開示

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索

開示(かいじ)とは、「事柄の内容を明らかに示すこと」を意味する熟語である。

概要[編集]

なんJ・恒心関連では弁護士唐澤 貴洋の影響により主に「IP開示」の意味として用いられてきたが、次第に用途の範囲が広がった。

長らく尊師の代名詞とされてきた言葉だが、近年では「開示」のサジェスト上位に表示される事態になっており[1]もはや「開示」の代名詞が「唐澤貴洋」になりつつある。

ちなみに、開示の語源はオウム真理教仏教で「世の人々に真理や秘められていることを鮮明にする」という意味があり[2]尊師が尊師たるのも頷ける。

用法[編集]

IP開示[編集]

ある特定のWebサービスに接続したコンピューターのIPアドレスを公開すること。IPというのはプロトコルのひとつなので「IP開示」というと厳密にはニュアンスが変わってしまうが、ゴロが良いので多用されている。

なんJ・恒心関連では特に2chのIP開示を指し、「パカパカ」という擬音が充てられる。唐澤貴洋率いるパカベンジャーズの得意技である。単に「開示」とも。

IPが開示されただけではせいぜい書き込みをしたユーザーが住んでいるおおまかな地域とプロバイダの種類が判明するだけであり、何の実害もない。ただし、IPアドレスを入手したパカ弁はプロバイダ責任制限法に基づいてNTTなどのプロバイダに開示請求を行い、プロバイダが開示しない場合は訴え、書き込み主の氏名、住所の開示を狙ってくることもある。顧客の情報管理はプロパイダの信用問題になるため警察以外には無闇に情報を渡さないが、悪質な場合は裁判所の判断により、開示命令が下される時がある。書き込み主の氏名、住所などが弁護士に渡ると損害賠償請求をおこされる可能性が出てきていよいよ実害が生じてくる。

つまり、IP開示されただけでは実害はないが、IP開示以降のプロセスに入ってくると実害が生じる可能性があるので注意が必要。ただしプロバイダ責任制限法のガイドラインに沿えば訴訟なしで開示するプロバイダも増えた模様。また、弁護士名で請求すれば開示するプロバイダもあるとのこと[3]

セルフ開示[編集]

弁護士などの要請によって運営から強制的に開示をされる前に自らIPを晒してしまう技。2chでの発動方法は以下の通り。鉤括弧の内の文字列を名前欄に入力する。

  • 「fusianasan」
    • 最も有名。ホスト名が開示される(逆引き出来ない場合はIPとなる)
  • 「山崎渉」
    • fusianasanと同じ
  • 「!slip:vvvv」
    • 逆引きの可否に関係無くIPが開示される。スレッドやサーバーによっては使えない事もある。
  • 「!slip:vvvvvv」
    • 逆引きの可否に関係無くIPが開示される。サーバーによっては使えない事もあるが、サーバーが対応していれば全てのスレッドで使える。

黎明期にはわざわざセルフ開示した状態で誹謗中傷を行うチキンレーサーが出現するも、結局は容赦なく開示請求を食らった[4]

サイレント開示[編集]

広義では外部に公表しない形でIP開示を行うこと。多くのWebサービスはこの形を取っている。また狭義ではIP開示が原則公開制の2ちゃんねるにおいて、非公開でIP開示を行うこと。現在の2ch運営はサイレント開示でIPを開示している。

西村博之が管理していた時代(いわゆる"旧運営"時代)には基本的に公開の場(批判要望板)で開示要請が行われており、恒心教徒や立川土人が開示要請スレを荒らしまくるのが通例であった。しかしJimが管理者となってからはからは批判要望板での開示要請が行われなくなり、「Jimが開示方式をサイレント開示方式に変更したのではないか」と噂されるようになった。長らくこの噂の真偽は不明だったが2015年4月に安藤良太が尊師による個人情報開示要請があったことをなんJ上で報告したさいに、サイレント開示で尊師がIPを開示していたことが判明し、Jimが開示方法をサイレント開示に変更したことが裏付けられた。

はい開示[編集]

開示されそうなレスやスレッド(尊師を中傷するものや尊師に都合の悪い事実が書いてあるもの)に対してかけられる労いの言葉。騒動の広がりにつれて「はい逮捕」「はい300万」「はい空色何色」など用途が広がった。

転用[編集]

恒心においては「公開」「リーク」などの同義語として使用されている。

註釈[編集]

関連項目[編集]


