当職

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索

当職」(とうしょく)とは弁護士の一人称である。唐澤貴洋が多用したためなんJで有名になった。 現在では恒心教徒も(主にカラケーなどにおいて)一人称として使用することが多い。

批判[編集]

一般には馴染みのない特異な用語であるため、弁護士の中でもこの語を使うことに対する批判的意見が存在する[1]

関連項目[編集]

英訳路線
Translation Line
English Version

出典[編集]