第20回以降のMMD杯

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索

この記事では恒心教が参加したMMD杯の中で、第20回以降とその後の顛末を纏めている。

概要[編集]

ゴロゴロウ擁するMMD杯運営は第18回から運営批判を含む・上位入賞しそうなど運営に都合の悪い尊師MMDを締め出す方策をとったが、第19回こそ他のヤバげな作品や巧妙に尊師を混ぜた動画の入賞を許した。これを受け第20回大会以降は尊師MMDは杯運営の独断により無条件に締め出されることとなった。また、MMD杯自体が衰退しきっている、ゴロゴロウの悪行への認識が広まるなどの情勢から、新たなMMDイベントを立ち上げる動きもあり、教徒側の関心もかなり薄くなっている。
しかし、純粋にMMD杯といういい投稿機会を使って尊師MMDを楽しむ教徒は少なくないうえに、隙あらばMMD杯への攻撃(もはや死体蹴りだが)をもくろむ教徒もおり、完全に杯が忘れら去られることはなかった。

第20回MMD杯[編集]

  • 日程
予選 2018/01/12(金) 21:00~01/15(月) 21:00
予選投票 2018/01/12(金) 21:00~01/22(月) 21:00
本選 2018/02/09(金) 21:00~02/12(月) 21:00
本選投票 2018/02/09(金) 21:00~02/26(月) 21:00
閉会式 2018/03/10(日)
  • 規模
予選動画数(前回比) 146(-55)
うち尊師MMD 12(-10)うち有効0(-8)
本選動画数 303(-27)
うち尊師MMD 26(-6)、うち有効0(-8)
受賞尊師MMD数 0(-1)

戦況[編集]

杯が始まるとデリュケー動画化やハイクオリティーな替え歌などの投稿が続いたが、運営側は尊師MMDであると分かった時点で全ての動画を除外、順位争いが起こることはなかった。尊師MMDの他にも、慰安婦像のモデルがアイマス曲をキレッキレで踊るといった運営に喧嘩を売るような動画が投稿されたが、これは除外とならなかった。しかし予選のみの投稿となり、順位争いには食い込めない。

予選の時点で全除外であったため本選でこのような展開になることは読めていたので、多くの投稿者は運営完全無視の削除スレスレの動画を投稿して楽しんだが、一部の過激な教徒にとってはこうなると標的は当然原住民に向き、著作権侵害への通報でいくつかの動画を削除に追い込んだ。

そんな中本選の投稿期間終了後の2月16日に、全編63分にも及ぶMMD杯問題を追及した動画が投稿される。

その長さにも関わらず、事実は小説より奇なりという格言を思わせる濃い内容によりニコニコのランキング上位に長期間居続け、10万再生を大きく超える。 その結果ゴロゴロウや杯運営に批判する機運が高まっていき、後の有力な原住民による声明発表につながった。

杯の状況は順調に教徒間で共有され、原住民による杯批判ももれなく除外されている[1]ことが知られたり、大百科記事の掲示板での原住民vsゴロゴロウのような言葉遣い・論理展開をする謎の人物のレスバを実況して楽しんだりと、いつもよりは穏やかに祭りは進んだ。

優勝者への脅迫騒動[編集]

そんな中、本選の投票は古参投稿者で実力派の「kiriko」Twitterによるけものフレンズのモデルを用いた動画がぶっちぎりとなっており、工作の火種もなかったことから優勝が確実視されていた。
しかし、この投稿者についてゴロゴロウと相互フォローであることが指摘されており、「お友達ではないか」との疑惑から一応情報を掘ってみる教徒が現れた。

個人情報を少しだけオープンにしており、核生成までいけそうでたどり着けない絶妙な情報量から特定は諦められたが、掘れた情報をふいにするのももったいないということで、掘った情報を小出しにしながら「住所などの個人情報を特定した、杯動画を削除しないと親戚や子供の情報もまとめて公開する」との宣言が本人ツイッターに向けて行われた。

