国営セコム

提供: 唐澤貴洋Wiki
警察から転送)
移動先: 案内検索

国営セコム(こくえいせこむ)とは、恒心教内で警察を意味する言葉である。「国セコ」とも。

概要[編集]

唐澤貴洋が自らの誹謗中傷や爆破・殺害予告に対して、警察に被害予告を出し、度々あたかも自らの私兵のように扱うさまから、上級国民ネタと共に、「唐澤貴洋は警察をセコムのように使っている」などのことから自然と定着した。

初期に唐澤貴洋の依頼を請け負っていたのはアイオス五反田駅前の所轄であった大崎警察署であったが、後にピュア虎ノ門聖遷してからは、愛宕警察署のことを狭義に「国営セコム」と呼び習わしてきた。そのことからちばけんま、とらけんま(オラけんま含む)以外のけんま先の警察署俗にご当地セコムと呼ばれることがある。なお、ちばけんまを管轄する国営セコムは松戸東警察署である。

現在は特に場所を問わず、恒心教の関わる騒動に対応する警察全体を指す用語として国営セコムと呼ぶことも多い。

恒心教徒と関わりの深い国営セコム[編集]

その他[編集]

  • MMD路線では『国営セコムちゃん(艦これ)』と称して、『艦隊これくしょん 〜艦これ〜』のキャラクター「愛宕」のモデルが登場することがある。「ダーキニーちゃん」「初霜」と並び、これらのことから教徒からの知名度は高い。