仮想通貨

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索

仮想通貨(かそうつうか)とは、特定の国家による価値の保証を持たない通貨のことである。ビットコインに代表される、暗号理論を用いて電子的に発行される通貨(=暗号通貨)が広く知られている。本項目では恒心教における仮想通貨の利用について記載する。

概要[編集]

仮想通貨そのものについての解説はWikipediaに任せる。
ビットコインなどの暗号通貨による取引や送金は、銀行口座を使うといった従来のものに比べて警察が把握しにくいため、マネーロンダリングや税金逃れなどに利用される。
恒心教ではこの特徴を利用し、カラケー唐澤貴洋Wikiといったサイトの運営代(サーバーのレンタル費用)として、あるいはそれをカンパする際にしばしば用いられる。

ビットコインによるカラケー・唐澤貴洋wikiの運営[編集]

唐澤貴洋掲示板は、当初したらば掲示板のサービスを利用していた。したらばは無料でサーバーがレンタルでき、専用ブラウザが使えるなど2chとの親和性も高かったためである。しかし、カラザイル以降したらば運営による強制閉鎖が相次ぎ、教徒は短期間で移住を繰り返さざるを得なくなっていた。
そこで、サヒケーからは海外の防弾サーバーを独自にレンタルすることで、運営による閉鎖の危険性を下げることに成功した。しかし、無料のサービスであったしたらばから離れたことで、サーバーのレンタル代金という新たな問題が発生した。[1]
そこで、カラケーの運営に使われる代金として、あるいはカンパを送金する手段として匿名性の高いビットコインが使われるようになったのである。
唐澤貴洋Wikiでも、初代は無料サービス[2]を利用していたものの、「広告が貼れない」という理由で運営から閉鎖を通告、2代目から防弾サーバー[3]に移行している。
なお、やさしいわーるどでは不手際[4]によりビットコイン[5]が消失し、掲示板が閉鎖に追い込まれるという事態にもなっている。

運営資金[編集]

カラケー・Wikiの運営資金となるBitcoinはサヒケー以降、やさしいわーるどと4代目唐澤貴洋Wikiを除いて[6]メインのカラケー管理人が所持している。
サヒケーの時代にはBitcoinによる教徒の寄付のほかCoinURL[7]を利用した運営資金調達が行われていた。

二代目唐澤貴洋Wiki時代には、恒心関連のまとめブログ「ナリ速」への批判が相次いだことから当時のメインカラケー(イスケー)が書き込みの転載禁止を明記し、罰則として3万円/レス分のビットコインをWiki宛に送金することを義務付けた。しかしナリ速管理人の茂みはスクショを捏造し罰金を送付したように見せかけ、さらにWiki管理人のPacal2に対し口裏を合わせるよう求めた。

ところがこの捏造はすぐにバラされ、幻滅したPacal2は引退、二代目Wikiもその後のサーバートラブルの際に閉鎖され茂みは大炎上してしまう(ナリ速#6万円詐称・wiki閉鎖騒動第二次唐澤wiki閉鎖騒動も参照)。暗号通貨の根幹を成すブロックチェーンはユーザーの全ての取引記録を完全な状態で共有する技術であり、これにより暗号通貨は信用を得ている。つまり取引記録は誰でも閲覧可能であり、これは暗号通貨の基本中の基本である。茂みの行動はその仕様を全く理解していないと言わざるを得ず、騒動後に各方面から失笑を買った。

脅迫状[編集]

先述したように暗号通貨は送金に銀行などの特定の機関を必要としないためサイバー犯罪との相性が良い。0chiakiが作成したカランサムウェアは、感染者のデータを暗号化し、解除のために30万円分のビットコインを支払うよう脅迫するものであった。また、JINS公式サイトのカラッキングでは「データベース保護サービスの代金」と称して11.4514BTC[8]の送金を求める文章が掲載された。

唐澤貴洋の39歳の誕生日にあたる2017年1月4日、ある教徒によってビットコインでの支払いを要求した脅迫状が書き込まれた。この他、2015年に行われた第15回情報ネットワーク法学会に登壇した本人の発言によれば、HPのお問合せフォームから「100BTC[9]を支払わなければエッフェル塔を爆破する」という趣旨の脅迫文が送られてきたとのこと。

仮想通貨「カラコイン」[編集]

2018年1月5日、仮想通貨「カラコイン」が発足した。

仮想通貨カラコイン誕生してて草
1 :風吹けば名無し:2018/01/05(金) 15:43:31.03 ID:8HlxN1KMa.net[1/2]
https://bitcointalk.org/index.php?topic=2689370.0 
Karacoin.png

KARACOIN is actual currency circulating in Japan. 
Today, Jan 4, is the birthday of Lawyer Karasawa Takahiro, a famous lawyer in Tokyo. 
This coin's purpose is to digitalize and decentralize KARACOIN as well as to celebrate his birthday!

注釈・出典[編集]

  1. それ以前にもハンガリー要塞カークランド等海外サーバーを利用したカラケーは存在したが、無料サーバーの使用や短期間での閉鎖で資金問題にまで至らなかった。
  2. Shoutwiki
  3. ただしモルドバ鯖はうしじまの苦情を受けてポアしたので防弾とはいえない
  4. 具体的に何があったのかは不明
  5. サイモントン療法協会被害者の会掲示板管理人から引き継いだものではない
  6. いずれも自費のため
  7. Adflyの仮想通貨版で短縮urlを踏んだ回数によって報酬支払われる。
  8. 当時のレートで130万円相当
  9. 発言時点で470万円相当


路線
布教路線 niconico路線 - 飴路線 - 統一画像路線 - Wikipedia路線 - Twitter路線プロモツイート路線) - Googleマップ路線- コラボキャス路線 - ポケモンゴ路線 - pixiv路線 - 海外布教路線 - フリー素材路線 - 協賛レース路線
ニッセ路線 投書路線 - フェイクニュース路線
事実追求路線 けんま路線配信 - ドローン) - ライブラ路線 - 法廷オフ路線
芸術路線 遊戯王ジェネレーター路線 - パカソン路線Orpheus - ボカロデューサー - ラッパのエール - 替え歌路線) - シール路線 - カラコイン路線 - Tシャツ路線 - MMD路線 - コミケ路線 - ガイドライン路線 - ゲーム路線
贈り物路線 年賀状路線
悪芋路線 サジェスト汚染路線 - 犯行予告路線殺害予告 - 爆破予告) - 緑化路線 - カラッキング路線カランサムウェア) - ラジコン路線 - 甘芋路線 - お問い合わせ路線 - Kindle路線
玩具路線 遊戯王ジェネレーター - もんじろう - Orpheus - ボカロデューサー - ラッパのエール - 日本共産党 カクサン部!3 - 妖怪惑星クラリス - 惑星メッツ最強決戦武道会路線
その他 新路線開拓省 - 愛鳥家路線 - 仮想通貨路線