東京スミス

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
東京スミス
基本資料
名称 株式会社東京スミス
分類 飲食店
代表者 本多有太
設立年 2003年4月16日
所在地 〒110-0016 東京都台東区台東3-27-10 佐竹SHビル103
電話番号 03-5808-9057
騒動との関連 トーキョースイーツマフィアSingles Bar GREENの親会社
公式サイト http://tokyosmith.co.jp/
関係者

東京スミス(とうきょうすみす、Tokyo Smith)とは飲食店の運営を手掛ける企業である。

概要[編集]

2003年4月16日に創業。旧社名は株式会社Astyleであった。

2008年3月にはSingles Bar GREENを開店させ会員数5万人以上を誇る主力事業となる。

2018年3月にはトーキョースイーツマフィアを開店。インスタ映えを狙ったりんご飴が高評価を得るなど飲食店事業で順調な業績拡大を続けていた。
しかし事件は起こるのだ。
同年4月5日、同社の手掛ける飲食店のトーキョースイーツマフィア唐澤貴洋とコラボをしていたことが発覚。
それをきっかけに恒心教徒に目を付けられ攻撃対象となってしまった。

しばき隊所属弁護士原田學植は過去に吸収合併されたグループ企業チャーリー・ブラザーズ・ホールディングスの顧問を務めていた[1]。その関係からかトーキョースイーツマフィアには開店祝いに唐澤貴洋と共同で花を贈っている。

恒心とのかかわり[編集]

トーキョースイーツマフィアの炎上後、同社は延焼・飛び火を恐れトーキョースイーツマフィアに関する情報をホームページ上から削除し隠蔽と事態の鎮火を図る。

しかし恒心教徒はすでにトーキョースイーツマフィアの運営会社が東京スミスであることを特定しており、ホームページの魚拓やスクリーンショットも多数取っていた。

そのためホームページ上からトーキョースイーツマフィアの情報が消えていることに気が付くと東京スミスとその主力事業であるSingles Bar GREENにターゲットが移ることとなる。

その後、Singles Bar GREENも運営飲食店一覧から削除され[2]、現在はとんかつ とお山とからあげ とお山だけが表示される。
なおプレスリリースはそのままの模様[3]

2018年5月現在、とお山も含め東京スミス関係のサジェストに「食中毒」や「ブラック企業」「放射能」「尊師」といったワードを載せるためのサジェスト汚染カラケーにて進行中。

グループ会社・系列飲食店[編集]

以下の店を東京スミスが運営していると判明している。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

出典・註釈[編集]

  1. 魚拓
  2. BEFORE AFTER 左カラムのプロデュース店舖からSingles Bar GREENが消えていることがわかる
  3. https://archive.li/Nm958