注意 所さん!大変ですよ」を視聴してこのページにアクセスした方へ


唐澤貴洋弁護士の炎上について簡単に知りたい方は、解説セクションをご覧ください。
また、恒心史では、なぜ唐澤弁護士がこれほどまでに炎上しているのかをストーリー形式でわかりやすく知ることができます。


ハセ学

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索

ハセ学(はせがく)とは、長谷川亮太に関する研究やネットリテラシーのあり方についての研究を指す用語である。

概要

ハセ学には複数の意味があり、人によって捉え方が異なっている。

騒動初期は主に「長谷川亮太そのものに関する学問」という意味で、長谷川の当時の書き込み内容から彼の生活スタイルを研究したり、彼の書き込みの癖を分析し3月7日以降の長谷川の書き込みを探すことを指していた。

その後、長谷川亮太と同じ轍を踏んで炎上するものたち(外伝主人公の面々など)が相次いで現れたのを受けてか、「長谷川亮太の二の舞いにならない為のネットリテラシー必修科目」「長谷川亮太を反面教師として、炎上をする人間全般の行動やその原因を分析する学問」といった意味が生まれ普及した。

ただし元々の意味から変化した言葉(壁ドン等)を用いることが嫌われることがあるように、後者の意味で用いられることに遺憾に思う者も存在する。

関連項目

英訳路線
Translation Line
English Version

外部リンク