恒心年表/2019年前半

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
恒心年表
騒動前(唐澤)
騒動前(長谷川)
2012年
2013年
2014年
2015年前半
2015年後半
2016年前半
2016年後半
2017年前半
2017年後半
2018年前半
2018年後半
2019年前半
将来の予定
小ネタ集

2019年1~6月に起こった、騒動に関する主な出来事。

出来事[編集]

1月[編集]

1/1 SEXSOCO尊師40298がimgurから削除されているのが確認される[1]
1/2 ちばけんま初詣が報告される[2]
1/4 唐澤貴洋、41歳の誕生日を迎える。教徒による法律事務所Steadiness前へのお祝いメッセージの貼り付けも行われた。
1/9 八雲法律事務所の公式サイトが恒心され、未完成だったSERVICEやCONTACTのページを見ることが可能になる。
1/16 唐澤貴洋の母校である慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)が唐澤貴洋へ「日本研究概論」という分野の授業依頼を行い、唐澤が「是非来たい」と言っていたことが教徒により開示される[3]
1/17 ITmediaの防弾ホスティングに関する記事の中で唐澤貴洋Wikiエビケーについて触れられる[4]
1/18 新潟県警カラッキング事件。何者かによって新潟県警のサーバーが不正に操作されエビケー雑談スレに「神奈川県警爆破する」との書き込み[5]が行われる。
同時に新潟県警公式サイトの一部にアクセスするとSEXSOCO尊師のイラストが表示されるようになるカラッキング[6]が発生。
1/19 山岡裕明がNPO法人ゲーミング法制協議会の監事を務めていたことが判明する[7]
なんJのNGT事件関連スレにて何者かが新潟県警のアドレスをセルフ開示しながら「うんち ぶりゅりゅ!」と連投しウメタテ行為を行う[8]
1/20 1月18日のカラッキングがマスコミ各社に報道される[9]。新潟県警によるとメールフォームの脆弱性をついた攻撃であるらしく問題の機能の運用を一時停止すると発表した[10]
1/21 山岡裕明日本経済新聞のコラム「私見卓見」に「著作権、無自覚の侵害が問題」を寄稿、著作権法の改正による著作権侵害事例の拡大について述べた[11]
1/23 フライデー2月1日号に唐澤貴洋のコメントが載る[12]
小説投稿サイト「カクヨム」に教徒による侵攻が行われ一時期ランキングが占拠される[13]
エビケー雑談スレで法律事務所Steadinessが事務員・秘書のアルバイト・パートを募集しているのが求人サイトで発見されるが[14]
秘書の応募資格が20歳以下の女性限定だったり秘書への待遇が「住居提供、食事付き」と色々とおかしかったりすることから唐澤貴洋本人によるものかは不明。
1/26 新・情報7DAYS ニュースキャスター」が騒動を特集し、唐澤貴洋がインタビューに答えるシーンが放送される[15][16]
1/28 山岡裕明が米クラウドフレアから著作権を侵害するまとめサイトの記事データ削除・発信者情報開示の仮処分を得たとして報道される[17]

2月[編集]

2/1 週刊文春唐澤貴洋の記事が掲載される[18]
藤原太一が2005年11月6日の中日新聞北勢版に妹・香里とともに写真付きで掲載されていたのが発掘される[19]
2/5 浪人時代の唐澤貴洋が朝日新聞出版の月刊誌「論座」の投書欄に寄稿していた事が判明[20]、文章が発掘される[21]
2/9 事務所一派虐殺初心の新アカウントが発見、現在の職業や現住所などがセルフ開示されていることが判明。
2/12 立憲民主党の講演会に唐澤貴洋が招待され、講演を行っていたことが同党所属の政治家である有田芳生によってセルフ開示される[22]
唐澤貴洋が投稿サイトiRONNAに『「Twitterで炎上させようぜ」この手の私的制裁を止める方法はある』と題した記事[23]を寄稿する。
2/15 日本経済新聞の記事『漫画サバイバル 「ラブひな」が戦う見えない敵 読者奪う海賊版』に山岡裕明が顔写真付きで登場する[24]
2/20 シマンテックのノートン公式ブログでダークウェブが特集され、のじゃケーの「藤原太一殺す」スレ[25]が取り上げられる[26]
2/21 唐澤貴洋が「炎上弁護士」の著者として、週刊実話からインタビューを受ける[27]
2/25 山岡裕明が日本ハッカー協会の提携弁護士を務めていることが発覚する[28]
2/27 唐澤貴洋が「炎上弁護士」に続き「炎上弁護士のSNS対策マニュアル」を4月16日に出版予定であることが明らかになる[29]
2/28 版元ドットコムから「炎上弁護士のSNS対策マニュアル」の書籍情報が消失している事が判明する。

3月[編集]

