唐澤貴洋は実在の人物でした

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
玉音放送 > お気持ち表明 > 唐澤貴洋は実在の人物でした

唐澤貴洋は実在の人物でした(からさわたかひろはじつざいのじんぶつでした)とは、2016年10月21日にNHK「ニュースウオッチ9」内で放送された唐澤貴洋のインタビュー(お気持ち表明)の際のナレーターの発言である。

概要[編集]

NHKの取材班が、全国各地で多発する同時爆破予告事件を受け、予告文の差出人名が軒並み「唐澤貴洋」である事から唐澤貴洋本人に直接たどり着いた所で、このナレーションが流れる。

意味[編集]

ニュース単体で見れば、数ある犯行声明文に対して複数登場する「唐澤貴洋」は架空の人物名でなく、文字通り実在していたという意味で受け取られる。

しかし、唐澤貴洋の動向を長く追い続けてきた恒心教徒には、以前から言われてきた「写真ではなく似顔絵」「公の場に姿を現さない」等の偶像的側面ネタに対する「実在の人物である」という事実の突きつけとして受け取られる事がある。

余談[編集]

ニュースの後半にて、唐澤貴洋が実在する事に加え、爆破予告に名前を使われ、弁護士業務を妨害されているという被害者の立場である説明がなされている。しかし、このナレーションにおいては本人登場後のタイミングでありながら呼び捨てになってしまっている。

語録
唐澤貴洋
尊師語録
FacebookFaithbook


Twitter宣伝


事務所ウェブサイト


メディア・資料
玉音放送 / 新聞記事
その他

FOXさんはあなたの大事な仲間ではなかったのですか。 - ですを - マシンガン当職 - 悪いもの達 - 声なき声に力を。 - ‎愛なき時代に愛を。 - ‎をには - ひろゆきさんお答えください。 - パズルのピースが埋まっていく。 - 告白のときが近づいております。 - もうやめにしませんか。 - 始まりはいつも雨でした。

優しい世界 - すべての人との出会いに感謝。 - ‎血となり肉となっている。 - あなたの側にいる弁護士がいます - 子共 - 九州の同期 - 酒蔵ごたん田 - 身が震える。 - 空は何色か - 俺は君の20年後を見ている - でも死ね... - 世界の終わりも大好きです!


素心若雪 - 臥薪嘗胆の日々 - あまなく - すばらしい弁護士の方がいると思った一瞬でした。 - 参画 - 弁護士唐澤貴洋弁護士 - IT法務コラム


スパムブログ - 中学尊師 - ●はい。 - 弁護士の唐澤です - とりあえず取り急ぎ。 - DEGITAL-TATOO‎ - 当職 - 弊職 - てすや - PAC3 - 私が標的になってしまった - ‎アンノォ… - でも意外と業務には影響ないですよね。実は。 - リア充

長谷川亮太 常軌を逸した書き込み
AV評論 / 書き込み
書き込みデータ
ガチ - この地球で必要な花 - 走る姿美しい - 巨人小笠原、第3回WBC日本代表監督兼選手へ - 70年契約 - なめんじゃねーぞクソガキ - 昨日友達を7人も泊めたンゴwwwwwwwwwww - 俺は嫌な思いしてないから - 謝罪風脅迫 - そうなのですか? - いつとは言わんが以前ガチで同じクラスだっただけになんとも言えないですわ・・・・・・
その他
恒心語録
その他

恒心教徒・偽語録
安達真/発言一覧
黒田厚志/発言

ガイジかな、あれ。 - 宣伝しか呟かない法律事務所というのも凄いなあ。 - 過度な神格化 - 知ってるぞ、掲示板でチンフェ呼ばわりされてるんだろ? - きも! - 唐澤貴洋は実在の人物でした - おぉーいみんなに試してほしいバグがあるよぉ~~

【モンスト】うおおおおおおおおおおおおおおおおお - 急に書き込みが無くなったなポアされたか - これはいけない。 - ナリ