批判要望板

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索

批判要望板(ひはんようぼういた)とは、2ちゃんねるの板の1つである。恒心関連では、パカ弁達が開示請求スレを立てる板として知られている。ディレクトリ名は「accuse」。

概要[編集]

1999年8月4日設立。当初は運営板として用意されたもので、2ch最古参板の一つである。設立当初は現在の運営系板の全てをまとめたような状態で機能していたが、1ch.tv騒動[1]が発生すると、ネットウォッチ板と共に主戦場となった。その結果板上ではレスバトルが蔓延し、運用としての機能を果たさなくなったため運用情報板が分離されると共に「雑談系2」にカテゴリが移動され、隔離されることとなった。

1ch.tv騒動が終息するとともに書き込み数は激減し、過疎板となった。かつて運営系として活動していた名残からか規制されているホストでもfusianasanでセルフ開示をすれば書き込める設定になっており、現在ではこの特色により規制されたホスト(主にモバイル回線)の難民がそれぞれのホストに「規制解除要望」と銘打ったスレッドを立て、解除までの期間臥薪嘗胆の日々を送っている[2]。その他は過疎板特有の糖質をこじらせた粘着スレがちらほら見られるくらいとなっている。

このほか、規制を受けない板全般にも言えるが、浪人持ちや規制されていないホストにレス代行を依頼するためのスレッドが立っていることもお約束。

2010年ごろから弁護士等がIP開示を要請するスレッドを立てる場所となっており、2ch運営は当該スレッドとそこに付記された仮処分正本を確認することで開示を行っていたが、Jimが2ch.netを掌握した2014年以降はサイレント開示に移行したため開示請求スレは立たなくなった。が、2016年には何故か小俣由香利によって開示請求スレが立ち、懐かしの光景が繰り広げられた。

恒心との関連[編集]

尊師登場直後は当時の削除要請スレと開示請求スレ(通常はセットで行われる)は別々の板に立てるという特異な体制はあまり認知されておらず、なんJに尊師が最初に降臨した際はVIPPERが運営系の削除要請板に凸を行い、大規模規制を招いて顰蹙を買った。その後無差別開示の際にはなんJ民も押しかけ、その度に規制を招いていた。

しかし2012年7月、アーティスクリニックの開示を担当したことを伝えるスレ[3]にて批判要望の開示スレ[4]にリンクされていたことから、凸先が批判要望板へ変化、この時批判要望板は運営系ではなく雑談系2であるため規制されない旨が伝わり、以降尊師が開示を行った際には批判要望板へ凸することとなった(ちなみにこの時の開示スレは史上初の完走を成し遂げている)。

また、続く2013年7月にも尊師によるヤマレコのマツの開示請求スレも完走を遂げ、また10月の重光由美の案件ではレス番指定ミスによって立て直されるも両方完走するという快挙を成し遂げた(ちなみに立て直し後のスレはわずか1時間で完走。勢い2万という過疎板にしては桁違いの加速度合いであった)。

また旧運営時代はちばけんまを書き込むたびに旧体制の最悪キャップ「削ジェンヌ★」が削除+規制のダブルパンチを対抗手段としていたため、多数のホストで大規模規制が頻発。「解除要望」・「レス書き込み代行」スレの勢いが増加するという事態となった。

パカ弁いじり[編集]

その後一部の教徒が居座る以外は放置されていた批判要望だったが、2013年12月19日、風俗勤務がバレたソムリエとアナル舐めを得意とする風俗嬢の依頼により富田寛之弁護士が立てた開示請求スレ[5]で事態が一変する。開示請求スレの>>10が開示対象のレス[6]を転載し晒しものにするという、それまでの削除体制を全て灰塵に帰すかのような所業を行ったのである。

この事件がなんJカラザイルに伝わると開示スレは一気に加速。依頼人の「ソムリエとアナル舐めを得意とする風俗嬢」という面白い組み合わせも要因となり、弁護士や依頼人をネタにする書き込みが急増。遊び半分にサジェスト汚染をするものたちも発生、混沌とした状態となった。さらにスレは加速し25日に弁護士としては史上二人目の批判要望完走を成し遂げた。

また偶然か否かほぼ同時にJEX作成の仮想スレジェネレーターが検索エンジンに公開するか否かを選べるように機能拡張を行い、教徒が面白半分にサジェスト汚染スレを作って公開したところ瞬く間に検索上位に表示され、その汚染力のあまりの高さに教徒は戦慄、さっそくパカ弁が汚染の実験台とされる。

