保護

唐澤貴洋Wiki:著作権

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索


ライセンスに関して

当Wikiのコンテンツの利用及び転載は、CC-BY-NC-SAライセンスにて行うことができます。詳細は、クリエイティブコモンズページをご覧ください。

出典を明記し、非商用利用であれば自由に利用できます。なお、当Wikiのコンテンツを元にした成果物を公開する場合は、同一のライセンスのもと公開しなければなりません(SAは、2016年2月15日に追加いたしました)。

このライセンスを外れて利用する場合(例: 商用利用)は、個別に管理人との相談やコミュニティ内での合意が必要になります。

具体例

商用利用の例としては、アフィリエイトサイトへの転載、アフィリエイトを貼り付けたコピーサイトの作成などが挙げられます。

つまり出典を明記し、アフィリエイトを掲載せず同一のライセンスのもと公開するという条件を満たせれば、無断でコピーサイトを作っても構わないことになります。

警告

2016年4月9日、ナリ速による無断転載を確認しました(【速報】長谷川亮太さんの卒論、開示される : ナリ速)。レス26に当Wiki固有の誤字(新株予約券)が存在することを確認しています。

出典が明記されていませんので、引用の条件を満たしません。2016年4月11日(掲示2日後)までに次のいずれかの対処を行っていただくようにお願いいたします。

  1. 当該転載部分を削除する
  2. 出典を明記し、本文と引用部を明確に区別し引用の条件を満たすように修正する
  3. 出典を明記し、アフィリエイトをすべて剥がしCC-BY-NC-SAの条件を満たすように修正する

2016年4月9日、当該記事の削除を確認しました

引用に関して

記事の引用は著作権法において認められている権利ですので、引用の条件を満たす場合は当Wikiのコンテンツに限らずライセンスの制限を受けずに利用できます。

転載は禁止されていても、引用はできるナリ。

具体的には必要最小限の範囲のコピーで出典を明記し、引用部分とそれ以外の部分を明確に区別可能なことが必要です。記事を丸々コピーしたり、コピーした部分と自分の記事の主従関係が逆転していたり、引用部分とそれ以外の部分が明確に区別できなかったりするような場合は引用の条件を満たさず、転載となります。この場合はライセンスの制限を受けます。

細かな引用の条件については、著作物を利用するための条件 | 大学教員のためのICT活用ヒント集引用して利用する場合には、いろいろな条件を守る必要があります - 毎日新聞社を参考にしてください。

転載禁止サイト

次に掲載しているサイトでは、当Wikiのコンテンツの転載を禁止します。

  • ナリ速(narisoku.blog.jp) <-- ライセンスから外れる利用をされると思われますが、明示的に禁止します

ライセンスの変更など

ライセンスの変更、転載禁止サイトの追加および削除が必要な場合は、このページのトークページを使用してください。