注意 所さん!大変ですよ」を視聴してこのページにアクセスした方へ


唐澤貴洋弁護士の炎上について簡単に知りたい方は、解説セクションをご覧ください。
また、恒心史では、なぜ唐澤弁護士がこれほどまでに炎上しているのかをストーリー形式でわかりやすく知ることができます。


麻原彰晃掲示板

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
麻原彰晃掲示板
麻原彰晃掲示板
基本資料
名前 麻原彰晃掲示板
通称 アサケー
URL http://jbbs.shitaraba.net/internet/21265/(閉鎖済み)
設立日 2014年7月22日
閉鎖日 2015年11月17日
サーバー したらば
管理人 サンラクシャカ★
名無し グナマーナ正大師
削除 ポア
広告 麻原彰晃のズバリ!浮揚—28人の決定的瞬間が証明する現代の神秘!
生やすもの
系統 メイン
特色 オウムネタが盛ん

麻原彰晃掲示板(あさはらしょうこうけいじばん、2014年7月22日~2015年11月17日)とは、「真理の御魂 最聖麻原彰晃旧尊師について語らう掲示板[1]」である。通称『アサケー』。名無しは『グナマーナ正大師』、管理人は『サンラクシャカ★』。[2]

概要

UVERworld BBS(ウバケー)上で設立報告があった掲示板。

657 名前:名無しさん@UVERworld BBS 投稿日:2014/07/22(火) 23:52:53 ID:l4Kk18CY
旧尊師掲示板作ったやで
http://jbbs.shitaraba.net/internet/21265/

しばらく過疎であったが、11月17日にウバケーが閉鎖し、カークで次の移住先を決めている時に管理人による宣伝があり、かつカモフラができるということで次のメイン候補の一つとして上げられ、「爆弾の中に爆弾を隠す」と言う発想が面白いという事もあり、自然とメインとして定着した。

上記の通り元々は麻原旧尊師オウム真理教を語るための掲示板であるが、事実上のメインカラケーとなってから歴代のメインカラケーと同じく唐澤貴洋長谷川亮太などについての話題が多くを占めていた。ウバケー閉鎖後の移住先を決める際「この掲示板なら一見してカラケーとわからないのでは」といった会話があったためか、移住者によって「タイトルを麻原彰晃掲示板としたのはカモフラージュの為」と解釈をされることがあるが、実際には掲示板設立時にはそのような意図は無かった。「こんな名前の掲示板は警察に目をつけられてすぐ閉鎖するのでは」とも思われたが、1年の長きに渡ってポア(強制閉鎖)されず生き残った。

雑談スレのスレタイはメイン化する以前に立てられた最初の雑談スレである「【麻原彰晃】雑談★1【旧尊師】」からの流れで「【人名】雑談★(ナンバー)【〇〇(尊師)】」とする場合が多かった。また板名がオウムの名を冠していることから「【オウム幹部】雑談★(ナンバー)【ホーリーネーム】」とされたりする。後期はさすがに人物名のネタが切れかかっており、主にその時に話題になった単語が使われることも多くなった。

なお、この掲示板は検索には引っかからないように設定されていた。

教勢拡大とジレンマ

アサケー期は恒心教黄金時代のひとつとされる。0chiakiによるカランサムウェア事件や連続カラッキング尊師MMD路線による芸術路線復興と第14回MMD杯の大勝利にオメガ涼子P特定、唐澤貴洋のご尊顔開示事件と相次ぐ尊師発見報告、第二次玉音放送Googleマップ事件、ゴリホーモキラー安達真君の登場、けんまブーム安藤良太の大活躍。

一般層への認知度向上、更に2ch.netにおける専ブラAPI騒動によるなんJからの難民流入もあいまって、24時間足らずで雑談スレが消化されることが珍しくなく、地下鉄サリン事件から20周年の2015年は、智津夫っちの加護かは知らないがそれまでにない隆盛を見せた。

