2016年2月15日 ライセンスがクリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 4.0 国際から表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際に移行しました(詳細)。

2016年12月3日 不穏な動きを察知したため、非公開のIPアドレスログをすべて削除しました。

paranoid

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
paranoid
Paranoid
基本資料
本名 不明
別名・渾名 paranoid
才能 有能
騒動との関連 けんま配信
好きなもの 生配信
嫌いなもの 愛宕警察(一度連行されている)

paranoid(ぱらのいど)とは、けんま配信を行い、唐澤洋を撮影した教徒である。

概要

8月18日、恒心教ニコニコ支部にてとらけんまを配信し、配信終了間際に唐澤洋の姿を撮影した[1][2]。これはニコニコ支部でのけんま配信の先駆けであり、18日夜には安藤良太が初めてださいたまを名乗り支部で配信を行っている。なおparanoidの配信に限らずニコ生のコメント欄は荒れ気味で[1]、けんま配信の場は徐々にツイキャスへ移行していくことになる。

8月19日、ニコニコ支部にて再びとらけんま配信を行うが、教徒が派遣した出会い厨に接触してしまい、コメント欄で批判される。その後リクエストの多かったピュア虎ノ門定点観測を配信したあと、玄関にKRSWTシャツ・カラコインの引き換えで出たペットボトルなどを供えた。国営セコムが到着し、職務質問を受けると、恒心語録や拒否ニキ語録で対応し、パトカーで連行されるところで配信は終了した。

解放後のツイート[3]

たかひろ君係りに連行されて分かったこと
・愛宕警察署のみなさんはハセカラ騒動をよく知らない(ちばけんまが分からないなど)
・知ってる人もいる
カラコイン出たか?とか千葉の方にもいくの?とか聞いてきた
・とらけんまのあたりの住人の顔は全て知っているため知らない顔を見つければ即職質
・たかひろ君係りの人たちのほとんどは優しい
・以前4人組の15歳ぐらいの少年たちが集団けんまをしていた→連行
・動画で最初に当職に話しかけてきた警官は当職に親呼ぶか(笑)とか言ってニヤニヤしつつ当職の顔を見て当職が驚いた反応を示したのを見て喜んでいた
・愛宕警察署を恒心教徒化するのは余裕(ほとんどの人が笑って話を聞いてくれた)
・一人だけハセカラ騒動に異常に詳しい人がいた
20~27時なので7時間ナリね
当職は無傷でしたが当職の母親は6時間以上かけて車で国営セコムに来たナリ
すいません。ハセカラ引退します。
長い間お世話になりました。
人との出会いに感謝。始まりはいつも雨でした。あなたの心の一ページに残る恒心教徒でありたいと思っている恒心教徒がいました。またいつかお会いしましょう。すべての人との出会いに感謝。声なき声を拾い,光無きところに光を。

動画

脚注

  1. 1.0 1.1 スクリーンショット
  2. 拡大図
  3. アサケー資料庫>>51 >>52 >>57 >>62
恒心教徒
用語 教徒一覧 - 恒心教 - 恒心 - 路線 - 臭芋 - 悪芋 - 新芋 - 犯行予告 - 正大師 - 殉教 - 脱恒 - 包皮民 - カラケー - twitter - niconico - Tor - VPN
殺害予告 Dion君 - 大分君 - 群馬君 - 仲間邦雄(沖縄君) - 福嶋誠也
悪芋有能 朝倉恭介 - 島根君 - 名古屋教徒 - 0chiaki - 動画ニキ - 厚史(赤松ニキ)- マツドマッドマットマン - 安藤良太(ださいたま) - 陸自ニキ - paranoid - 爆弾三勇士
カラケーwiki管理人 佐々木小魔神 - サンラクシャカ - ダクト飯 - カリフ - Pacal2
芸術教徒 大犯罪者デグニキ - 風の民 - シュワッチ - 悪芋P - 六方悟 - Altail - おまんこが壊れるわ - まそ - 睡魔
Twitter 谷川お兄さん - 長谷川お兄さん - 少年探偵団指短ニキ - SSニキ - ハナミズキ - 臭芋祐一 - 加藤力)- Pioneer
オメ学者 ドットウンフェ - おつち - ターンA - 小関歪哉 - NeqZ8y5
コミケ路線 事務所一派藤原太一 - 一般人 - けんまP - 野菜に強い弁護士 - 虐殺初心 - 恒心教 広報省 - 月永皓瑛)- 恒神けんま(ガバ隊長 - チノフェ
その他臭芋無能 松田正則 - 大江悠太 - 福井舜也 - 佐々木颯太朗(かぁ坊) - 坂野蒼一朗(釣る野草) - 300万 - 茂み - レい - 宮川拓 - テランド - 高野湧太(ドナルドII世) - ハセカリアン - 的場洋行 - 暗黒に強い弁護士 - 加藤龍河(ウミウシ) - 訳あり商品
外野 JEX - revニキ - Code Monkey - ダブルぬるぽ - 安達真 - 三上洋