東芝

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
東芝
東芝
基本資料
名称 東芝、TOSHIBA
別名・通称 東京芝浦電気(旧社名)
分類 大手総合電機メーカー
代表者 室町正志
設立年 1875年7月[1]
所在地 東京都港区芝浦1丁目1番1号
騒動との関連 重光由美など
公式サイト TOSHIBA
関係者

東芝(とうしば)とは、大手総合電機メーカーである。ここでは本企業とハセカラ騒動の関連について記載する。

恒心との関わり[編集]

東芝クレーマー事件[編集]

ある東芝製ビデオデッキの購入者が同製品の不調を訴えて電話で修理を依頼したところ、東芝コールセンター側の担当者から購入者に対し「クレーマー」と暴言を吐かれてしまった。 そこで自身のWEBサイト上で録音した電話音声を公開したところ、多くのネット上のユーザーから共感と同情を得て東芝製品不買運動へと発展した事件。インターネット黎明期であった1999年に発生した事件でありハセカラとの直接の関係はないが、日本初のネット上における炎上事件として歴史に名を刻んだ事件である。

重光由美[編集]

東芝に技術者として勤めていた重光由美という人物が、同社での過酷な業務と長時間の残業による過労によって精神を患い長期休職を申請した。すると休職期間終了と同時に解雇されてしまったため、これを不当解雇だとして同社を相手に裁判を起こす。東芝は嫌がらせや会社ぐるみの隠蔽工作、即日控訴など徹底的に争う態度をとったが、裁判で東芝に全面勝訴し解雇無効と慰謝料の請求が認められている。この裁判は、「東芝うつ病事件」と呼ばれ、社会のメンタルヘルス向上に大きく貢献した歴史的な裁判といわれており、マスコミ報道も多数。2013年8月の2ちゃんねる個人情報流出事件で彼女らしき人物が2ch内での東芝のブラック企業叩きに参加していたことから、東芝関係者より2chで誹謗中傷を受けたたため、唐澤貴洋弁護士に相談し東芝スレで彼女を誹謗中傷した書き込み主への開示請求を依頼。しかし案の定弁護士が無能であった為に開示に失敗し被害を被ってしまった。

余談ではあるが唐澤貴洋の父であり、息子である彼に事務所を間借させていた唐澤洋は新日本監査法人所属の会計士として東芝の監査を担当していた(東芝が大口クライアントの顧客であった)とされている関係から、この怠業は意図的なものであったとも囁かれた。

【永遠の謎】尊師が東芝ネキの依頼を放置した理由
1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/12/12(土) 22:52:15.44 ID:1fzaPRZvd.net
28 風吹けば名無し@転載禁止 2015/12/12(土) 15:36:11.78 ID:o8ZHgavXd1212 
東芝のせいで鬱病を発症して以来東芝と戦い続ける重光さんが2ちゃんねるで誹謗中傷を受ける 
↓ 
重光さんが唐澤貴洋弁護士にIP開示を依頼する 
↓ 
唐澤貴洋弁護士は仮処分後しばらく放置したためログが流れて開示できず 

※唐澤貴洋弁護士の父親は東芝の監査担当の新日本監査法人の重役唐澤洋さん

粉飾決算事件[編集]

2015年(平成27年)7月20日、第三者委員会の報告書により、同社が経営トップ陣の関与のもと「2009年3月期から2014年4 - 12月期」で計1518億円[2]の「利益を水増しする不正会計(粉飾決算)」を行っていた事実が発覚した。この事件は日本の会計士業界全体にも重大な影響をもたらすと見られており、とりわけ「2008年度から14年度の4~12月期」まで東芝の監査を担当している「新日本有限責任監査法人(旧・センチュリー監査法人)」で常務理事審査部門長を務めていた唐澤洋は本件に関わっていたのではないかと言われ、この事件を受けて前「有限責任あずさ監査法人」理事にして日本公認会計士協会会長に就任した森公高が東芝への監査を担当した「新日本有限責任監査法人」の監査が適切だったかどうかを調査することを表明し、「『有限責任あずさ監査法人・森公高』による本格的な『新日本有限責任監査法人・唐澤洋』潰しの始まりではないか[3]と話題になった。

また、後にこの事件が発覚した7月には「センチュリー監査法人(現・新日本監査法人)」元会長にして唐澤洋の義父である河野一英が死去していたことが判明しており、「彼の死去を見計らってのリークと調査表明だったのではないか」とも囁かれたが、後に彼の正確な命日は4日後の7月24日であったことが判明している。