しかし、メインカラケーとなって半年以上が経過し教徒間での意見の食い違いによる臭芋認定や恒心に関係の無い同人ゴロなどへの炎上依頼、包皮民による自演や煽りの活発化等の摩擦が生じており、長寿カラケーの宿命ともいえる現象が起き始めた。

なんJとの対立

この時期はかつて一蓮托生であったなんJとの関係が決定的に悪化した時期でもある。なんJ民側からの理由としては、尊師MMD路線がハセカラファミリー愛され路線に向かったり萌えキャラと共演したりすることが気に食わない、第14回MMD杯に対するなんJ内の隠れ艦これ民からの反感、けんま民がオラついていたり馴れ合っている(陸自ニキけんま以後)、犯罪者を庇っている(0chiaki逮捕以後)、twitter路線やニッセ路線が臭いなどといったものが挙げられる。これらは恒心教内部からも批判され、論争を招いた。

twitter路線問題

特に、アサケー成立後に路線として確立したtwitter路線(特にニッセ路線)については、不毛な煽りや自己顕示欲(心のチンフェ)による諸悪の根源とされた。この路線に関する議論は荒れることがしばしばあったため、隔離スレでの会話が推奨されるようになったが、その隔離スレにおいても外部の人間による自演の疑いとそれに伴う特定活動や意見のすれ違いによって収集がつかなくなり、twitter路線に関してはウツケーで談義されるようになった(同じようなことはコミケ路線でも起きている)。一方twitterの臭芋はカラケーの議論などどこ吹く風で煽りまくっており、結局判明したのは、すでにtwitter路線はカラケーの統制できる規模では無いということであった。

内紛

荒れる話題はウツケーでやるという慣習はできたものの、サンラクが不介入主義をとったこと・明確なローカルルールを定めていなかったことや、アサケーの人口が圧倒的に多いこともあり、ウツケーに隔離スレが存在する話題がアサケーで議論される逆転現象が相次ぐ。2015年8月3日(H27.8.3)以降ツイキャスけんま路線がブームになると、ツイキャス主への個人叩きも過熱することとなり内ゲバが深刻化、しまいには絶大な人気を誇った安藤良太すらも一転して叩きの対象となった。また8月3日には時を同じくして事務所騒動が始まり、翌2016年まで続く長期の対立を引き起こすことになる。11月にはハナミズキ騒動など教徒の毀誉褒貶が激化し、雑談スレも荒廃した。

法ガイジはじめ包皮民の荒らしに反応してスレを乱してしまうものたちも多くなり、教勢拡大によってネットリテラシーのない新芋ニコニコキッズが流入したことが原因であるとされ、これまでの拡大路線が正しかったのか自問自答の日々が続いた。

閉鎖

この状態を見かねたのか、2015年11月16日夜、管理人のサンラクシャカが管理要望スレに現れ、アサケーの(一時)閉鎖を宣言。 あまりの突然の事態に驚くアサケー民に別れを惜しまれつつ、この宣言の54分後の11月17日午前0時にアサケーは閉鎖された。 基本的には三々五々好きな場所に移住することとなり、2014年夏以降のハセカラ大躍進期を見守ってきた最大級の集会所はかくしてその役割を終えた。 これはまたハセカラの一つの時代の終わりでもあった。 アサケーのログについては、有志の手により可能な限りのdatファイルがアップロードされているので、各自保存されたい。[3][4]

421 :サンラクシャカ★:2015/11/16(月) 23:06:13 ID:???
皆さんに重要なことをお伝えしなければなりません。
当掲示板もメインとなってから1年経ちますが、こうした節目の時期に立たされて改めて検討した結果
現在の規模の状態で掲示板を維持することは私の掲示板管理能力では不可能と判断し
掲示板を一時休止させていただくことを決定させていただきました。
利用者の皆様には突然の発表となり、また大変勝手な決定で恐縮ですが
当掲示板は11月17日午前0時をもって一時閉鎖させていただきます。
もしかしたら私の気まぐれで再開することもあるやもしれませんが
メインとして使わせていただくことはご遠慮させていただきたいと思います。
ログの保存等ご希望の方は時間も少ないですが各自でお願いいたします。 

