大橋清貫

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
大橋清貫
大橋清貫
基本資料
本名 大橋清貫
別名・渾名 OOHS
才能 無能
特定経緯 セルフ開示
騒動との関連 尊師の依頼人
職業 三田国際学園学園長
関係者

大橋清貫(おおはしきよみち)とは、唐澤貴洋の依頼人である。

経歴[編集]

以下は一般財団法人 新時代教育研究所理事長挨拶による。

  • 2005年4月、学校法人順心女子学園理事長に就任、同年9月、同校学園長に就任。
  • 2007年4月、順心女子学園を順心広尾学園(広尾学園中学校高等学校)に改称して理事長、学園長に就任。
  • 2013年3月、任期満了により[1]広尾学園退任[2]
  • 2013年5月、一般財団法人新時代教育研究所を設立。 理事長に就任。
    学校法人戸板学園において教育監修理事就任。

2015年、戸板学園は三田国際学園(中学校、高等学校)と改称し共学化された。本校は山本祥平山岡裕明が講演を行ったことでも知られており、法律事務所クロスに依頼した経験のある学園長大橋清貫によるオファーがあったものと思われる。

依頼人として[編集]

2015年に唐澤貴洋へ開示依頼を行っていたことが判例DBから判明した。この時、開示された書き込み者が高橋嘉之だった場合、利益相反に該当するのではないかとの指摘がなされていたが、判決文を見る限り疑惑高橋が島田氏を蔑むカウンターとして、大橋を攻撃している者を開示しようとしている[3]

法廷オフ綜合
294 :がん患者さん[]2016/09/30(金) 18:45:24.10 ID:xYHWfIiP0
クロスの依頼人である大橋清貫(元広○学園学園長)の事件の判決が今日でした
発信者情報開示請求としては異例の長期審理だったようです

東京地裁平成27年(ワ)第19991号 発信者情報開示請求事件
東京地裁民事第10部合B係
原告:大橋清貫
被告:NTTドコモ

開示される個人情報がへきへき(クロスの依頼人)のものという可能性は少なくない
  • 東京高等裁判所平成28年(ネ)第4981号[4](上記裁判の被告側の控訴裁判)

なお、高橋嘉之の説明によれば、高橋嘉之の代理人弁護士が唐澤貴洋、大橋清貫の代理人弁護士が山岡裕明であり、別の弁護士が担当しているため利益相反にはならないとのことであるが、この説明は誤りである。(弁護士職務基本規程第57条)[5]

高橋嘉之との関係[編集]

2011年ごろ、大橋の学校改革のやり方などに対して疑問や否定的な意見、バッシングが匿名掲示板などに寄せられ[6]、大橋は神田知宏弁護士に依頼しこれらのネット上の書き込みに対して法的措置を取った[7]。その中の特に悪質な書き込みをした者の一人が高橋嘉之であり、同様の書き込みを再度行った場合は金100万の罰金とする、というような形で示談した[8][9]と推測されている[10]。このことが後に高橋がネット中傷者から金をせびる「人権侵害損害賠償ファンド」を思いつくきっかけになったと考えられている。

2014年の8月頃、匿名の手紙に唆された高橋嘉之によって再び誹謗中傷される[11]。大橋は高橋に抗議し[12]、再度高橋が謝罪することで事態は終息した。この際、前出の契約を破ったにもかかわらず高橋は金銭の授受を否定しており[13][14]、「2度も寛容に対応して下さった方です。」[15]とあるように2011年同様何らかの密約の下で和解したものとみられる。

2016年6月、高橋は島田真樹氏が誹謗中傷犯だと思い込み提訴するが、その訴状とみられる文章には[16]大橋が高橋側に証言や証拠を提供していると読み取ることができる箇所があり、少なくとも訴訟の上では大橋は高橋と協力関係にあることがわかっている。


大橋が訴訟以外の高橋の誹謗中傷活動に関与しているのかに関しては疑惑の段階であるがいくつかの状況証拠が提示されている。

  • 島田裁判で協力関係にある[16]
  • 高橋のブログ中にたびたび『匿名手紙事件の真の被害者』等と呼ばれ登場する[17]
  • 大橋と示談した直後に高橋の島田氏中傷につながる理論を説明した投稿がなされる[18]
  • 高橋とみられる掲示板荒らしが広尾学園の内部事情のような情報[19]をばら撒いている
  • 高橋が懐柔しようとした教徒(渡会淵治)に対して、大橋と親しくしていることを誇示する[20][21]
  • 大橋の名を濫用しながら迷惑行為を行う高橋を大橋に通報した教徒(渡会淵治)に対して悪質な脅迫メールが送られる[22][23][24][25]
  • 高橋嘉之との私信を載せた記事に対して削除・開示請求が(おそらく高橋嘉之によって)なされた際、大橋の記事まで削除される[26]

