注意 所さん!大変ですよ」を視聴してこのページにアクセスした方へ


唐澤貴洋弁護士の炎上について簡単に知りたい方は、解説セクションをご覧ください。
また、恒心史では、なぜ唐澤弁護士がこれほどまでに炎上しているのかをストーリー形式でわかりやすく知ることができます。


恒心年表/騒動前(唐澤関係)

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
恒心年表
騒動前(唐澤)
騒動前(長谷川)
2012年
2013年
2014年
2015年前半
2015年後半
2016年前半
2016年後半
2017年前半
将来の予定
小ネタ集

長谷川亮太特定以前の、唐澤貴洋に関する出来事(唐澤貴洋・長谷川亮太騒動歴史研究会より)。

唐澤貴洋誕生以前

日付 出来事
1920/08/16 広島県で河野一英生誕[1]
1920/10/22 一英の妻喜代生誕
1938 東京府立第一商業卒業
1943/09 明大商学部卒業(繰り上げ)[2]
1943/10 海軍予備学生となる[3][4]
1944/03 館砲学内で優秀なトップグループ(陸戦)の20名に選ばれ、特攻特殊部隊「山岡部隊」要員に予備学生ながら特別選抜される[5][6]
1944/03 同校を恩賜優等賞で卒業、海軍少尉任官
1944 インド洋、アンダマンの第一二特別根拠地隊へ任地決定[7]
1944 インド洋のアンダマン島にて第一二特別根拠地隊着任、同島北辺隊に配属
1944 同隊配属直後に司令部勤務へ異動、根拠地隊司令部の先任参謀・島崎繁一大佐付副官に[8]
1945 いわゆる「ヘブロック事件」の移送指揮官を、軍令承行令によって作戦実施二日前に突如解任され、間一髪で戦後の戦犯処刑を免れる[9]
1945/08/15 アンダマンにて終戦、この時海軍大尉、正七位[10]
1947/02/15 一英の長男一郎生誕
1947/08/12 尊師の父唐澤洋生誕(唐澤吉信長男)
1948/03/17 一英の長女英代生誕
1952/12/27 一英の二女、尊師の母厚子生誕
1954 一英、公認会計士合格
?年月不明 一英、第一監査法人代表社員
1963 一英、大東文化大経済学部教授
1970/03 河野喜代、田園調布本町河野邸の土地を相続
1977/04 洋、監査法人第一監査事務所(現新日本有限責任監査法人)入所[11]
1978/01/04 東京都港区、東京都済生会中央病院にて唐澤貴洋爆誕

恒心綜合法律事務所設立まで

日付 出来事
1979/01~1980/03 尊師の弟唐澤厚史生誕
(世田谷区で幼少を過ごす)
1981/08 洋、公認会計士登録[11]
?年月不明 一英、センチュリー監査法人会長
1984~1990 尊師、小学校途中で世田谷から横浜へ
1987/8/29 旧尊師オウム真理教を設立
1990/03 横浜市鶴見区の聖ヨゼフ学園小学校卒業
1990/04 法政大学第二中学校入学
(中学途中で再び東京に戻る)
1992/02 洋、センチュリー監査法人(現新日本有限責任監査法人)代表社員[11]
1992/06 田園調布サティアン建造
1993/03 法政大学第二中学校卒業
1994/04 一英、勲四等旭日小綬章受章
1995/03/20 地下鉄サリン事件[1]
1995/04 尊師、都立新宿山吹高等学校入学[12]
1995/08/24 厚史が集団暴行にあう
1995/08/25 厚史逝去[13]
1996/09 田園調布サティアン増築
(この間、様々な挫折を経験。「優しい社会」初出。映画が好きで、渋谷、有楽町で映画をよく観ていた)
1998/03 尊師、都立新宿山吹高等学校卒業[12]
1999/04? 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)入学。湘南台で一人暮らし
2000/05/16 草野厚研究会第2班のレポート「大統領選挙から見る現在のアメリカ」(pdf)の一部を担当執筆し発表
2000/09/19 慶大総合政策学部2年の時、尊師の名前が2chに初めて書かれる
2002 廣瀬陽子ゼミにてアーネスト・ゲルナー著『民族とナショナリズム』について石澤、山城と共にプレゼンテーションを行う[14]
2003/03 尊師、慶應義塾大学総合政策学部卒業[12]。廣瀬陽子ゼミ:ナショナリズム研究
2003/04 岩村会計士(仮名)、遺体で発見される(自殺として処理)。
2004/04? 早稲田大学法科大学院入学(最短の場合)[15]
2003/10/14 喜代死去。一英が1/3、一郎英代厚子が1/6ずつ相続
2004/03 エクシード大泉(大泉サティアン)取得(同姓同名の別人説あり)
2005/03 エクシード大泉登記訂正
2007/03? 早稲田大学法科大学院修了(最短の場合)
2007/05/18 ブルドックソース事件勃発。洋、ブルドックソースの監査役として参戦
2008/08 洋、新日本有限責任監査法人常務理事審査部門長[11]
2008/10/5 河野一郎死去
2008/11 洋、常務理事審査部門長として、株式会社ランドの資産過大計上(粉飾決算)を指摘。ランド側に契約を解除される
2009/05/13 尊師、平成21年新司法試験を受験(4日間)
2009/09 株式会社ランドに強制捜査が入る
2009/09/10 尊師、平成21年新司法試験合格
2009/11/27 尊師、新第63期司法修習を開始
2010/12/15 尊師、新第63期司法修習修了
2010/12? 尊師弁護士登録、坂本総合法律事務所入所
2011/01/18 40298事件」(坂本総合法律事務所時代)
2011/07 洋、日本公認会計士協会綱紀審査会委員[11]
2011/07/04 五反田にて恒心綜合法律事務所を設立。洋、公認会計士唐澤洋事務所代表

