モンストまとめ殺害予告事件

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
概要(元ネタはドラえもん「おすそわけガム」)

モンストまとめ殺害予告事件(もんすとまとめさつがいよこくじけん)とは、2chまとめサイト『モンストまとめ』をはじめとしたアフィリエイトまとめブログとそのTwitterアカウントが、自動転載ツールシステム(「モンスト」等の特定ワードがスレタイに入っているスレを自動的にアフィリエイトブログに転載し、連動Twitterアカウントで報告ツイートがなされるシステム)によって、長谷川亮太・淫夢画像の転載、唐澤貴洋に対する殺害予告と膨大なメンション、長谷川亮太の顔写真・家の住所の拡散、危険ドラッグの受渡し取引などを行った事件である。

経緯[編集]

2014年11月、2chの「なんでも実況J板」に以下のようなレスが投稿された。

【悲報】尊師、モンストまとめに殺害予告される
1: 風吹けば名無し  2014/11/05(水) 10:12:15.07 ID:dy/tbyun [1/17]
wZZ31uv.jpg
http://i.imgur.com/wZZ31uv.jpg
殺意が高すぎる 

この投稿を嚆矢に、元からアフィリエイトブログに対して強い嫌悪感を抱いているなんJ民による破壊工作は激化した。 ★8辺りから何者か[1]によるスレストで一時分裂の危機を迎えるも★10で根絶し[2]、★11は最も活発なスレとなった。

原理[編集]

まとめサイトの中に記事のまとめを自動で行うものがあり、そのようなサイトはレスが多いものを自動的に記事にするというプログラムを組んでいるものが多い。そのため、神聖六文字や長谷川の画像に多くのレスをつけることで自動的にまとめられる。
また、まとめサイトの多くは、自サイトの記事を宣伝するため、「Twitterのアカウントを大量取得し、それらに自記事のタイトルとURLを含むツイートを呟かせる」という手法を用いる。中小まとめサイトの多くはこの作業に自動つぶやきツールを、記事作成に自動まとめツールを用いている。

これを逆手に取ると、唐澤貴洋を世間に広く知らしめることが出来る。 その結果が、前掲画像である。


ギャラリー(★1より)[編集]

註釈[編集]

  1. 恒心教サイバー部に書いてあったクレカを使用していたりJIMが彼のMPを0にした後のコメントから、サイバー部の管理人の可能性が高いとされている
  2. 皮肉にも、まとめブログ陣営西村博之氏による対荒らし術が功を奏す

関連項目[編集]

外部リンク[編集]