到底 許されるべき行為ではないと思う

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
尊師語録 > 到底 許されるべき行為ではないと思う

到底 許されるべき行為ではないと思うとは、第四次玉音放送時に唐澤貴洋が唐澤貴洋を騙って行われた爆破予告に対して放った言葉である。

概要[編集]

これはNHK「ニュースウォッチ9」で地方自治体への爆破予告事件を扱った際に、唐澤貴洋についても取り上げ、唐澤貴洋自らが唐澤貴洋を騙って行われる爆破予告に対し放った名言である。

NHKニュースウォッチ9 2016年10月21日
私、に対して、の業務妨害を…考えて!まやっていると、考えざるを得ないので、

到底許されるべき行為じゃないな、と思います

尚、音声では上の書き起こしになるが、NHKの字幕では「~ないと思う」の形に改変されている。

Twitterでの多用[編集]

因みに、Twitterではこの発言をキャプチャした画像が多く使われており、キャプチャ画像を使用したコラ画像も多く作られている。 これはいけない。などと同様に、汎用性が高く、主に批判的な返信で使用される。

Okimochi2.jpgOkimochi2Hasei1.jpg

関連項目[編集]