3/1 北海道、宮城県、福島県など北日本各地の市役所宛てに長谷川亮太名義で殺害予告メールが送られる。なんJTwitter、災害情報メールにて文面が原文ママで開示され、長谷川亮太の名前や住所が周知されてしまう[30][31]
3/2 唐澤貴洋の大伯父唐澤弥太郎の存在が開示され、そこから曽祖父唐澤信一や高祖父と思われる唐澤久彌、築地にて代々米の販売業を行っていることが明らかになる。
3/6 2017年の三田祭に唐澤貴洋らしき人物が来場している様子が、中国教徒によって盗撮されていたことが判明する[32]
3/7 長谷川亮太特定7周忌。
愛知・神奈川・栃木など十数の自治体に対し、殺害予告メールが送られていたことが明らかとなる。名前は伏せられているが、文面より先日と同じチンフェ名義のメールと思われる[33]
3/8 示現舎の宮部龍彦(鳥取ループ)による取材の結果、安藤良太が「刑務官様のご指導」により脱恒していたことが明らかになる[34]
3/12 唐澤貴洋がブロガーのはあちゅうこと伊藤春香と対談し、対談内容は唐澤貴洋の書籍に掲載される予定だということをTwitterでセルフ開示する[35]
3/17 べえたくん綜合スレに突如不審な住所と電話番号が開示される。その数十分後、べえたくんがTwitter上で今後恒心に一切関わらないことを宣言し、[36]新宿駅での殺害予告を行う[37]
2/20のノートン公式ブログに載った「藤原太一殺すスレ」が発見される[38]
3/19 べえたくんの疑惑住所を斥候教徒が訪問。表札は確認できなかったものの現地の詳細な情報が得られた[39]
べえたくんが自身の家で高橋嘉之に謝罪をする事と某学園の関与を裏付ける幹部級の人物の情報を話すことを掲示板に書き込む[40]
3/20 「都道府県全ての鉄道駅に2783個ずつ仕掛けた爆弾を18日午後3時34分に爆破させる」という内容の爆破予告メールが埼玉県庁に送られていたことがカラケー内で話題になる[41]
唐澤貴洋が投稿サイトiRONNAに『刺激とカネ「なりたい職業」ユーチューバーのジレンマ』と題した記事[42]を寄稿する。
3/24 長谷川祐太、留年をしていなければこの日に法政大学を卒業。[43]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

註釈・出典[編集]

  1. 【唐澤貴洋殺す】雑談★153【山山盗撮】>>668,672(魚拓)
  2. 長谷川亮太 千葉県松戸市六高台2-78-3>>62(魚拓)
  3. 【唐澤貴洋殺す】雑談★155【要塞オートロック突破】【不正な書き込み(41)】>>415,418,419(魚拓)
  4. 海賊版サイト問題の解決を阻む「防弾ホスティング」 その歴史から現在までを読み解く (2/4) - ITmedia NEWS魚拓
  5. 該当レス(魚拓)
  6. 魚拓
  7. NPO法人ゲーミング法制協議会の主要メンバーと事務局体制魚拓
  8. http://hissi.org/read.php/livejupiter/20190119/NlV4c25yYkgw.html
  9. [1]魚拓
  10. https://www.police.pref.niigata.jp/sonota/mail-stop.pdf
  11. 記事画像
  12. 7歳・子どもユーチューバー「おもちゃの紹介」で25億円ゲット! - FRIDAYデジタル魚拓
  13. 魚拓
  14. 求人
  15. 魚拓
  16. 魚拓
  17. クラウドフレアに著作権侵害の「一時ファイル」削除命令…東京地裁 - 弁護士ドットコム魚拓
  18. 殺害予告を100万回受けた「炎上弁護士」 闘い続ける理由は“弟の死” | 文春オンライン魚拓
  19. anonfileanonfileanonfile
  20. 初出のレス
  21. 画像
  22. ツイート魚拓
  23. 1ページ目魚拓2ページ目魚拓
  24. 記事ページ(会員限定)記事画像写真写真2紙面
  25. のじゃケー「藤原太一殺す」
  26. ダークウェブとは?由来や関わり方など知っておきたい4項目 - ノートン公式ブログ(魚拓)
  27. 記事魚拓
  28. https://anonfiles.com/w3ibv0v2ba/_PNG
  29. 書籍情報(版元ドットコム)
  30. 北海道ニセコ町青森県鶴田町福島県会津若松市・二本松市災害情報メール
  31. なんJでの書き込み
  32. 疑惑尊師
  33. 記事
  34. 恒心教 - 示現舎(魚拓)
  35. はあちゅうのツイート(魚拓)
  36. 魚拓
  37. 魚拓
  38. 「【唐澤貴洋殺す】雑談★163【豊満すぎる乳房(47)】【童貞を卒業するにあたって一番難しく感じている部分は何?】【唐沢村】」>>387
  39. 書き込み
  40. 書き込み
  41. 記事
  42. 1ページ目魚拓2ページ目魚拓3ページ目魚拓
  43. https://www.hosei.ac.jp/NEWS/campuslife/181122.html