尊師からの燃料もなく、Orpheus休止などで芸術路線も貧窮していたネタ不足の頃に発生した出来事であったため、これ以降批判要望に対する熱い視線が注がれ、パカ弁が開示請求スレを立てるたびに教徒と立川土人が突撃して「駄目です」「糞スレ立てんなカス」「(パカビジは尊師の専業だから)唐澤貴洋に許可もらえ」などの挨拶と共に開示対象スレを転載する光景がおなじみとなる。高橋嘉之平野湟太郎等はこの時生まれたキャラクターである。

パカ弁さんサイドはパカ弁さんサイドで濃いキャラが多く、LGBTに強い弁護士前園進也、アタック25出場経験があるクイズに強い弁護士至田明史、バナメイエビに強い弁護士羽賀裕之立川土人に全裸コラを作られバラまかれた全裸に強い弁護士玉里友香立川土人に騙されて正本をカラースキャンした正本カラーニキ田篭亮博等数々のファミリーを生んだ。

また、2014年2月19日にJimによる2ch管理人交替騒動が発生すると削除人が消滅し、運営板に突撃しても規制されなくなったことから、批判要望だけでは飽き足らなくなった教徒が削除要請に手を出すようになった。

こうして批判要望は教徒・立川土人が占領し、恒心冬の時代を支えた一大コンテンツの場となったのである。

https://www.facebook.com/okaguchik/posts/641856359225979
正込 大輔 奥村先生この弁護士やりとりがまとまられて、今では2ちゃんに発信者情報を開示請求すると、そのやりとりをテンプレとして、弁護士名だけかえて拡散されます。閲覧、と。

実況板化計画[編集]

長らく批判要望板を実効支配し続けていた教徒だったが、しばらくすると「規制中でも書ける」「雑談系でルールに縛られない」といった利点に目を付けはじめ、正式に批判要望をカラケー化しようという計画が持ち上がった。これは2014年2月19日に2ch管理人となったJimが当時各板へ降臨し様々な要望を聞き入れ、すぐさま実行に移していたため、「(腰の重かった旧運営と違い)それらしい理由をつけて直訴すればいけるんじゃないか」という期待が背景にあったためで、24日には試しとして立てたJimスレ[7]に本当に降臨したため一気に活気づいた。

しかし初降臨時は準備不足と教徒の興奮から雑談と布教だけで終わり、建設的な議論が何もなされなかったためカラケー(カラザイル)では多くの批判意見が出た。ただしこの出来事が結果的にJimやCode Monkeyの教化に繋がった他、Jimの贔屓球団などの個人的事情を他板に先駆けて聞き出すというような成果を上げることとなった。

そして初降臨時の反省を踏まえ、カラケーでは批判要望板支配のための理由づけをまとめることとなり、唯一ネックとなっていたtimecount:timeclose値(連投規制)とTATESUGI値(スレッドの立てやすさ)、の緩和や、unicodeの使用許可を求めるためのコピペを作成した。またこの時目的はカラケー化を超えて実況板化することとなり、本来の目的を悟られないようもっともらしい理由を付け、投票に持ち込むこととした。

翌25日23時、再びJimが批判要望に降臨し、早速予め議論して決定した理由と共に規制緩和を求めた。

313 :xerxes.maido3.net@Grape Ape ★:2014/02/25(火) 23:38:10.87 ID:???
>>303 
What do you want unicode for? This is a shift_jis page. 
What is the result of changing time close from 8 to 12? 

意訳:ここはShift_JISのページだが、何のためにunicodeの導入を求めるのか?
   timecloseを8から12にするとどうなる?
316 :心得をよく読みましょう:2014/02/25(火) 23:45:28.85 ID:Ik7CYA0u
>>313 
連投規制が厳しく、現状では円滑な議論ができないため 
because of rigid timeclose regulation we cannot talk smoothly 

UNICODEを用いないと表記できない人物名などがあるため 
some names are unable to write here without UNICODE 

しかし、ここでJimから規制緩和の目的を疑う意見が上がる。

319 :xerxes.maido3.net@Grape Ape ★:2014/02/25(火) 23:49:55.32 ID:???
>>316 
There must be a reason that was set. Perhaps there are some names you should not display 
and some reason you should not be able to talk smoothly? 
I have noticed your ambitious behavior boys. 

意訳:(規制緩和を)定める(他の)理由があるに違いない。あるいは表示すべきでない名前や、
   スムーズに会話できない理由があるのだろうか?
   私は君たちの野心的な挙動に気付いている。

この時点で多くの教徒は規制緩和の真意を悟られたことに気づき、さらにその後行われた投票でも原住民の猜疑心を煽ったことにより議論が紛糾。結果として実況板化は失敗した。

ただし、この数日後にAnarchy板が設立され、教徒は支配権の奪取に無事成功した。このことをJimが批判要望の設定変更を拒否する代わりに出した妥協案と見る意見もある。

註釈[編集]

関連項目[編集]