唐睾睾睾

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索

唐睾睾睾(からきんたまきんたまきんたま/からさわたかひろ)とは、唐澤貴洋の表記法の一つ。T-唐澤のデフォルト名無しでもあった。

概要[編集]

「睾丸」の「睾」という字には様々な読みがあり、音読みで「コウ」訓読みで「さわたか(い)、ひろ(い)、おお(きい)、きんたま」と読むことが出来る。これを利用し「唐睾睾睾」と書くことで「からさわたかひろ」と読ませるネタが一時流行した。派生として「唐睾睾睾睾きい睾(からさわたかひろおおきいきんたま)」「唐睾睾睾睾睾睾睾の睾睾睾(からさわたかひろおおさわたかおおのきんたまさわさわ)」等がある。

初出は2013年10月17日ごろであり、漢字辞典か何かの「睾」の字について説明した画像がネット上を席巻した流れが波及したものとみられる。

関連項目[編集]