投下された情報

744 :無名弁護士:2018/02/25(日) 17:25:08.24 ID:z/Ta/qtM0
20回本選の現在トップの投稿者結構掘れたのでいくつかおすそわけ

http://archive.is/naYxL

17/9/16 14:58
16/12 28 4:40
16/2/07 2:28
他10件以上 全部で揺れている地点  とかでやったら面白いほど絞れるからついつい掘りすぎた

親戚の情報も子供の情報もいくつか掴んでいるからな、カーニバル消すまでやめへんで  ツイート、コミュで書いた文章 全部保存したからな


745 :無名弁護士:2018/02/25(日) 17:36:29.28 ID:z/Ta/qtM0
もう使い終わった情報たち

http://archive.is/ZsIS4
http://archive.is/QOHJa
http://archive.is/UGCHA
http://archive.is/yVdgE

これとプラスアルファあれば特定処女芋でも十分絞れるで
ワイも自宅と子供の情報いくつか得るのに2時間かからんかった

投票期間締め切りまでにカーニバル消えてなかったら公開やからなkirikomasukusaさんよお

746 :草:2018/02/25(日) 17:38:57.93 ID:aZhwgitoI


747 :無名弁護士:2018/02/25(日) 17:39:20.94 ID:z/Ta/qtM0
ちなみに該当住所へ明後日以降聖教新聞の人が来るよう仕向けてもうた、すまんな  早めに消えてたら来ないよう連絡するで

755 :無名弁護士:2018/02/25(日) 18:18:29.45 ID:z/Ta/qtM0
他にもいろんな経路で試してみて合ってるか確かめてみよう

http://archive.is/3IjNh セブンは帰りに寄ったり気楽におでん買ったり
http://archive.is/7SXP3 ファミマは少ない キャンペーン目当てとか
http://archive.is/a0WR8 ローソンが一番多く通いやすそう

とかな

757 :無名弁護士:2018/02/25(日) 18:42:39.37 ID:Hb6/iEs/0
息子の名前が分かればええんやけどな
https://imgur.com/a/OIoO0

822 :無名弁護士:2018/02/26(月) 14:23:55.58 ID:e0m0P4Ji0
kiriko嫁は1980年1月生まれか
最近ブログ消したらしく情報が少ない

823 :無名弁護士:2018/02/26(月) 14:36:10.86 ID:e0m0P4Ji0
kiriko本人の生年月日は1979年11月24日~12月3日の間だな



これらは全てブラフであり、それを読んでか動画削除はなされなかった。
しかし、kirikoがアップしていた3歳の自らの子供の画像をコラージュし、首が切断されたりナイフで刺され血まみれになったような画像をばらまくなど、核を持たない教徒もヒートアップし、結果としてkirikoはほぼ毎日続けていたツイートを止めてしまうまでとなった。


教徒の潜入[編集]

表向きは尊師MMD全除外であるが、様々な形で除外を免れ杯の公式記録に傷を残すことに成功した教徒がいる。

  • 投稿者「オメガ」
  • 投稿者「なおや」
  • サブリミナル尊師

3:34付近で尊師の画像が一瞬入る。 さらに、元の動画も【第3回MMD杯本選】鎮魂歌2009をそのまま転載したもので、これが失格にならずに記録に残ってしまうことになった。

相次ぐ原住民の声明発表[編集]

本選終了後、過去に2度のMMD杯優勝経験があり今回の杯でも準優勝を果たした古参MMDer「6666AP」がブロマガ【6666AAPがMMD杯から離れた理由】で声明を発表。過去に「工作は上客」発言を行った運営への批判に始まり、MMD杯動画視聴者、果ては自分と同じ動画投稿者への不満を吐き出すかのような文章に原住民界隈は荒れに荒れた。彼はこのブログ内で恒心教徒を「クソみたいな思考の連中」と扱き下ろしている[2]

また、未だにゴロゴロウをかばう内容の声明を出す「彬兄」という原住民もおり、彬兄の擁護1彬兄2教徒を戦慄させた。

さらに3月14日には第19回MMD杯から運営にいる「ナルパジン」記事が、これまで批判されてきた内容について自らゴロゴロウにインタビューし、それについての回答を載せるという茶番劇を掲載。ナルパジンは20回をもって運営を抜けることも発表しているが、その内容のひどさに教徒は絶句した。


