林雄介

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
林雄介
日本ペンクラブ、日本文藝家協会、日本児童文学者協会 林雄介
基本資料
本名 林雄介
出生地 東京都wp
才能 有能
特定経緯 セルフ開示
騒動との関連 ブログで唐澤貴洋に言及、恒心教を時々話題にして布教
職業 作家、元農林水産省職員
所属 日本ペンクラブ、日本文藝家協会、日本児童文学者協会
最終学歴 早稲田大学大学院経済学研究科(経済学修士)
趣味 twitter
好きなもの 恒心教
関係者

林雄介(はやしゆうすけ、Hayashi Yusuke)とは、日本の作家、元農水官僚。誕生日8月22日で年齢、住所などは不明。ブログやツイッターでたびたび唐澤貴洋恒心教に言及している。

概要[編集]

2014年5月9日、自身のブログ内の「唐澤貴洋弁護士殺害予告事件について。(*^_^*)弁護士の弱点。」という記事で唐澤貴洋に言及し、その後もツイッターで恒心教は不謹慎[1]、オウム真理教に対する危険意識を若者から奪う[2]などとコメントした。これらの発言から林は恒心教に批判的であると認識されてきたが、ブログには教徒への助言と取れる内容もあった。

2016年1月以降は唐澤貴洋をおちょくるような発言[3]や、事実追求に近い行動をしていると思われる発言[4]もあり、教徒の認識は変わりつつある。

最近では、「親愛なる恒心教徒の皆様へ」という文から始まる発言を[5]するなど、恒心教に対して完全に友好的な姿勢を見せている。

教徒への助言、警告[編集]

  • 唐澤弁護士をネタにすると知名度が上がり、逆に利益になってしまう。
  • 一般論として慶應義塾大学総合政策学部出身者は斜め上の変人がおり、採算度外視の報復の可能性がある。
  • 唐澤弁護士は自分の脅迫事件の刑事告発や民事訴訟をやらないと依頼者が依頼できなくなるので、刑事告発も民事訴訟もやるのが当たり前。
  • 爆弾三勇士への警視庁の仕打ちは過剰であり、国は怒っていると考えるべき。[6][7]
  • 民主党はハセカラ騒動を知っているから、新党名のネット公募に対して『新党「恒心」。投稿者、K弁護士。理由「優しい世界を実現するための党名」』という悪質な悪戯を言論の自由があるから止めないけど、やらないように。
  • 高校以下のハセカラ民はなぜ、慶應SFCに進学しないのか?東大に行くからか?。大卒以上のハセカラ民はなぜ、早稲田のロースクールに進学しないのか?。官僚だからか?また、成人しているハセカラ民はなぜ司法試験を受け、唐澤貴洋弁護士の同僚にならないのか?。信心がないのではないか?[8]
  • 今週もたくさんの長谷川亮太さんとたくさんの唐澤貴洋を自称する弁護士の先生方にフォローされて、日本には何百人、何千人の長谷川亮太さんと唐澤貴洋さんがいるんだなあと驚いています。ちなみに、「弁護士」自称は刑事罰があるので、恒心教の皆様は、逮捕されないようにしてくださいね。[9]
  • 恒心教というネット内の擬似カルト信者に、慶應SFC、早大法務博士、司法試験合格という唐澤貴洋弁護士より高学歴な方が何人いるのか疑問です。恒心教徒は、高学歴なネットにとても強いらしい弁護士の唐澤貴洋氏に嫉妬しているだけではないでしょうか?。#炎上弁護人 #実質ドラマ化[10]

脚注[編集]

関連項目[編集]