唐澤貴洋Wiki:チラシの裏/大橋清貫へのサジェスト汚染

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
大橋清貫 > チラシの裏/大橋清貫へのサジェスト汚染
注意 GoogleやYahoo!など検索サイトからこちらのページをご覧になっている方へ
大橋清貫氏についてのお調べの場合このページではあなたの必要としている情報が得られないかもしれません。大橋清貫氏を知りたい方はこちらのページをご覧ください。

当記事では大橋清貫への教徒のサジェスト汚染について記述する。

サジェスト汚染に至る経緯[編集]

大橋清貫はかねてより高橋嘉之との協力関係を指摘されており、2018年5月ついに当Wikiに記事が作成されるに至った。

すると数日後FC2WIKIやMuyopediaに火消し目的と見られる記事が作成され、さらにDMCAを悪用した削除申請が当Wikiの記事に対し行われた。このためGoogleおよびYahooの検索結果から除外されてしまっている[1]

犯罪者高橋嘉之への協力に加え、自身に不都合な検索結果の誤魔化しや唐澤貴洋Wikiに対する攻撃[2]といった卑怯なやり口は恒心教徒の怒りを買うのに十分であり、無事炎上。サジェスト汚染が開始されることとなった。

エビケーに立てられた大橋清貫関連のスレに例の掲示板荒らしがよく出没することも燃料となってしまっている。

サジェスト汚染[編集]

ニュース改変路線[編集]

大橋清貫の記事が当Wikiにできたのとほぼ同時期からカラケーに語の羅列や偽ニュース文を投下するなど小規模な攻撃が始まっていた[3]が、上述の経緯から誹謗中傷の勢いは加速し、当時すでにトーキョースイーツマフィアなどへのサジェスト汚染で一定の効果をあげていたtxti.esを利用して汚染目的の偽ニュース記事が大量に作成されることとなった。

記事の一例(http://txti.es/ngu55/imagesより)[編集]

少女のスカート盗撮容疑、三田国際学園学園長を逮捕 入学式の夜に

朝日新聞デジタル

少女のスカート内を盗撮したとして、警視庁は11日、三田国際学園の学園長、大橋清貫容疑者を東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。 高島平署への取材でわかった。容疑を認めているという。

署によると、大橋清貫容疑者は10日午後8時ごろ、東京都板橋区のスーパーマーケット内で10代の少女のスカートの中を盗撮した疑いがある。 スカートの下に足を差し入れるような不審な動きをしていたことから110番通報があった。警察官が靴の中に隠されていた小型カメラや、盗撮したような画像を確認したという。

東京都教育委員会によると、大橋容疑者は1日に同学園に着任し、10日は入学式に出席。担当者は「事実だとすれば、管理職がこのような事件を起こしてしまって誠に遺憾であり、申し訳ない」と話した。

三田国際学園 学園長 大橋清貫 TEL:03-3707-5676

その他txtiのニュースの一覧[編集]


相変わらずtxti等でサジェスト汚染が続けられていたが、2018年9月にフォームに入力した内容をそのままHTML文としページを作成するサイトpste.euが雑談スレにて発見された[4]

早速クロスの偽サイトを作るなどおもちゃにされ始めていたが、当然のように大橋清貫のニュース改変路線にも転用され朝日新聞デジタルのように見せかけたニュースが作られた[5]

psteの利用は後述の偽お知らせ路線へと発展していった。


ビラ画像路線[編集]

 ニュース改変路線の大橋清貫が体罰で書類送検というニュースに関連して大橋清貫がバレない体罰やセクハラについてのセミナーを開催するとお知らせするビラ風の画像が作成された[6]

その後も犯罪セミナービラを中心に画像がいくつも作成され画像検索で上位に表示されているものもある。

画像へのリンク[編集]

ギャラリー[編集]

公式サイトお知らせ路線[編集]

ビラ画像路線のセミナーが実際に開催されるかのように三田国際学園の公式サイトのお知らせに見せかけたページがpsteで作られた[7]。こちらもすでに何件も作られている。

当初のものは外部からのCSSがブロックされる[8]ため表示崩れの問題があったが教徒の研究の結果解決法[9]が発見されている。

作成されたお知らせ(同じ画像に複数作成されているものは省略)[編集]


汚染に利用されているサイト集[編集]

  • txti--言わずと知れたサジェスト汚染兵器。凝ったものを作るときはMarkdownを使うが使わなくてもページを作れてお手軽。作成法はこちら(英語)。編集用のコードを控えておけば再編集可能。単語の羅列から偽ニュースまで多くのページが作成されている。ページが外部から削除されたという報告は2018年9月現在ない。Tor利用可JS不要だがhttps非対応。
  • pste--新兵器。入力したHTML文をそのままページのソースとする。URL以外は誰がが見ても判別できないほどの精巧な偽ページを作成可能。HTMLなどの知識が必要なため少し敷居が高い面もある。熱湯の記事が削除されたため他も同様に削除の危険あり、作った後は魚拓推奨。Tor利用可、JSは必要だとサイトに書かれているが無効のままでも作成できる。
  • imgur--カラケーで最も利用されている画像アップローダ。JSを有効にしないとまともに使えない。がTor利用JS無効でも画像をアップロードする方法がある。例:https://komatter.com/imgurl/
  • 風評チェッカー--風評監視用サイトであるが逆に汚染用ツールとして使われてしまっている。Torではアクセスできない。詳しくは当Wikiの風評チェッカーの記事参照。
  • zawazawa--掲示板無料作成サービス。レスにMarkdownを使用可。誹謗中傷は禁止で教徒がサジェスト汚染用に使っていたものがポアの憂き目にあっている。Tor経由でもアカウントを作ってログインすればレスができる。JSは無効でもいいが有効にすると使える機能が増える。
  • amebaブログ--ブログサービス。Amebaアカウントを作ることでブログを始められる。メールアドレスが必要であるものの捨てアドからprotonmailのアカウントを作ればよい。へきへきも愛用しているが誹謗中傷は当然削除対象であり中島ブログをいくつも消されている。Tor利用可だがJSは必要。
  • jimdo--ホームページ作成サービス。有料プランと無料プランがあるが汚染に使うなら無料で十分。アカウントを作る必要がある。もちろんメールアドレスも必要。誹謗中傷は利用規約違反になる。Tor利用可だがJSは必要。

出典・註釈[編集]

  1. 除外されたページをリダイレクトページとして別記事に内容を移転する回避策が講じられているが効果が見られなかったため顔写真を記事から除去することを余儀なくされている。
  2. これらの悪事についてなりすましの可能性もあるため大橋清貫による犯行であると確定はしていないものの状況から判断して教徒からはほぼ事実として扱われている。
  3. へきへきと思われる荒らしが記事作成の前後にWikiやエビケーで暴れ回ったために大橋清貫叩きはヒットマークとみられたため。
  4. 【唐澤貴洋殺す】雑談★116【ATSUSHI24周忌】【一部のネットユーザーからの悪質なイタズラのターゲットにされている弁護士の事務所】 >>912
  5. psteで作られた偽朝日新聞デジタル記事とその魚拓
  6. エビケー 大橋清貫スレ綜合 >>84
  7. エビケー 大橋清貫スレ綜合 >>133
  8. サイバー攻撃に悪用される可能性があるためブラウザがブロックする模様(Chrome、Firefoxでこの現象が確認されている。)魚拓の閲覧時では発生せず正しく表示される。参考リンク
  9. 取得したいCSSをHTMLのstyleタグの中に記述する方法。一般的なブラウザでは問題ないがstyleタグに対応していないブラウザではやはり崩れてしまう。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]