ゴロゴロウへのインタビュー抜粋

■■ゴロゴロウさんへの質疑応答■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ・参加者側で憤っている人は、ゴロゴロウさんの「工作は上客」という投稿が主な理由です。解決策は無いにせよ、「それでも工作は許せない」という姿勢を出し続けるべきでした。この件についてどうお考えでしょうか。 →ゴロゴロウ氏 「工作は運営では対応できないという意味だった。そしてヘイトを自身に集中させる事が目的だったので何も後悔はない。わざと荒い言葉で書いた。」

・恒心教側で憤っている人は、ゴロゴロウさんの「どんなジャンルでもMMD杯は受け入れる」という発言の後に運営参加希望者のジャンルを全否定し、結果追い出した事が主な理由です。運営側で受け入れたくないならば綺麗事を言うべきではありませんでした。今はどうお考えでしょうか?

→ゴロゴロウ氏 「ジャンルは排斥は今も昔も一貫して行っていない。尊師動画に限らずその時の杯メイン運営の多数決で毎回物言いのついた動画については登録するか決定している。」 -回答内容が主題から少しずれていたので改めて回答- →ゴロゴロウ氏 「けんまPについて全否定したつもりは全く無い。運営側でジャンル排斥などはやっていない。ただ、けんまPは己(おのれ)を知らなかった。アンダーグラウンドのジャンルである事をわきまえずに表舞台に出てこようとしたので「大丈夫なの?尊師系のあなたが表舞台に出たら大変なことになるよ?」と言った。実際もしけんまPが杯運営になっていたらすぐさま顔写真が出回り住所氏名が特定され会社に嫌がらせをされただろう。そしてぶっちゃけてしまうと一緒に何かやれる人物ではないなというものを会話の中で感じた。でも本人が運営を希望するならばさせてあげたいのも本心だった。」 -上記回答の後、客観的に当時を振り返って改めて回答- →ゴロゴロウ氏 「当時既に尊師系は例の弁護士殺人予告や毒ガス散布予告等散々やっており、杯運営の立場としてけんまPをそのまま運営に入れる事は杯運営をテロ集団に加担させる事になるので彼を入れる選択肢は無かった。ただ、私としては本気でけんまPを助けたかった。しかし彼にとっては自分が脚光を浴びるのを邪魔されたと思われてしまったのが辛い所。」

・視聴者側で憤っている人は、ゴロゴロウさんが炎上し続けているのにMMD杯運営として何も動こうとしない事が主な理由です。荒らしは放置するに限るとは言いますが、よりけりです。イベント運営の場合は放置だけでは解決しない事もあります。この件についてはどのようにお考えでしょうか?

→ゴロゴロウ氏 「MMD杯の存在意義は「締切がある事」です。私は運営として何も動こうとしないのではなく、良いネタがあればすぐにでも動きます。私宛の杯改革案が来る事もありますが支離滅裂なものばかりで悲しいです。」 -内容がずれているように感じますが、時間が無かった為これで回答となりました-

・自身にヘイトを集中させるつもりで行動をされていたようですが、増幅もされていました。10のヘイトで済む所を1000のヘイトになるような書き方になってしまっていました。また、ヘイトを集中させるメリットがあるのは「捨て駒」と呼ばれるような存在があった場合で、「リーダー」とほぼ同じ状態のゴロゴロウさんに集中するとMMD杯自体のイメージに直結します。次回そのような事があればお控え頂きたいのですが可能でしょうか?