唐澤貴洋
一覧 渾名 - 依頼人 - 開示請求 - 裁判 - ドメイン - Twitterフォロー
法律事務所関連 坂本総合法律事務所小西一郎 - 坂本雄三 - 立石邦男) - 恒心綜合法律事務所阿部通子 - 渡邊恵美) - 法律事務所クロス山岡裕明 - 山本祥平
親族 唐澤吉信(祖父) - 唐澤菜子(祖母) - 唐澤洋(父) - 唐澤厚子(母) - 唐澤厚史(弟) - 河野唯助(高祖父) - 河野唯一(曽祖伯父) - 河野光次(曽祖伯父) - 河野多満(曽祖伯母) - 河野一三(曽祖父) - 河野一英(祖父) - 河野典男(大叔父) - 河野喜代(祖母) - 河野一郎(伯父) - 河野厚子(母) - 村井啓助 - 山田カズコ
依頼人 銀座ジュエリーマキ - 東京藝術大学 - 国立音楽院 - 長谷川亮太 - ジオネクスト - ウィラー - アーティスクリニック - うしじまいい肉 - 西村博嗣 - 高橋嘉之‎ - 藤崎空 - ヤマレコのマツ - 重光由美 - DIOジャパン - サイモントン療法協会 - 伝創社 - ロイヤルネットワーク- 20代女性
関連する弁護士 岡正晶 - 清水陽平 - 神田知宏 - 中澤佑一 - 川崎美奈 - 宇都宮健児 - 奥村徹 - 小倉秀夫宣伝しか呟かない法律事務所というのも凄いなあ。) - 九州の同期 - 樋口收
その他関連人物 ニート君 - 丸の内OCN - ヤーマン - ぽんた - JEX - 嵯峨山茂樹 - 殺害予告民dion君 - 群馬君 - 大分君- 福嶋誠也) - 西村博之 - 片山祐輔 - 0Chiaki - 安藤良太(ださいたま) - SSニキ - 爆弾三勇士 - 坂根輝美
発言 Twitter宣伝ツイート - 空は何色か) - スパムブログ - Facebook - 情報ネットワーク法学会 - 尊師語録
著作、記事 AERA - 月刊宝島 - 『ネットに「殺す」重い結末』(日経新聞) - 『憲法のいま 公布70年』(毎日新聞) - 『ネット中傷弁護士が山梨学院大で講義』(山梨日日新聞) - 『若手会員が知っておくべき弁護士業務妨害対策』 - 『インターネットを利用した業務妨害の現状』 - 『インターネット上の誹謗中傷と業務妨害』(ICHIBEN Bulletin) - 『「インターネットの闇は深い」 匿名の「誹謗中傷」と戦う唐澤貴洋弁護士インタビュー』(弁護士ドットコム) - 『座談会 インターネット上における権利侵害の問題』(Law&Practice) - 『死ぬほど怖い噂100の真相2016
玉音放送 グッドモーニング』(テレビ朝日・第一次) - 『スーパーニュース』(フジテレビ・第二次) - 『TBSニュースバード/NEWS ZERO』(TBS/日本テレビ・第三次) - 『ニュースウォッチ9「“爆破予告” 自治体に137件 誰が?」』(NHK・お気持ち表明) - 『所さん!大変ですよ「○○で自宅バレ!?アイドルを襲った恐怖」』(NHK
関連する場所 五反田アイオス五反田駅前 - 大崎警察署 - 酒蔵ごたん田) - 虎ノ門ピュア虎ノ門 - オランダヒルズ森タワー - 愛宕警察署) - 恒居(田園調布サティアン - コアシティ東大島) - 東光院
容姿 イラスト - 中学尊師 - ご尊顔開示 - 疑惑尊師ご尊容開示 - 眼鏡尊師) - NHK尊師
行動 騒動前 - 長谷川開示 - 遊戯王カードジェネレーター騒動 - 無差別開示 - 雪見だいふく受取拒否 - 聖遷 - 偽ラブレター事件 - 300万騒動 - 2ちゃんねる個人情報流出事件 - Faithbook連続恒心 - 重光ネキ誤認開示 - Plays Now騒動 - twitter連続恒心 - Jpnumber - 法廷オフ - 山梨学院大講義
用語 当職マシンガン当職) - 弊職 - 貴職 - パカ弁 - 開示 - 国営セコム - 上級国民 - たかひろくん係 - ネットに強い弁護士 - キリスト教 - DEGITAL-TATOO - 素心若雪 - 逆さマウス
風評被害 佐野哲史 - 唐澤貴洋(エクシード大泉) - Karasawa Takahiro - 与沢翼 - 唐澤貴 - 唐澤貴夫 - 唐泽贵 - 赤澤貴洋 - 宇治野壮歩 - カラカラ帝
二次設定・創作 恒心教 - オウム真理教尊師 - 麻原彰晃) - 脱糞絶叫脱糞 - 高速バス脱糞 - 武龍) - 核兵器 - イスラム教 - アイス - ナリ - 唐澤千紘 - 弟殺し - 唐澤洋一 - 黒人説 - セーフ理論 - サジェスト汚染 - けんま - カッラレ - 父洋スレ - AA - 有能版唐澤貴洋 - パカソン - 尊師ール - カラコイン - カラッキング - カランサムウェア - 尊師MMD