NHKスペシャル 未解決事件 File.02 オウム真理教

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索

NHKスペシャル 未解決事件 File.02 オウム真理教とは、2012年5月26・27日の二夜連続で初回放送された、NHK制作のドキュメント番組である。

弁護士唐澤 貴洋が「尊師」と呼ばれるきっかけとなった。

概要[編集]

多くの謎を残したまま捜査が終了してしまった事件を対象に取り上げたNHKスペシャルのシリーズ「未解決事件」の第2作目で、第1作(グリコ・森永事件)の放送後に地下鉄サリン事件の遺族からの要望があったため制作された。番組制作中に指名手配されていた元オウム真理教幹部・平田信が丸の内警察署に出頭・逮捕されるという事件が発生している。

番組の内容は一連のオウム事件で収監されることのなかった古参信者からの取材及び事件で収監された麻原以外の幹部の手記を基にして、二部構成のドラマとドキュメンタリーで放送された。特にドラマ部分においては麻原彰晃役の古川悦史と村井秀夫役の米村亮太朗によるまるで本人かと思わせるようなあまりの怪演ぶりに視聴者を恐怖のどん底へと陥れた。

なおこの放送の直後、平田とともに逃走していた「走る爆弾娘」こと菊地直子高橋克也が相次いで逮捕され、それに合わせて再放送を2度も2012年中に行っている。

これらの出来事と、当時なんJでホットな話題であった唐澤貴洋の第一次開示が自然に合体し、「唐澤尊師」が誕生することとなった(詳しくは記事「麻原彰晃#旧尊師と現尊師」を参照)。

ちなみに地下鉄サリン事件から20年にあたる2015年3月20日には続編が放送されたが、こちらは強烈だった本作とは対照的に、ありきたりな二時間刑事モノのような内容であった。

語録になったセリフ[編集]

  • 昔のオウムとは、違うんだ - 麻原(演:古川)
  • ポア、するしかないな。 - 麻原(演:古川)
  • 本署ごとポアしちゃえばいい - 麻原
  • 変なこと言うぞ - 麻原