→ゴロゴロウ氏 「あの時はそうするしかない理由があった。今も続けている理由はそうしなければ被害に遭う人がいるから。」 -翌日、私の質問内容がずれているという事で改めて回答- →ゴロゴロウ氏 「ナルパジンさんは私がブロマガを勝手に書き込んでいると思っているようですが、運営全員で検討した結果を載せています。煽るような内容になっていたのもそれを発表するデメリットよりメリットの方が大きいと皆で判断した結果です。」

ついでにさらに面白いことに、このブロマガに匿名の運営として登場しているA~Eとされた5人や、果てにはナルバジン自身は運営でもなんでもなく、ゴロゴロウが焦って第3者として適当に準備したという説もかなり有力とされている。


匿名運営A~E、ナルバジンただのスケープゴート説

・匿名杯運営者A 「杯運営のみに公開されている最初期からの方針の一つとして 「マイリスト数の多寡で順位を競う」があるのでMMD杯としてマイリス数以外で順位を決める事は出来ません(方針を変えると杯ではなくなります)。

これが全くのウソだった いやウソと言うよりも本当に「匿名杯運営者A」とやらが存在して発言しているのか?すら怪しい

・匿名杯運営者E(脱退済) 「ゴロゴロウさんの「工作は上客」発言を許可した者です。当時の背景として恒心教徒が杯メンバーの個人情報を割り出そうとする動きがありました。

これもそんな事実は全くない もしかしてこの文章全てがナルパジンが考えたものじゃないのか?

251 :無名弁護士:2018/03/15(木) 23:29:55.77 ID:uCWkGtfq0
・匿名杯運営者B 「なお恒心教についてですが、出来るだけジャンル差別はしたくはないと思ってはいるものの、何度も趣味で製作した動画を荒らされたので否定派です。運営時は出来るだけ平等な目で見るように努力はしています。」

これも嘘くさい 尊師MMDが出てくる前から人気動画のコメの荒れ方が相当酷かった 恒心教徒だけに動画を何回も荒らされてるのはゴロゴロウくらいしか思い浮かばない まあゴロ爺に関してはゴロが先にジャンル差別し出したから残当やな なに被害者ぶっとんねん

252 :無名弁護士:2018/03/15(木) 23:30:29.47 ID:9aDtFx8p0
A B C D E という別々の人間がいる
その別々の人間が喋っている内容とその表現が一切被っていない
「5人別々の人間がそれぞれ喋ったことを意見としてまとめた」文章としてはあまりにも不自然

つまり「MMD杯運営の方々からのご意見」は5人まとめて考えられた作文にしか見えない

254 :無名弁護士:2018/03/15(木) 23:44:39.01 ID:ooK0ImjZ0
>>252
証言を捏造したってよりもその数人がゴロゴロウのお人形さんってのが一番面白いんだよなぁ
まあ単なる狂信者で裏で回答を打ち合わせしただけやろうけど

255 :無名弁護士:2018/03/16(金) 00:04:43.82 ID:BevBxbu80
仮にナルパジンが1年前の第19回からメイン運営に参加してきた場合
回答している杯運営メンバーがお人形さんはいくら何でも不可能
1年間の付き合いがある以上他の杯運営たちが打ち合わせしたような回答を出してきたらおかしいと分かるんだよな

どう考えてもナルパジンと杯運営はグルなんだよなあ

256 :無名弁護士:2018/03/16(金) 00:09:02.82 ID:j7i2Eb380
>>251についてなんやけど
真面目な話、元杯運営メンバーで恒心教に何回も動画を荒らされてる人物がゴロゴロウ以外にいるのか?
あくまでメインの標的はゴロゴロウやから、あの小夜ですら動画は荒らされていない
となるとハセカラをディスるために嘘をついてることになるんですがそれは大丈夫なんですかね・・・?
ガチでクソすぎて草も生えない

259 :無名弁護士:2018/03/16(金) 00:25:08.58 ID:BevBxbu80
>>257
ナルパジンが今まで杯運営メンバーというのが全くのデタラメ

?@narupajin
3月5日
6666AAPさん、MMDそしてMMD杯が大好きなのがよく伝わる。私は一度もMMD杯に参加したことがない身だから
何か言う資格はないと思ってるけどこれはRTすべきと判断した
@narupajin
3月5日
そうだよMMD杯参加したことないよ私!そういやそうだよ!うっほぅ!
@narupajin
3月5日
MMD杯に参加するからには気合い入れて時間かけた動画作りたいけど、
私は色んな人の裏方サポートしてるから突発で何か入る事が多々あるし、中々なーと思ってるうちに未参加のままだ!