なお高橋はこれらの証拠が出揃っても、大橋とは匿名手紙の件以外の接触はないと否定している[27][28]。 また、一部の教徒は議論を飛躍させ大橋が高橋に誹謗中傷するように指示していると解釈する者もいる。


立派な社会的地位を備えており、メディア出演・著書も多数ある教育界の重鎮が、裏で掲示板荒らしを支援しているというのはにわかに信じがたい話であるが、唐澤貴洋に仕事を依頼してしまう・山岡裕明らを自分の学園に呼んで講演させる程度のネットリテラシーの持ち主であることを考えれば、あり得ない話ではなさそうである。もはや早急に関係を否定し高橋嘉之を告訴する程度のことを行わなければ、この不名誉な疑惑を払拭するのは困難であると思われる。

この記事が作成された経緯[編集]

大橋は唐澤貴洋の依頼人として当wikiに記載されるにふさわしい人物であるが、事実判明から当記事が作成されるまで2年近くの歳月を要した。その原因として当時大橋にとって高橋嘉之が被害者か加害者かあるいは協力者かすらも研究が進んで居なかった点がまず挙げられる[29]。更に、大橋が高橋嘉之と協力関係にあることが濃厚となって以降も、証拠のほとんどが渡会淵治など一部の教徒による研究結果や高橋の妄言であり、検証の余地があるという点で慎重論を唱える教徒と、高橋が少しでも嫌な思いをすればいいというタカ派の教徒の間でたびたび論議が起こっていた。そもそも、高橋嘉之との関係を疑惑レベルでも記してしまえば、大橋や大橋が関係している教育機関の評判に影響する可能性もあった。

2018年5月カラケー高橋嘉之スレで当記事の作成の是非や内容が議論されそうになると[30]、「F.Watarai」を名乗るいつもの掲示板荒らしとみられる何者かが当wikiを執拗に荒らした[31]。 この荒らし行為によって高橋嘉之へのヘイトが増加し、提案から3時間足らずで当記事が作成された。

その後、高橋嘉之スレにおいて慎重派による声なき声が上がるも、そうした援護を無視して荒らし続ける何者かにへきへきしたのかこれ以降慎重派の姿は見られなくなった[32]。また、それまで大橋らに配慮し名前をTDN表記で「OOHS」などと書かれることが多かったが、この騒動以降こうした配慮が激減した。

さらなる火消し疑惑[編集]

上記のような事実追及は大橋清貫に少なからぬダメージを与えているとみられ、大橋清貫側に騒動を隠ぺいしようとする動きが確認されている。

当記事が作成された数日後、FC2WIKIを利用した「大橋清貫WIKI」なる謎のサイトが出現。大橋清貫の経歴紹介を行うだけの極めて不自然なサイトであるがSEOに強く、不都合な検索結果から目をそらす目的で制作されたものと思われる。

また翌月、本家muyopediaに大橋清貫の記事が作成された。これも内容のない低品質な記事であり、この項目以外に編集履歴のない自演垢(ソックパペット)により作成されていることが明らかになっている。突貫工事で作られた火消し目的の記事と考えられる。

さらには、「法律事務所クロス on behalf of 大橋清貫[33]」を名乗る者により、2度にわたり当記事に対するDMCAテイクダウンによる削除申請がなされた。[34][35] この申請は「肖像写真が著作権を侵害している」として提出されているが、当記事の主たる目的は大橋清貫の肖像そのものではないことから、悪評の隠ぺいを目的とした典型的なDMCAの悪用と考えられる。

高橋嘉之と協力関係にあるという悪評を否定するでもなく、このような強引な手法で隠ぺいしようとする稚拙なやり口は長谷川亮太や藤原太一をも彷彿とさせるものであり、さらなる教徒の反発を招くこととなった。

出典・註釈[編集]

