親のすねかじり虫

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索

親のすねかじり虫(おやのすねかじりむし)とは、唐澤貴洋の渾名の1つである。

概要[編集]

唐澤貴洋は父親である唐澤洋の事務所を間借りしていた事や坂本総合法律事務所へのコネ入所疑惑から親の脛をかじっているというキャラが定着しており、NHKの番組「みんなのうた」内で放送されていた楽曲「おしりかじり虫」と合わせて「親のすねかじり虫」と呼ばれるようになる。

後述する遊戯王カードやパカソン唐澤心経の歌詞「無能破可破可弁護士唐澤聖典焼却 親脛齧虫明言唐澤無能」などを通して定着した。

また、上記のような唐澤のキャラ設定から臥薪嘗胆民と同じような使われ方をしたり、特定の人物・商品などに依存している会社や人物を○○のすねかじり虫と呼ぶ事もある。

遊戯王カード[編集]

親のすねかじり虫.jpg

騒動初期にJEX遊戯王カードジェネレーター2で作成された。おしりかじり虫の顔の部分が唐澤貴洋(似顔絵)に差し替えられている。

関連項目[編集]

出典・註釈[編集]