こんなこと言いながら実はメイン運営でしたなんて絶対あり得ない

260 :無名弁護士:2018/03/16(金) 00:26:47.28 ID:3UDCZb3fI
>>259
えぇ……

261 :無名弁護士:2018/03/16(金) 00:29:31.06 ID:3UDCZb3fI
つまりこういうこと?

ゴロゴロウ「批判動画に反論したいゴロ、でも直接言うのはプライドが許さないゴロ」
ゴロゴロウ「そうだ!第三者にブロマガ書かせてそこで言い訳するゴロ!」
ゴロゴロウ「やれ」
ナルパジン「●はい」

262 :無名弁護士:2018/03/16(金) 00:38:23.04 ID:BevBxbu80
>>261
ナルパジン側から協力を申し出た可能性もある

仮にナルパジンがただの一般人だった場合
一般人の質問に杯運営ゴロゴロウが答えるという図式になるので批判意見を無視したい杯運営にとって都合が悪い
だから1年前からメイン杯運営だったということにして杯運営の質問に杯運営が答えるという図式を取っている



そのほかにも、

がブロマガを更新している。

MMD杯ZERO[編集]

  • 日程
予告投稿期間 2018/07/20(金) 21:00~07/23(月) 21:00
本編投稿期間 2018/08/24(金) 21:00~08/31(金) 21:00
閉会式 2018/09/28(金)


第20回本選でMMD杯運営の異常が広く拡散され、杯に反発する動きが出る中で、複数の新規イベント立ち上げが行われた。

初音ミク誕生10周年を記念したイベント。冬と夏があり、実は20回本選中の2018年2月にも行われていた。夏が2018年8月に開催されているが、主催しているのはマッシュPという、ゴロゴロウが「工作は上客」をブログ掲載することを容認した第15回MMD杯メイン運営である。他にも「無名P」「エンドレスP」「御影暁」「宝刀十六夜坂」といった元メイン運営を含むゴロゴロウの元お友達で構成されており、参加数は多くない。

クシカという人物が企画したイベントで、同時開催のミニイベントが豊富。ただ、動画タイトルに【18夏MMDふぇすと本祭】記入必須で他の動画イベントと同時参加することを考慮していない 、「視聴者自身がその"MMDふぇすと"で出会ったお気に入りの動画を紹介する後夜祭動画を投稿します。」とあるが文字しかない手抜き告知動画作ってくる運営が視聴者に動画作成を促したところで視聴者の参加者が集まるかというは点が問題として指摘されている。

MMD動画、BB劇場、音MAD、手描きアニメーションの作品を集める、他イベントの重複参加やYouTube参加もOKという自由なイベント。運営の恣意的な除外なしを謳うがレギュレーションに 「・公序良俗に反しないこと  ※例のアレもOKですが、いきすぎたもの(誹謗中傷など)はNG ・権利者へ迷惑がかからないよう、ご協力をお願いします。 」 など何故か参加者に自粛を求めるルールが存在する 。特に「いきすぎたものはNG」がどこまで許容されるべきかが明確ではないという点が問題視されている。2018年11月上旬開催予定。


このようなパッとしないラインナップの中で、終身名誉教徒とも囃されるビームマンPが18年6月に自身のブロマガで「MMD杯ZERO」なるイベントを行うと宣言した。[3]

渾身の告知動画や、

大倉雅彦・東北ずん子・ミライアカリ・マフィア梶田といった豪華な26名ものゲスト(ゴロゴロウのMMD杯での選考委員に相当、作品を選び閉会式で流される)の衝撃は大きく、注目を集めた。

そしてゴロゴロウのMMD杯について告知記事で

「基本的にMMD杯ZEROとMMD杯に関係はありません。 そして、別に敵対しているとかそういう事もありません。 理念自体は近しいですが、よりカジュアルに参加できるイベントが必要と考え、企画に至りました(MMD杯の告知がなかなか来なくて不安だったというのも) みんな仲良くMMD!」