  1. 島田氏が学園内部で裏工作し大橋を退任に追い込んだという趣旨のデマが高橋嘉之によって拡散されている。
  2. お知らせ|広尾学園(魚拓)
  3. 判決文に記載されている「元学園長」「不正」「解雇追放」等の単語で検索すると、「原告の元勤務先の名称を含む」スレッドが引っかかる(参考:「広尾学園について語りましょうPART2」)
  4. クヒケー「法定オフ綜合」>>5
  5. 真実の備忘録「高橋嘉之殿とわたくし(3)」
  6. minoさんの中学受験スレッド再会を求めるスレ | teacup.みんなの掲示板 byGMO
  7. 東京地方裁判所平成23年(ヨ)第3112号
  8. パナゴリブログ「無題」
  9. その場に神田弁護士他1名が立ち会っていたと推測され、高橋はブログでその推測を肯定している。
  10. 高橋のブログや掲示板での書き込み、当時の情勢などのパズピーより
  11. yoshi3ブログ「22通目のお手紙有難うございます。」
  12. 一般財団法人 新時代教育研究所
  13. yoshi3ブログ「『にかい』=匿名手紙主Sと人工衛星たちについて(10)」
  14. 一方、荒らしによって拡散されている控訴裁判決文のような怪文書によれば、高橋は平成29年8月30日に大橋に対する賠償を支払い終えたと解釈できる部分がある。
  15. yoshi3ブログ「『にかい』=匿名手紙主Sと人工衛星たちについて(12)」
  16. 16.0 16.1 高橋嘉之が上げたとみられる訴状(ブログに上げたものと印影なども一致)
  17. 起業家Tブログ「悪辣極まりないペテン師『匿名手紙被告』とその仲間たち」
  18. 疑惑高橋のレス
  19. 「島田が大橋を陥れ、学園長の地位を奪った」「島田は学園で不正を行った」など、真偽不明ではあるがいずれも大橋派にとって都合の良い情報である
  20. 真実の備忘録「高橋嘉之殿とわたくし(4)」
  21. 話し合いの目的が匿名手紙の件以外であると説明している事も注目
  22. 真実の備忘録「大橋清貫殿とわたくし」
  23. 真実の備忘録「Policejp殿とわたくし(1)」
  24. 真実の備忘録「Policejp殿とわたくし(2)(終)」
  25. このメールの内容が高橋の手法と酷似している事から、大橋が問い合わせしてきただけのアドレスを部外者の高橋に漏洩させたという疑惑まである
  26. 真実の備忘録「記事削除について」
  27. 起業家Tブログ「改心を裏切ったメッセージと26通匿名手紙全掲載」
  28. 言動に一貫性が無く、虚言ではないかと疑われている。例えば大橋と打ち合わせをしているという文次の版で削除されている
  29. 依頼人としての利益相反議論が拡大し、研究不足のため、開示対象が高橋ではないか、という勘違いもあった。
  30. 「【高橋嘉之殺す】高橋嘉之★41【高端嘉之】」>>297-301
  31. 魚拓:[1][2]
  32. 「【高橋嘉之殺す】高橋嘉之★41【高端嘉之】」>>341-357
  33. 大橋清貫の代理人 法律事務所クロス という意味である
  34. 6月3日の申請 7月22日の申請
    6月の申請は、オリジナルのURLを提示しなかったため無効だった模様
  35. なりすましの可能性も否定できないが、もし法律事務所クロスの関与が事実であれば、唐澤貴洋が教徒に直接攻撃を仕掛けてきた貴重な事例となる。

関連項目[編集]


高橋嘉之
人物 発言 - ギャラリー - 来歴 - 裁判 - バリューラウンジ(インターコンシェルジュ)
恒心との関係 甘芋 - 唐澤貴洋の依頼人一覧 - ガイジ - 外伝主人公 - 包皮民 - 無能
事件 ハセカラ民総合アンチスレ - パナゴリ騒動 - 渡会騒動
関係者 唐澤貴洋 - 大橋清貫 - 島田真樹 - 伊藤隆星(ドナルドII世) - revニキ
外伝主人公
小関直哉(オメガ) 小関直哉特定の軌跡 - 小関直哉の発言一覧 - オメガ文学 - ケッコンカッコカリ~初霜の場合~ - オメガ文学/pixiv - 小関直哉のイラスト - 白井カナチ - 兆海道 - 超クロスオーバー空想大戦 - 第14回MMD杯 - Wikipedia - ニコニコ大百科 - 艦これワンドロ騒動 - 豚小屋 - 伊藤勇気 - 同人ゴロ連続炎上騒動 - 松瀬裕太郎 - 小関直哉掲示板 - 第二次唐澤wiki閉鎖騒動
鈴木康史(リーダー・クルー) 鈴木康史/とらけんま - 鈴木康史の自撮り画像一覧 - リーダー・クルー - デリバリ作業 - 複写 - 松戸コリホーモ - 鈴木康弘 - 消えた自分
安達真(shin) 安達真/発言一覧 - ゴリホーモ - Tony with White Balloon - Pepper - 指短ニキ - 少年探偵団
森園祐一(涼子P) 森園祐一/発言 - 藤本ヒカリ - ゴロゴロウ
藤田拓也(muyo) Wikipedia
黒田厚志 黒田厚志/発言 - 法廷画風イラスト
準外伝主人公 寺井恵 - ネスカフェ - 田中一哉‎‎ - 岩間好一
唐澤貴洋の依頼人 うしじまいい肉 - 西村博嗣 - 高橋嘉之高橋嘉之/発言 - 高橋嘉之/ギャラリー
関連項目 甘芋一覧) - 包皮民