Plays Now騒動

提供: 唐澤貴洋Wiki
移動先: 案内検索
問題のツイート

Plays Now騒動(ぷれいなうそうどう)とは2013年10月に発生した一連のFB恒心騒動である。

経緯[編集]

2013年10月、「Plays Now」というツイッター連携アプリによって、エロ動画やホモ動画など視聴した動画を意図に反してツイートしてしまう被害が相次いだ。 この騒動に乗じて恒心綜合法律事務所の偽アカウントが児童ポルノを複数ツイート[1]

事の背景を知らないネットユーザの間で「ロリコン弁護士」と話題になり、10月16日にそれをガジェット通信の記者「ソル」が記事にした[2]

やっぱり起きてしまった『Plays Now』の被害者続々 弁護士事務所が自動ポルノ動画ツイート

先ほどお伝えした『Plays Now』という視聴した動画を勝手にツイートしてしまうという迷惑極まり無いサービス。
これを認証してしまうと認証したアカウントで過去にみた動画が勝手にツイートされてしまうのだ。
動画サイトは国内外数多く網羅されており、ポルノサイトまで幅広い。
そんな被害者が出るのではと思われていたが、実際に出てきてしまった。
ターゲットとなったのは恒心綜合法律事務所のTwitterアカウント(@Koushin_Lawfirm)である。
現在投稿されているツイートはおそらく『Plays Now』によって投稿されたものと思われており、投稿された内容がほぼ児童ポルノだらけ。
先日の女子高生刺殺事件から、「14歳JCが生放送中に谷間から~」という内容まで。
おそらく弁護士業をやっているので調査のために見たのだと思われるが、『Plays Now』のサービスに引っかかってまでツイートすることではないだろう。
この弁護士事務所はネットや『2ちゃんねる』対応を得意としている。しかしそんな弁護士事務所のTwitterも『Plays Now』に引っかかってしまうほどである。
ほかにもマギの公式アカウント(@project_magi)も同じようにこの『Plays Now』を認証しており閲覧動画をつぶやいている。つぶやいた動画はご想像にお任せするが……。
この騒動は今後更に波紋を呼びそうである。

この記事に対して奥村徹弁護士がコメントし拡散される[3]

TORU OKUMURA@okumuraosaka

児童ポルノを見るのも同罪だという意見もありますけど。。。 やっぱり起きてしまった『Plays Now』の被害者続々 弁護士事務所が自動ポルノ動画ツイート #getnews http://t.co/nyhCu9WtDp @getnewsfeedさんから
2013-10-16 20:18 (1年以上前)

この騒動に乗じてチンフェを騙って全方位中傷を行っていた谷川お兄さんが、フォロワー数を活かして事態を拡散し、拡散しきったところで唐澤貴洋(本物)にリーク。

唐澤貴洋がブチ切れてFB恒心し、奥村弁護士とガジェット通信に宣戦布告[4]。奥村弁護士相手に訴訟や懲戒免職をすると脅しかける[5]

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=526764657413816&id=148292528594366

当職への奥村徹弁護士による名誉毀損行為につき、厳重に抗議いたしました。 事実確認を何らせずに権利侵害を行うことは同じ職業として到底理解できません。 メールで謝罪すれば終わりとの姿勢も理解できません。 今後しかるべくした対応を検討しております。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=526764657413816&id=148292528594366

2ちゃんねる上の当職への事実無根の誹謗中傷行為を、心ある方々のご連絡により確認いたしました。
当職がPlay Now というアプリをTwitterアプリと連動させ、当職が卑猥な動画を見たなどという、当職の成りすましアカウントが当職への名誉毀損を試みた行為を当職によるものなどという言説でした。かかる言説がガジェット通信、そして、下記の弁護士により拡散されましたが、全くの事実無根であります。
これら権利侵害行為を行った者に対しては、誠意ある対応なき場合は、法的手段を講じて参ります。

この中の「当職がPlay Now というアプリをTwitterアプリと連動させ、当職が卑猥な動画を見たなどという、当職の成りすましアカウントが当職への名誉毀損を試みた行為を当職によるものなどという言説でした。」が注目され、短い一文の中に五回も「当職」を使う豪快さや、一目見ただけでは意味を解釈しがたい難解さが話題を呼び、マシンガン当職と呼ばれ話題になった。