という聖人ぶりを見せた。他にも告知動画に例のアレコンテンツが一部使われる等、これまでの杯とは性質が大きく異なっている。

後述のように21回MMD杯が8月開催が中止になるとその人口もどっと流れ(流れるほどいたかどうかは怪しいが)、[AngelCupでの予選データ]を見ると、突然の開催にも関わらず327本もの作品が集まった。これは20回MMD杯の予選動画を181本も上回り、2倍を軽く超えるV字回復となった。

ちなみにブロマガのコメント欄において尊師MMDの扱いについては

「何か国会答弁みたいな書き方しますね? ・マンさん個人としてはそんな好きじゃない ・運営としてはこのジャンルは除外!とかそういう事は言わない所存 ですぜ。 」

とコメントしている。有能。

  • 結果

杯全体としては、ゴロゴロウ主催時代のMMD杯ではありえなかった1067本(A-Cupによる集計[4])と言う圧倒的な投稿数に達した。(旧杯の最高記録は14回大会の884本、20回大会は303本) 尊師MMDゴロゴロウ批判動画も、ニコニコ運営に削除されたもの以外は除外されることなく扱われた。ただ、残念ながら尊師MMDは受賞ならずだった。

そのほか、第20回大会に引き続き運営への事実追及動画が上げられ数万再生を記録した。 また、第14回大会から騒動のとばっちりを受け続け、第16回大会を境に引退に追い込まれていた古参MMD動画製作者「ネスカフェ」の復活も確認された。

参加動画[編集]

【MZ1:アクション】

【MZ1:ドラマ】

【MZ1:ギャグ】

【MZ1:ミュージックビデオ】

【MZ1:その他】

テーマ未設定

第21回MMD杯 18年8月の開催中止[編集]

2018年6月30日、ゴロゴロウにより例年より遅れて杯告知動画が投稿される。

第19回でボロクソに叩かれた反省が流石にあったのか、ゴロゴロウは告知動画をこれまでの杯の作品を使った構成でかためてごまかした。 すると、その告知内で使われた作品の投稿者が権利者申し立てを運営に行い、たった1日であっさりと削除されてしまうお笑いのような展開を見せた。

そして削除から1週間後、第21回MMD杯は運営側の体制不十分なので中止とさせていただきました。投稿者様にはご迷惑をおかけいたします。今後、運営の体制立て直しなどを図りますので、次回開催については改めてご案内します。なお、『第21回MMD杯』を語るコピーイベントにはご注意ください。 [5] というツイートが運営からなされ、夏のMMD杯は中止となった。

また、このツイートの最後の「MMD杯を騙るコピーイベントにはご注意ください」という一文でMMD杯ZEROをはじめとする新規イベントを攻撃する運営の根性には批判が集まった。(主に教徒が、新規イベントとは別に21回告知と題する釣り動画を複数投稿しており、一応はコピーイベントとはこういった釣りを指しているとも言い訳できる。こういったを見え見えの逃げ道を用意して新しい風を封じる動きは許されるとはいいがたい)

関連項目[編集]

出典・註釈[編集]

  1. 動画
  2. なお第14回MMD杯の時にはtwitterで教徒に対し「死ね」と吐き捨てている(魚拓)
  3. [1]
  4. [2]
  5. ツイート魚拓

外部リンク[編集]

MMD杯
MMD杯 第14回MMD杯 - 第15回MMD杯 - 第16回MMD杯 - 第17回MMD杯 - 第18回MMD杯 - 第19回MMD杯 - 第20回以降のMMD杯
運営 ゴロゴロウ - ワルプルギスの小夜 - ビームマンP - Jupiter - 三河屋工房 - まかろん
参加者・関係者 涼子P(杯支援者) - Altail - すっしーP - ネスカフェ - 大犯罪者デグニキ - おまんこが壊れるわ - けんまP - くど芋 - ネス力フェ(チカラフェ)
外野・関連項目 尊師MMDカテゴリ:MikuMikuDance - BowlRoll) - ダブルぬるぽ - 小関直哉(オメガ) - niconico - ニコニコ大百科 - 例のアレ - 原住民一覧
参加尊師MMD作品 一般男性脱糞シリーズ - 声なき声に力を。 - 悪魔 - ME!ME!ME! - 生まれる - 殺人鬼弁護士 - やさしいせかい - 暴れん坊会計士