尊師降臨まで

日付 出来事
2011 意思能力が争われた事件において相手方から出された医師の診断書の証拠価値を問題にし、最終的に訴えの取り下げに持ち込む
2011 遺産分割調停で依頼者に有利な形で一部調停成立
2011 渉外的要素のある相続を遺言執行者として適正に処理
2011 ストーカー案件について刑事対応
2011 所在不明者の調査
2011 未払い残業代請求についての労働審判
2011 売掛金の回収を求める訴訟において1審勝訴。相手方は当初売買契約そのものを否認していたが、証拠を丹念に収集し1審勝訴に導いた。控訴されたが、控訴審も勝訴
2011 企業の不正調査
2011? 土地を巡って争った大坪戦、後に大敗(所有権移転登記請求事件 平成25年 1月21日 東京地裁 平成23年(ワ)第38080号 第一審
2011/08/21 Twitterアカウント@KoushinLawfirmを運用開始[16]
2011/08/25 唐澤、弁護士の名前で初めてのスレ立て→ニート君説教 忍法帳レベル上げのため「test」連投
2011/08/26 開示請求1回目
2011/08/27 「ギャラリーにスレ立て代行を依頼する一方でギャラリーのアドバイスには聞く耳なしか」などと言われつつも初の開示成功
2011/09/04 ブログ[2]開始、記事「ご挨拶」を投稿。五反田についての説明をwikipediaに丸投げする
2011/09/13 尊師、金融商品取引法研究部会、倒産法研究部会、遺言信託実務研究部会の部会員に就任(任期は2013年3月31日まで)
2011/09/16 ブログblogpost開始、以下記事は同様
2011/10/02 唐澤、Twitter開設以来、ほぼ宣伝ツイートの連投しかしていなかったが、この日から突如、ニュース記事等を手短に紹介するスタイルのツイートが出現。[17]
2011/10/05 「声なき声を拾い,光無きところに光を。」初出[18]
2011/10/08 五反田において午前10時から午後6時まで無料法律相談会を開催。
2011/10/11 ブログameblo開始
2011/10/12 ブログfc2nifty開始
2011/10/15 ブログgooypalog!開始。
2011/10/30 記事「誹謗中傷対策は恒心綜合法律事務所へ。」を全ブログへ投稿
2011/11/03 記事「なぜ誹謗中傷対策(名誉毀損対策・風評被害対策)をすべきか。」を全ブログへ投稿
2011/11/6 Twitter開設以来、ツイートは宣伝と記事紹介とリツイートのみだったが、この日初めて自分語りをする。しかし1時間後にはまたいつもの宣伝を連投開始
2011/11/09 小倉弁護士「宣伝しか呟かない法律事務所というのも凄いなあ。@KoushinLawfirm」
2011/11/16 開示請求2回目。ゴチャゴチャしてもたつく
2011/11/22 「http://wwww.」事件
2011/12/01 開示請求3回目
2011/12/03 同「ログを保有していないので開示は不可能。」
2011/12/14 開示請求4回目
2012 ドメイン紛争を和解により解決
2012 競業避止義務違反が問われ損害賠償請求債権を被保全権利とする債権の仮差押決定に対し、保全異議を出し、勝訴(損害賠償請求事件 東京地裁 平成24年(ワ)第18974号 第一審?)
2012/01/05 開示請求5、6回目
2012/01/26 開示請求7、8回目
2012/01/27 開示請求9回目。スレタイの「東京地方裁判所」を忘れる痛恨のミス
2012/02/10 公式ページ恒心
2012/03/01 開示請求10回目
2012/03/05 開示請求11回目