このツイートがきっかけで「弁護士が児ポを閲覧した」とTwitter中に広まり、恒心綜合法律事務所の偽アカウントはあたかも唐澤本人がアカウントを削除し、@koushinLawfirm(本物の唐澤アカウント)に逃げたかのように偽装工作した。

この工作により、「こんどー」という人物が唐澤本人が@koushin_lawfirmから@koushinlawfirmに変えて鍵掛けたものと勘違い、義憤に駆られたこんどーは@koushin_lawfirmを取得し、プロフィールに@koushinlawfirmへ誘導する文章を書き込む[6][7]。一般人から見れば、ポルノ閲覧がバレた弁護士がアカウントを消して新しいのを作り、正義のこんどーさんがその消したアカウントを作り直して弁護士の悪事を拡散している、と捉えかねない自体に。誰かがこんどーに告げ口し、勘違いに気がついたこんどーはアカウントを削除した。

その後、ガジェット通信が該当の記事を削除し謝罪記事を掲載、奥村弁護士がブログに謝罪文を掲載したことにより騒動は完全に収束した。

ガジェット通信の謝罪文[8]

『Plays Now』で動画を自動投稿した件などは事実無根であり、私の事実確認不足でありました。
 この度は恒心綜合法律事務所および関係者の方に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

奥村弁護士の謝罪文[9]

昨日は、夜分ですので、とりあえず、貴事務所の相談窓口宛てに、お詫びのメールを送信しました。
同時に、謝罪しないことをツイッター上で批判されましたので、謝罪メールを送信したことを明らかにしました。
この件は、当職が予め貴事務所に確認していれば防げたことであり、全て当職の確認不足によるもので、不注意により真実と異なる情報を流し多大な御迷惑をお掛けしたしたこと、お詫びが遅れましたことを深くお詫びいたします。
今後は、二度とこのような事がないように注意いたします。
当職に対する損害賠償請求・告訴・懲戒請求については、全て貴事務所にお任せいたします。
このたびは誠に申し訳ありませんでした。

その後[編集]

福嶋誠也が唐澤貴洋への殺害予告で逮捕されニュースになったことに対して弁護士仲間同士と会話していたら、突然唐澤が現れて奥村弁護士に対し皮肉を言っている[10]

奥村 徹 誤報をリツイートしたので謝ったら、刑事告訴とか懲戒請求すると言ってきた先生かしら その節は大変申し訳ありませんでした。 http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20131017#1381988131

村田 直樹 95万件というとネットでは相当の有名人ですね。あだ名もあるでしょう。エルメスみたいに綺麗なのならいいですが

伊豆 隆義 いや 危ない仕事ですね。実際に何かあるということはないのかもしれませんが、95万件もあるとすると。

奥村 徹 どう対応すれば、小規模で収束したんでしょうか?

Yoichiro Itakura この人の場合はなんJの玩具になっているので特殊です。

唐澤 貴洋 奥村先生 その節はお世話になりました。当職に確認もせずに誹謗中傷された件では先生のご見識を疑いましたが、お元気でなりよりです。

奥村 徹 その節は大変申し訳ありませんでした。 http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20131017#1381988131

ちなみにこの会話にパカ弁正込大輔も混じっている。

正込 大輔 奥村先生とこの弁護士のやりとりがまとまられて、今では2ちゃんに発信者情報を開示請求すると、そのやりとりをテンプレとして、弁護士名だけかえて拡散されます。閲覧、と。
2014年5月8日 18:35

余談であるが、2014年5月25日に発生したAKB48握手会傷害事件において、唐澤洋のなりすましアカウントが「息子が刺殺した」とツイートし、リツイート数が3万を越えた騒動をソルが記事にまとめており[11]、前回の騒動で味を占めたものと思われる。

風評被害[編集]

尊師がFaithbookに於いて「Plays Now」を「Play Now」と間違えたため、同名のソニーのサービスが風評被害を受けた。

脚注[編集]

関連項目[編集]