注意 所さん!大変ですよ」を視聴してこのページにアクセスした方へ


唐澤貴洋弁護士の炎上について簡単に知りたい方は、解説セクションをご覧ください。
また、恒心史では、なぜ唐澤弁護士がこれほどまでに炎上しているのかをストーリー形式でわかりやすく知ることができます。


貴職

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索

貴職(きしょく)とは、役職を持つ相手に対する尊敬の意をこめた呼びかけ(二人称)である。

概要

平たく言えば、「当職」および「弊職」の対義語であり、恒心教内で二人称として用いられることがある。本来は弁護士をはじめ役職を持つ相手に使う用語だが、恒心教内では「当職」同様役職とは関係無しに使用される。

ただし唐澤貴洋が実際に使っていたわけではない[1]為、「当職」と比べると使っている教徒は少ない。

出典・注釈

  1. 唐澤貴洋が使っていた二人称は「あなた」「君」