資料

脚注

  1. ・・・と公的記録にはあるが、本人がインタビュー記事で「八月に朝鮮京城市で生まれ、一ヶ月後に広島を経て田園調布に移った」と語っているため、08/16に京城で生まれたことを最初から広島で生まれたことにしている
  2. 横須賀の海軍砲術学校の分校として設立されたこの学校は、対米英戦の戦術戦略上において、最高機密の特命を持った特別陸戦隊養成が課せられていたこともあり、「鬼の館砲」と呼ばれた。
  3. 館山海軍砲術学校入隊実地訓練は館山航空隊基地を敵の飛行場と想定し、狭い航空基地内に落下傘で正確に降下することが要求された。この猛特訓では降下に失敗し死亡する事故もあった、「死の特訓」である。
  4. 術科は砲術・陸戦・航海・対空・通信等の諸科の他に化学兵器科もあり、当時日本で細菌戦の訓練をしていた唯一の学校と言われる。毒ガス戦の訓練の他、実際に細菌戦等の実地訓練を平砂浦海岸で行っていたので機密保持は徹底されていた。
  5. 日本海軍には、陸上戦闘部隊として「海軍陸戦隊」と言うものがあった。その中でも「山岡部隊」は精鋭を集めたスーパーエリート集団である
  6. 山岡部隊:司令・山岡大二少佐。当初の任務は、必死を期した隊員400名がイ号潜水艦8隻に乗って米本土に特攻をかけ、B29を製作している米ボーイングの工場と、ついでにロッキードの工場も攻撃し破壊すると言うものだった。が、結局は戦況の悪化で部隊の力を発揮する機会すら得られないままに終わる。
  7. 赴任ルートは海軍の輸送機で、羽田→雁ノ巣→喜界島(不時着)→シンガポール→カーニコバル島→アンダマン島ポート・ブレア
  8. 仕事は作戦、訓練、実戦指導及びインド洋の英軍基地特殊攻撃が主任務。司令官や先任参謀に代わって、作戦担当で各地に赴く日々。
  9. なお一英の後任の指揮官となった特務中尉・谷岡義照は戦後、シンガポールのチャンギー刑務所で絞首刑に処された。
  10. 正七位(しょうしちい)は、日本の位階における位の一つ。従六位の下、従七位の上に位する。
  11. 11.0 11.1 11.2 11.3 11.4 http://www.ullet.com/%E3%81%B2%E3%82%89%E3%81%BE%E3%81%A4/%E5%BD%B9%E5%93%A1
  12. 12.0 12.1 12.2 魚拓
  13. 墓誌
  14. 廣瀬陽子研究プロジェクト(2002年度秋学期)
  15. 法科大学院は2004年より開校(URL)
  16. ツイート内容は、主に事務所のHPにある「取り扱い業務」の内容紹介や宣伝文を、字数制限のあるツイッター用に分割した「短文数十個」を、ほぼ毎日、夜中に一気に連投する、と言うもの。宣伝項目は時期によっても微妙に変わる。10月下旬までで事務職員募集ツイートが消滅、その後子供のグリーモバゲー被害、ネットオークション詐欺被害の宣伝が登場
  17. これは恐らく、自分の職務領域に対する意識の高さをネット上で見せつけるための行為であると考えられるが、その割には大した中身の無い記事の紹介が目立つし、何より自分の見解や論評を挟んでいないため、ただネット上の記事をいい加減に垂れ流しているだけにも見える。もちろん日課の宣伝連投もツイート
  18. https://twitter.com/KoushinLawfirm/status/120877931802275840


