声なき声に力を。

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
尊師語録 > 声なき声に力を。
唐澤貴洋による直筆

声なき声に力を。とは、尊師FB語録の一つである。

概要[編集]

「インターネット上での無数の誹謗中傷行為によってインターネット上での存在を抹消されてしまった人たちの、今ではもう発することはできない声を見過ごしてはならない[1]」という意味である。 初出は恒心綜合法律事務所のFB(現在は削除)。

恒心綜合法律事務所 2013年8月28日[2]
集団訴訟については着手金はいりません。相手から獲得した損害賠償金の一部を報酬とし、報酬からネット上の誹謗中傷被害者救済のための基金を作る所存です。皆さんの力が必要です。声なき声に力を。

尊師がFB恒心の際に愛用した締めの言葉。その宗教臭さが恒心教徒達にうけ、晴れて語録となった。 「新しい時代を。」「愛なき時代に愛を。」を添えて使用されることもあり、「力を。」と短縮されて使用されることもある。

                   ( (c :; ]ミ     声なき声に力を。 
                   /   ヽ∩ 
                   (⊃   .|.ノ  
                   .(_)(_)      
                 彡※※※※ミ  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

 \力を!/    \力を!/    \力を!/  \力を!/        
    、        、        、       、        、 
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ  
 / /  彡彡(゚) / /   彡彡(゚) / /  ミミミミ / /  (゚)ミミ  / /  (゚)ミミ 
 \\彡彡彡と\\彡彡彡と\\ミミミミミ\\つミミミ \\つミミミ 

菅野完ツイキャスに登場した際には「愛なき時代に愛を。」などとあわせてイジられてしまう、バラいろダンディプレゼント企画の炎上弁護士サイン入り本にされていたサインに使われるなどFaithBook恒心が途絶えて久しくなってからも登場回数の多い語録である。

サイン入り本

類似語録[編集]

尊師は騒動以前にも声なき声を締めの言葉に使っている。

恒心綜合法律事務所 2011年10月4日[3]
恒心綜合法律事務所では,当事務所の公益活動ポリシーに合致する案件について,着手金無料(経費はご負担下さい。)で受任致します。

声なき声を拾い,光無きところに光を。 恒心綜合法律事務所 http://www.koushin-lawfirm.jp

公益活動を謳った宣伝ツイート、こちらも宗教臭さが指摘されている[4]。この語録はパカソンの「聖書カーラン 創世記」「開示戦隊パカレンジャーのうた」で採用されている。

批判[編集]

なお、その後集団訴訟の話は最初から無かったかのように消えてしまい、声なき声に力が与えられることはなかった。

尊師、恒心 | ログ速
851 名前:風吹けば名無し 投稿日:2013/09/02(月) 02:11:05.80 ID:+ZrvVYCY
ひろゆきに責任取らせるとか、2ちゃん運営に損害賠償するとかデカいこと言ってるけど
1人の少年の炎上騒ぎすらまともに解決できてへんやんけ
何が全力投球だよ、目の前の依頼者ほっぽり出して
見えもせん巨悪相手に1人相撲して何が依頼者と共に泣いて笑うだよ
依頼者置いてきぼりじゃねえかよ、ふざけんなよ
何が力を。だ、今回の個人情報流出被害者の代弁者ぶってるけど
てめえに何がわかんだよ、誰もお前なんか相手にしてねえってわかれよ
頼むから今回のことにもう首突っ込むなよ
一被害者として、お前の金儲けと話題作りの出汁に使われんのが我慢ならんわ
今回の騒動これ以上広めんな、ほっといてくれってのが被害者達の声なき声や
そもそもなにが声なき声や、自分に酔っとらんでちゃんと現実の声を聞けや

脚注[編集]

関連項目[編集]