481 :サンラクシャカ★ :2015/11/16(月) 23:59:08 ID:???
それでは拙い管理ではありましたが、長い間お付き合いいただき有難うございました。
全ての神、全てのグル、全ての信徒の皆様との出会いに感謝。

その後、11月24日頃にしたらば運営により停止されているのが確認され[5]、再開は不可能となった。

文化

  • 一層オウムネタが盛んになった。ウバケーカラザイルではUVERworldやエクザイルの話がほとんどされなかったのは対照的。管理人サンラクシャカ自身も熱心なオウマーであり、管理スレの名前も「南青山総本部[6]で、時たまオウムについて語っていた。また、恒心教が伝統的にエア本難民を受け入れてきた背景から、オウムの掲示板で創価ネタという夢の共演を見ることができた。正大師ダーキニーなどの言葉はこの頃流行し定着した。
  • なかなか閉鎖しないのをいいことに各地への爆破予告が度々行われ、後の同時爆破予告事件の礎となった。練馬区役所の爆破予告など中にはテレビニュースになるものもあり[7]、これや上記の連投荒らしが起こる度に終末論が唱えられ移住先を検討するといった恒例行事が見られる。[8]しかし何が起きても一向に閉鎖しないので、掲示板ポアによるオウムからの報復を恐れている、または警察がここを監視しているのでわざとポアしないと言う説がある。スクリプト連投荒らしも散見された。
  • テレビニュースになる話題をいくつも輩出したアサケーであるが、アサケー自体も爆破予告関係で何回かテレビ出演を果たしている[9]
  • 恒心教全体が以前ほど閉鎖主義・なんJの出先機関状態では無くなったこともあり、以前では煙たがられていた同じ趣味のものたちが集うスレがある程度容認されるようになった。(カラケー/恒心教/アサケー○○部など)但しそれらを嫌うものたちによる原理主義回帰運動もあり、特にアニメ・萌えに関しては対立感情を浮き彫りにすることとなった。
  • 三代目以後行われてきたTOP絵の募集は行われなかった。
  • (生える)」を「麻(生える)」と表現する文化があった。この名残でそれぞれの掲示板に置いて、掲示板のタイトルと関連するものが生えるようになっていった。また現在でも麻を生やす教徒は多い。

外部リンク

脚注

  1. 掲示板情報 - 麻原彰晃掲示板
  2. 「管理人」と「名無し」をヒンディー語に機械翻訳した結果らしいが サンラクシャカによると、実は「グンナーマ」が正しい可能性があるらしい
  3. アサケーのdatファイル1
  4. アサケーのdatファイル2
  5. 【麻原彰晃】雑談★4【死刑担当】
  6. 本家南青山総本部のビルは2015年に解体
  7. 恒心年表の6/14・15を参照。
  8. なお大抵「移住しても荒らしは付いてくるので意味がない」と言う結論になる模様。
  9. 画像
唐澤貴洋掲示板の関連項目
メイン 初代 - 2代目 - 3代目 - 保管庫 - ハンガリー - カラザイル - 唐ちゃん(おーぷん - sc - Kchan - からぞう) - ウバケー - アサケー - ドリケー - イスケー - ケーケーケーケー - ソムケー - マオケー - サモケー - サヒケー - ゃ界 - クヒケー - チャンケー - エビケー
無法地帯 初代なんK - 2代目なんK - T-唐澤 - サイバー部
サブ ハセケー - 恒綜大 - カークランド - デリュケー - モリケー - コセケー - ウツケー - ツクスレ - コロケー - ロヒケー - 東急 - 汪兆銘 - シェルケー - その他
太字:現存