唐澤貴洋
一覧 渾名 - 依頼人 - 開示請求 - 裁判 - ドメイン - Twitterフォロー
法律事務所関連 坂本総合法律事務所小西一郎 - 坂本雄三 - 立石邦男) - 恒心綜合法律事務所阿部通子 - 渡邊恵美) - 法律事務所クロス山岡裕明 - 山本祥平
親族 唐澤吉信(祖父) - 唐澤菜子(祖母) - 唐澤洋(父) - 唐澤厚子(母) - 唐澤厚史(弟) - 河野一三(曽祖父) - 河野一英(祖父) - 河野典男(大叔父) - 河野喜代(祖母) - 河野一郎(伯父) - 河野厚子(母) - 村井啓助 - 山田カズコ
依頼人 銀座ジュエリーマキ - 東京藝術大学 - 国立音楽院 - 長谷川亮太 - ジオネクスト - ウィラー - アーティスクリニック - うしじまいい肉 - 西村博嗣 - 高橋嘉之‎ - 藤崎空 - ヤマレコのマツ - 重光由美 - DIOジャパン - サイモントン療法協会 - 伝創社 - ロイヤルネットワーク- 20代女性
関連する弁護士 岡正晶 - 清水陽平 - 神田知宏 - 中澤佑一 - 川崎美奈 - 宇都宮健児 - 奥村徹 - 小倉秀夫宣伝しか呟かない法律事務所というのも凄いなあ。) - 九州の同期 - 樋口收
その他関連人物 ニート君 - 丸の内OCN - ヤーマン - ぽんた - JEX - 嵯峨山茂樹 - 殺害予告民dion君 - 群馬君 - 大分君- 福嶋誠也) - 西村博之 - 片山祐輔 - 0Chiaki - 安藤良太(ださいたま) - SSニキ - 爆弾三勇士 - 坂根輝美
発言 Twitter宣伝ツイート - 空は何色か) - スパムブログ - Facebook - 情報ネットワーク法学会 - 尊師語録
著作、記事 AERA - 月刊宝島 - 『ネットに「殺す」重い結末』(日経新聞) - 『憲法のいま 公布70年』(毎日新聞) - 『ネット中傷弁護士が山梨学院大で講義』(山梨日日新聞) - 『若手会員が知っておくべき弁護士業務妨害対策』 - 『インターネットを利用した業務妨害の現状』 - 『インターネット上の誹謗中傷と業務妨害』(ICHIBEN Bulletin) - 『「インターネットの闇は深い」 匿名の「誹謗中傷」と戦う唐澤貴洋弁護士インタビュー』(弁護士ドットコム) - 『座談会 インターネット上における権利侵害の問題』(Law&Practice) - 『死ぬほど怖い噂100の真相2016
玉音放送 グッドモーニング』(テレビ朝日・第一次) - 『スーパーニュース』(フジテレビ・第二次) - 『TBSニュースバード/NEWS ZERO』(TBS/日本テレビ・第三次) - 『ニュースウォッチ9 - 「“爆破予告” 自治体に137件 誰が?」』(NHK・お気持ち表明) - 『所さん!大変ですよ - 「○○で自宅バレ!?アイドルを襲った恐怖」』(NHK
関連する場所 五反田アイオス五反田駅前 - 大崎警察署 - 酒蔵ごたん田) - 虎ノ門ピュア虎ノ門 - オランダヒルズ森タワー - 愛宕警察署) - 恒居(田園調布サティアン - コアシティ東大島) - 東光院
容姿 イラスト - 中学尊師 - ご尊顔開示 - 疑惑尊師ご尊容開示 - 眼鏡尊師) - NHK尊師
行動 騒動前 - 長谷川開示 - 遊戯王カードジェネレーター騒動 - 無差別開示 - 雪見だいふく受取拒否 - 聖遷 - 偽ラブレター事件 - 300万騒動 - 2ちゃんねる個人情報流出事件 - Faithbook連続恒心 - 重光ネキ誤認開示 - Plays Now騒動 - twitter連続恒心 - Jpnumber - 法廷オフ - 山梨学院大講義
用語 当職マシンガン当職) - 弊職 - 貴職 - パカ弁 - 開示 - 国営セコム - 上級国民 - たかひろくん係 - ネットに強い弁護士 - キリスト教 - DEGITAL-TATOO - 素心若雪
風評被害 佐野哲史 - 唐澤貴洋(エクシード大泉) - Karasawa Takahiro - 与沢翼 - 唐澤貴 - 唐澤貴夫 - 唐泽贵 - 赤澤貴洋 - 宇治野壮歩 - カラカラ帝
二次設定・創作 恒心教 - オウム真理教尊師 - 麻原彰晃) - 脱糞絶叫脱糞 - 高速バス脱糞 - 武龍) - 核兵器 - イスラム教 - アイス - ナリ - 唐澤千紘 - 弟殺し - 唐澤洋一 - 黒人説 - セーフ理論 - サジェスト汚染 - けんま - カッラレ - 父洋スレ - AA - 有能版唐澤貴洋 - パカソン - 尊師ール - カラコイン - カラッキング - カランサムウェア - 尊師MMD