公認会計士協会 東芝担当監査法人を調査 - NHKニュース
7月21日 21時23分
日本公認会計士協会の森公高会長は21日記者会見し、
会計処理の問題が明らかになった東芝の監査を担当している「新日本監査法人」について、
監査が適切だったかどうかの調査を始めていることを明らかにしました。
この中で森会長は東芝の会計処理の問題について、
「市場の信頼性の観点から誠に遺憾な事態だ」と述べました。
また、森会長は東芝の会計監査を担当している
「新日本監査法人」の監査が適切だったかどうかの調査を始めていることを明らかにしたうえで、
今後聞き取りなどを進めて、業界団体として処分を行う必要があるか、検討する考えを示しました。
その一方で、森会長は「現在の会計基準や監査基準に、
不足しているものはないかどうかも調査を進める」と述べ、
金融庁などと協議していく方針を示しました。 
809 風吹けば名無し@\(^o^)/[] 2015/07/22(水) 00:23:57.20 ID:raC/Kl9r0 
>東芝の利益操作は2008年度から14年度の4~12月期まで計1562億円 
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLASGD20H0G_20072015MM8000 
>出龍 2008/08 常務理事審査部門長に就任 
あっ・・・(察し) 

47: 風吹けば名無し 2015/07/22(水) 00:36:18.12 ID:cZPszfD/0.net
>>26 
東芝の粉飾決算に尊師の父親が関わってそう
※ http://www.sankei.com/premium/news/150721/prm1507210002-n1.html
110 : ななしのよっしん :2015/07/24(金) 15:36:49 ID: oBh7nrR4bU 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150721/k10010161421000.html
不正会計というと監査法人とも癒着していたのではと思っていたがやはりというべきか

当時の新日本有限責任監査法人の常務理事審査部門長は唐澤洋氏なのだが彼がその就任直後にPC部門の粉飾決算が始まっていて彼の関与が疑われているという。
事実森会長と唐澤氏はライバル関係にあって日本公認会計士協会会長のポストを争ったともいうし。 

112 : ななしのよっしん :2015/07/24(金) 19:44:06 ID: oBh7nrR4bU 
>>110
さらに補足すると
唐澤氏の役職は本来出世ポストであり
持ち回りが慣例の会計士協会会長職が順番で言えば丁度新日本監査法人の番であったのだが彼は会長に就任できなかった上、自分の法人でも目立った昇進は無くそのまま退職している。
単なる推測に過ぎないが唐澤氏は常務時代に何らかの瑕疵をしたことで責任を問われて会長職に就けなかったのではと思われる。
つまり東芝の会計で何らかの問題を起こした?とも考えられるが。時期的にも合致するし。
ちなみに彼の息子が2chやニコニコで有名なあの唐澤貴洋弁護士だが彼が弁護士登録をしたのは退社直前の事であり、
しかも例の騒動以前の話でもあるから彼の仕事ぶりが唐澤氏本人に影響するとは到底思えない。 

115 : ななしのよっしん :2015/07/26(日) 23:40:33 ID: P4hT0shHqC 
報告書では、新日本監査法人は東芝にすっかり騙されていた、
とされているらしいけど、多分そうじゃないよね。

オリンパスより悪質 東芝巨額粉飾「総額1562億」はまったく信用できない
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44300
監査から逃げ始めた監査法人…東芝の不正見逃した新日本、契約打ち切りラッシュ
ほかにも、上場企業と監査法人の関係が壊れてきており、監査法人の交代が相次いでいる。
背景には東芝の不正会計問題がある。東芝の監査を担当した新日本監査法人は、不正を見抜けなかったことで信頼を失った。 
公的資金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、新日本に対し35億円の損害賠償を求める訴訟を起こした。日本会計士協会は今年7月、新日本の会員権を2カ月間、一時停止した。 
この間、監査法人を新日本から変更する上場企業が相次いだ。たとえば、富士フイルムホールディングスは新日本からあずさ監査法人に変更した。

同人ゴロ連続炎上騒動[編集]

2016年4月、悪質な同人ゴロとして嫌われていた艦これ同人作家の「ゆあさん社員」が教徒に個人情報を特定され、東芝グループの子会社である「東芝ITサービス」社員であったことが判明した。この後に東芝グループの粉飾決算が発覚して同年度に5000億円の過去最大の赤字を抱えたことから艦これファンやらん豚の間ではKの法則が発動したと話題になり、久留米工業高等専門学校(ゆあさん社員の出身校)在校時に彼から壮絶な虐めを受けたとされる人物によって「ゆあさん社員にされた事などについてアーカイブ)」というブログが公開され東芝ITサービスへの問い合わせメールが送られたという[4]

