒動との関連 ネスカフェの成りすまし
好きなもの ひなせはるか
関係者

ネスフェ(ねすちからふぇ)とは、ネスカフェ(ねすかふぇ)に成りすました恒心教徒である。
カタカナの「カ」と漢字の「力」がほとんど見分けがつかないという日本語の欠陥を突き、堂々と成りすまし動画を投稿した。

環境によっては完全に見分けがつかなくなるため、本記事では基本的に「チカラフェ」と表記する。

概要[編集]

第15回MMD杯後、ダブルぬるぽが度々Twitterにて言及したこともあり、ネスカフェは「東方MMDerの筆頭格」として恒心教徒に注目されていた。
しかし、ネスカフェ本人は第16回MMD杯の予選・本選ともに不出場を発表してしまった。
そんな中、第16回の予選にてネスカフェに成りすまし、作風すら真似た動画を投稿した恒心教徒が登場する。
それが「ネス(ちから)フェ」こと「チカラフェ」であった。

影響[編集]

「東方MMDerの筆頭格が恒心教に入信」と本気で間違えられかねない事態にネスカフェ本人は慌てて関連を否定するが、余計に注目されイスケーに専用のスレッドが立てられるまでになる。
この影響かネスカフェ本人はTwitterアカウントを削除してしまった[1]。しかし削除前に保存しておいた教徒たちによりツイートや動画の分析・研究が成され、カッスレならぬネッスレが書かれる、R-18イラストが描かれる、彼専門の掲示板が設立されると恒心の新たなアイドルとなったのであった。

一方、事実上MMD杯から引退した本物のネスカフェと入れ違いになる形で、チカラフェは本格的に尊師MMDerとして活動し始める。
第16回MMD杯では「そうですか。で賞」を受賞。第18回MMD杯では、ダブルぬるぽの支援も受ける形でマイリスを伸ばし、準優勝を獲得した。
その他でも、MMD杯公式告知動画とは別に、尊師が動画内に登場する恒心教版MMD杯告知動画を作成したりもしている。

  • 【theme:旅】「【第16回MMD杯本選】東方のかわいい! 今好きになる。 【MMD-LIVE】」 - 「そうですか。で賞」を受賞
  • 【第18回MMD杯本選】東方のかわいい 地球最後の告白を【MMD-LIVE】 - 準優勝

第18回以降[編集]

第18回の準優勝動画を最後にチカラフェの活動は確認されておらず、実質的な引退に至ったと思われる。

逆に引退していたネスカフェはMMD杯ZEROにて復活が確認された。

註釈[編集]

  1. Twitterにおいて取り巻きとやりとりに「前回のMMD杯においても自作品を揶揄した動画を量産された」と苦言を呈しているのが確認されており【MMD・パカソン】芸術路線綜合★5【MAD・イラスト・コラ画像等】、これを理由に第16回MMD杯への参加を見送ったとする旨の発言もあった

外部リンク[編集]


MMD杯
MMD杯 第14回MMD杯 - 第15回MMD杯 - 第16回MMD杯 - 第17回MMD杯 - 第18回MMD杯 - 第19回MMD杯 - 第20回以降のMMD杯
運営 ゴロゴロウ - ワルプルギスの小夜 - ビームマンP - Jupiter - 三河屋工房 - まかろん
参加者・関係者 涼子P(杯支援者) - Altail - すっしーP - ネスカフェ - 大犯罪者デグニキ - おまんこが壊れるわ - けんまP - くど芋 - ネス力フェ(チカラフェ)
外野・関連項目 尊師MMDカテゴリ:MikuMikuDance - BowlRoll) - ダブルぬるぽ - 小関直哉(オメガ) - niconico - ニコニコ大百科 - 例のアレ - 原住民一覧
参加尊師MMD作品 一般男性脱糞シリーズ - 声なき声に力を。 - 悪魔 - ME!ME!ME! - 生まれる - 殺人鬼弁護士 - やさしいせかい - 暴れん坊会計士