ゆあさん社員が勤めている会社とのやり取り(「ゆあさん社員にされた事などについて」より、2015年06月16日)


ゆあさん社員はツイッターや他のSNSでも度々、名前を出していたように東芝ITサービスに勤めていました。
なので、ゆあさん社員に嫌がらせをされた事を相談していた人から

 「大手の場合は、そこに勤めている社員に嫌がらせをされていると相談が言った場合、その社員がどのような人物で、どのような経歴などかを確認して、その社員からもヒアリング等を行った上で、最も適切な対応方法を検討して対処してくれるはずです。トラブルを解決できるように窓口にはなってくれると思います。」

と言われたのでメールで問い合わせをしてみました。
そしたら下記の通りの返信が来ました。

一応、会社の人の個別のメールアドレスから返信が来たので一部はペイントで隠します。画像はクリックしたら大きくなります。
3f7de9e1.jpg
結論から言えば会社からは注意以外のことは出来ないと言われました。
一応、嫌がらせの証拠なども送りましたが確証は得られないというのが総務の方の回答なんですが私の要望の『2度と嫌がらせしないで欲しい』という要望については注意したとありますが2度と嫌がらせをしないようにと注意が出来るということは嫌がらせがあったという事を認めていないと無理だと思うので、なんか矛盾しているなとは感じました。

その後も、ゆあさん社員からの嫌がらせというか私がされた嫌がらせにはネットを使われているので、ゆあさん社員に広げられてしまったデマなどのせいで未だに苦しい思いをしています。弁護士さんの話しでは

「まあ、最近は、ゆあさん社員が嫌がらせをしていなくっても、ゆあさん社員が始めたことにより辛い思いをしているのなら、ゆあさん社員に責任があります」

と言われました。会社が間に入ってくれれば解決への道は早かったんですがその後も嫌がらせが未だに続いているとメールをしても返信すら来ない状態なので解決は難しい状態です。

会社とのメールを公開している状態なので東芝ITサービスから削除申請を出されたら、すぐに、この記事は削除されてしまうでしょうが状況を知って欲しくって公開しました。

ちなみに私が相談している弁護士さんの話しでは

「東芝は昔からあって名前は有名だけど大手ではないね・・・大手っていうのは森永とかみたいに売り上げが1000億円を超えている所をいうんですよ。

大手だったら、もう少しまともな対応をしてもらえてますし、ゆあさん社員が4月22日に個人情報を開示されてツイッターなどで炎上しておりますがなんて余計な事、メールに書かないんで。

2008年にリーマンショックが起きてから日本は不景気だから大手でも副業を認めている所が多いので東芝もOKだと思います。

東芝の考えでは貴方に嫌がらせをしている事も他の人への嫌がらせの事も、ゆあさん社員個人の問題としているけど嫌がらせをされて困っていると相談している人がいるのに注意するしかしないというのは会社の印象は悪くなるね。大手なら、もうちょっと踏み込んだ対応をすると思います。どのような人物で性格とかを調べないで形式だけちゃんとして注意したという対応をしたんでしょう。」

と言われました。

註釈[編集]

  1. 法人化は1904年6月25日、合併し現在の体制になったのは1939年
  2. ちなみにライブドア事件での粉飾決算総額は約50億円
  3. 「新日本有限責任監査法人(旧センチュリー監査法人会長)」と「有限責任あずさ監査法人」は、日本4大監査法人のうちの二つとして知られている
  4. メール1メール2

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 東芝 - ニコニコ大百科


唐澤洋
資料・関連項目 メディア - カテゴリ:唐澤洋 - 出龍 - 父洋スレ - AKB48握手会傷害事件 - プチエンジェル事件 - 暴れん坊会計士 - 暴れん坊会計士掲示板
事務所 公認会計士唐澤洋事務所 - 恒心綜合法律事務所 - 法律事務所クロス
親族 唐澤吉信(父) - 唐澤厚子(妻) - 唐澤貴洋(長男) - 唐澤厚史(次男) - 河野一英(義父) - 山田カズコ - 河野家 - 親族その他・架空の人物
職場での同居人 唐澤貴洋 - 阿部通子 - 渡邊恵美 - 山岡裕明 - 山本祥平
関連する会計士 森公高森会長からのメッセージについて
関連団体・企業など 海原会宇治野壮歩) - ブルドックソース敵対的買収と防衛策) - ランド - 東芝 - 東急建設
関連する場所 五反田アイオス五反田駅前) - 虎ノ門ピュア虎ノ門 - オランダヒルズ森タワー) - 田園調布サティアン - 東光院